アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コラム・安心安全」のブログ記事

みんなの「コラム・安心安全」ブログ

タイトル 日 時
中国産の野菜は危険?
中国産の野菜は危険? 以前、「震える牛」の感想を書きました。 ○「震える羊」WOWOWで6月より放送予定 http://yoshibero.at.webry.info/201304/article_2.html その作者さんが書かれた記事(?)がLiveDoor Newsにあります。 古くなってしまいましたけど、これを取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 01:49
カフェインと化学物質
カフェインと化学物質 世界史を変えたさまざまな化学物質の話です。 もしかしたら、これらの化合物がなかったら、発見が遅れたら、あるいは発見が早かったら、、、等々、歴史にもしもは禁物ですけど、このもしも、を考えてもおもしろい物語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/05 23:51
危険な「オーガニック野菜」と「デトックス」のトンデモ根拠
危険な「オーガニック野菜」と「デトックス」のトンデモ根拠 2012年04月25日発 いま発売中の週刊新潮(2012年ゴールデンウイーク特大号)におもしろい特集が載っています。 「大人の健康講座 病に倒れる生き方」 粗食や登山など、良いと言われているけど、実は反対に健康に悪いよん、って言う記事です。 その中に、「オーガニック野菜」というのも出てきますので、 これは読まなくっちゃ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/29 00:15
BSE対策としての全頭検査が復活するかも?
BSE対策としての全頭検査が復活するかも? 先日、BSE関連のおもしろいメルマガを読みました。 「食の機能と安全についての情報を毎週提供」しているサイトの メルマガで 【FoodScience/News】2009.7.29. Vol.296 に興味深い記事が載っています。 ◆民主党のマニフェストでは、BSE対策の全頭検査に対する国庫補助金が復活 http://biotech.nikkeibp.co.jp/fsn/mail_itiran.jsp (現時点ではまだ読めませんけど、7月5日頃に読めるはず) 民主党のマニフェストに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 02:10
有機野菜信仰 植物は有機物を栄養素にしている?
有機野菜信仰 植物は有機物を栄養素にしている? 先日購入したSAPIO7月22日号に 「農業がニッポンを変える」 という特集があります。 その中に 「安全神話 本当は危ない「国産農産物」」 という記事があります(p86)。 有機野菜や国産野菜への警鐘記事です。 偽物有機野菜に対する記事がおもしろく、 痛烈に有機野菜を批判しています。 その根拠は、以前にも紹介した「本当は危ない有機野菜」。 同じ著者が「野菜畑のウラ側」 という本を書いていることを知り、早速購入し、読みました。 (ちょっと「ウラ側」という安直なタイトルが気... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 43 / トラックバック 0 / コメント 12

2009/07/25 02:47
アリルイソチオシアネート入りのカーエアコン用消臭抗菌剤
アリルイソチオシアネート入りのカーエアコン用消臭抗菌剤 暑くなってきて、自動車のエアコンから悪臭が出てくるようになったので、 ディラーでフィルター交換してもらおうと思って見てもらうと 表題の消臭抗菌剤を奨められました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/06 23:34
別冊宝島「無農薬野菜、有機栽培農作物が安全でおいしいは神話にすぎない」の記事
別冊宝島「無農薬野菜、有機栽培農作物が安全でおいしいは神話にすぎない」の記事 無農薬野菜の害を何度か話題にしています。 この前の講演でも少しお話ししました。 http://www.ffcci.jp/files/8441092261551323.pdf 「美味しんぼ」と「コンシェルジュ」の比較を話題にし、 さらに、 「やさしいバイオテクノロジー」p153の図下半分と 154-155のコラム「天然なら安全、人工なら危険か?」 を取り上げました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 19 / トラックバック 2 / コメント 3

2009/05/16 02:11
「コンシェルジュ」第8巻 野菜戦争 「美味しんぼ」への皮肉?
「コンシェルジュ」第8巻 野菜戦争 「美味しんぼ」への皮肉? 一ヶ月以上更新をサボっています。 その間、低温殺菌牛乳やコラーゲンなどのコレクション、 おいしいネタなど、いろいろ集まっていて、 さらにリクエストまで戴いていたのですが、 読みたい本がいっぱいありすぎて、更新していませんでした。 ボチボチ書き始めます。 リクエスト戴いた方、すみませんでした。 いつになるか分かりませんが、いずれ書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/04/21 00:38
農林水産省の動画サイト 「YouTube」と「Yahoo! JAPAN」
ちょこっとメモを。 バイテクコミュニケーションハウス『(社)農林水産先端技術産業振興センター(STAFF)』のメールニュースによると、農林水産省に新しい公式サイトができたとそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/10/09 20:48
話題の蒟蒻ゼリーを食べてみました
話題の蒟蒻ゼリーを食べてみました 先月末日(2008年9月30日)、祖父母宅で食べた冷凍蒟蒻ゼリーが原因で1歳9カ月の男児が死亡するという悲惨な事件が報じられました。 同類の食品による死亡事故は1995年以来、17件目だそうです。 同類の食品は複数のメーカが販売しており、今回死者の出た商品を作っていたマンナンライフ社の製品では1996年と2005年と今回で3件目だそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/06 22:36
マスコミの遺伝子組換え技術に対する考え方 農水省は業界の味方か?
マスコミの遺伝子組換え技術に対する考え方 農水省は業界の味方か? 農水省は業界の味方か?その1 週刊文春10月02日号 p34 『農水省は「ウソつき」ばかり偉くなる』 「BSEで辞任した次官は大使にまでなりました」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/10/02 03:35
「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機無農薬栽培
「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機無農薬栽培 美味しんぼ 第101集 食の安全にかんする話題、第二弾。 第一弾は「「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機農法」 http://yoshibero.at.webry.info/200809/article_5.html 第一弾の冒頭、この本をなぜ知ったか忘れたと書きましたが、思い出しました。 平沼直人著 ガイドブック食の安全 知識と法律 法学書院 \1,785 2008年08月25日初版第1刷 所有本:初版 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/20 00:06
週刊朝日9月19日号 お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」を読む
週刊朝日9月19日号 お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」を読む 9月9日発売の「週刊朝日」9月19日号に次の記事が載っていました。 チャールズ皇太子もびっくり!? お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/13 02:18
農薬栽培野菜・減農薬遺伝子組換え野菜・無農薬栽培野菜・有機栽培野菜 どれを選びますか?
農薬栽培野菜・減農薬遺伝子組換え野菜・無農薬栽培野菜・有機栽培野菜 どれを選びますか? イントロ 絶対的な安全性を求める人の論理 「安心」を得るために「安全の理解」を得る 無農薬野菜・有機野菜は安心・安全と納得? 有機野菜や無農薬野菜はGMOより危険? 植物の生体防御機構の概念 キズストレスで何が起こるか 有機栽培をするという意味 無農薬栽培を続けるという意味 無農薬や有機栽培のリスクはGMOと比べて高いのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/09/03 02:43
「科学的に考える」ことと「ゲノムの理解」の必要性。BSE問題は「ウソ」で解決?
「科学的に考える」ことと「ゲノムの理解」の必要性。BSE問題は「ウソ」で解決? 食の安全・安心 イントロ 「科学的に考える」「ゲノムの理解」とは 情報公開不足ってホント? 「安心」はなぜ必要?どうしたら「安心」が得られる? 「安心」問題は「ウソ」で解決? BSE問題は「ウソ」で解決? 「ウソ」の実態は? 「ウソ」の実態は「お金」 BSE全頭検査の弊害 「ウソ」をいつまでやるのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/29 03:48
BSE問題を理解するためのデータ BSE全頭検査継続に意味があるのか
BSE問題を理解するためのデータ BSE全頭検査継続に意味があるのか BSE問題を理解するためのデータをまとめました。 これらのデータを見るだけでも、ある程度の「安心」が得られるはずです。 もちろん「安全」面で慎重に検討する必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 23:59
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵06 輸入穀物の現状3
グリーンコープの場合 グリーンコープの遺伝子組換え嫌いは年季が入っています。 例えば、遺伝子組換え作物を与えない乳牛の牛乳を販売を開始したとのニュースは1998年04月17日に見られます(朝日新聞)。 この記事では「独自の供給ルートを確保」とあるだけで、どこから飼料を調達したのかわかりません。 同じ年の4月20日の記事では、「特定生産農家から集めたトウモロコシや大豆で作った飼料」とあります。 この特定生産農家が国内なのか米国産なのかはわかりません。 何となく読んでいると、国内産に見え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/07 03:04
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵05 輸入穀物の現状2
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵05 輸入穀物の現状2 非遺伝子遺伝子飼料をどこから調達しているのか興味があります。 今年になって、非遺伝子組換えトウモロコシが入手困難になり、非遺伝子組換えトウモロコシで育てたとうたった鶏肉などの生産継続が困難になったとして、製造・販売をやめるところも出てきています(例えば、「コープながの」の「げん気鶏」3月5日の生協流通新聞)。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/06 03:34
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵04 輸入穀物の現状1
地球温暖化対策という怪物がきっかけと思われる原油やトウモロコシなどの穀物価格の上昇にともない、多くの食品の価格が上がっています 価格の優等生と言われている鶏卵も例外ではないらしい。 日本では、ニワトリのエサはほとんど輸入に頼っていますので、貿易相手国の事情に大きく左右されます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/07/05 02:18
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵01 イントロ
遺伝子組換え飼料は使用しておりません! こういうコピーで売られている鶏卵が増えてきたように思えます。 単に注意してみるようになっただけかもしれませんけど。 以前はもっと一部のメーカに限られていたように思えます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/02 01:33
構造と機能 モノとコト7 ニセ科学の論理
構造と機能 形と働き モノとコト いろんな現象をモノとコトで考えれば意外とすっきりする、って言うのがこれまでの話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/26 03:13
「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その3 その後
「疑似科学入門」の書評もどきを書くと、ちょこっと反響がありました。 「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その1 遺伝子組換え 「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その2 BSE ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/20 03:34
「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その2 BSE
岩波新書「疑似科学入門」に対するツッコミ、第二弾。 BSE問題です。 この本の中で展開されているBSEの話題はすべてと言い切っていいくらい「もう牛を食べても安心か」(ブルーバックス文春新書)と「プリオン説はほんとうか?」(ブルーバックス)に依存しています。 ブルーバックス本に書いてあることしか出てきませんし、問題の多いブルーバックス本を批判的に読むと言うこともしていないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/15 01:21
農林中央金庫の「食の安全」にかんする調査結果について
農林中央金庫のWebサイトにおもしろいアンケート結果が載っています。 結果のコメントを読むことで、この組織の考え方がわかります。 2008年03月19日付けのニュースリリースの 「〜東京近郊の20代の独身男女400人に聞く〜 現代の独身20代の食生活・食の安全への意識」 と題するもので、PDF版で読めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 02:41
遺伝子組換え技術について14 遺伝子換飼料不使用 この世に存在しない遺伝子組換え作物不使用
低温殺菌牛乳を集めている過程で、グリーンコープのカタログを手に入れる機会がありました。 とってもおもしろいカタログです。 タブロイド判で24ページもあります。 残念ながら組合員ではありませんので見本誌ですが。 とにかく、グリーンコープは徹底して遺伝子組換え技術を嫌っています。 関東地方のパルシステムが「遺伝子組換えでない」表示を撤廃したのに、グリーンコープは酒や海産物でも「遺伝子組換えでない」表示を徹底しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/07 12:54
朝日新聞の記事などにみられる「安全」 ミートホープ詐欺事件より
2007年6月に発覚したミートホープ社の牛肉コロッケ偽装詐欺事件を受けて、2007年7月23日付の朝日新聞などに、日本生活協同組合連合会(以下、生協)の謝罪広告が載りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/27 01:11
「食の安全」の大安売り テレビは、いつになったら本当の「食の安全」議論を始めるんだろう
テレビはいつまで食の安全の大安売りをするんだろう。 先ほど、NHK総合の「つながるテレビ@ヒューマン」を見てました。 テーマは「食の安全」。 ミートホープ社の詐欺事件、中国での段ポール混入事件を受けての番組です。 番組の終わりにトレーサビリティのことを紹介した以外、番組のほとんどの時間は「食の安全」とは関係ない内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/07/16 01:18
食の安全と安心:素人はなぜ白衣のボタンを留めないのか?ニセ科学を堂々と報じるテレビのニュース番組
映画やドラマを見ていると、白衣のボタンをきちんと留めている人はほとんど見あたりません。 アメリカのドラマを見ても同様なので、その影響なのかどうか知りませんが。 留めない方がかっこいいということなんでしょうか? その意図がちょっと理解できません。動きづらいでしょうに。 機能的じゃないし、いろんな意味で危険だし。 実際にその役どころを、より本物に近い形で演じてみれば、そんな格好ではその役どころの行為を行うことができないことに簡単に気がつくはずなんだけどなぁ。 でも、所詮は偽物なのだから、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/07/08 01:39
自然信仰、天然信仰の考え方を学ぶ3 万田発酵の工場見学をして 天然信仰は傲慢か
先のコラムで、天然の酵母による発酵や天然礼賛について書いていて、万田発酵へ工場見学に行ったときのことを思い出しました。 有名な万田酵素を作っている会社です。 万田酵素は50数種の植物、黒砂糖などから、3年3ヶ月以上の年月をかけて発酵・熟成して作った「植物発酵食品」です。 発酵に使う酵母菌などは、空気中に存在する酵母を取り入れて使うそうです。 だから、自然発酵だという論です。 材料に使う50数種類の野菜や果物も契約農家から買い付けた安心・安全の食材だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/17 16:05
自然信仰、天然信仰の考え方を学ぶ2 「ウソが9割健康TV」を読む
三好基晴著「ウソが9割 健康TV その健康食信じてはいけません!」(リヨン社・2007年刊) 例のねつ造事件で打ち切りになった、いわゆる「あるある」などのテレビで放映されている健康番組のウソを暴いた本です。 本書の主題の部分もおもしろいのですが、なんといっても、今回引用する本の著者は「買ってはいけない」の執筆陣のひとりです。 したがって、その手の内容についていろいろ検討してみようと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 04:12
自然信仰、天然信仰の考え方を学ぶ1 「病気にならない生き方2実践編」を読む
酵素栄養学を基盤にした医療行為などの話をあれこれ書いてきました。 その話の中に何度も登場するのが自然信仰です。 自然はすばらしい、自然は完璧だ、自然は人のためになる物を作ってくれる、などなど。 別のコラムで引用しましたように、酵素栄養学の開祖、ハウエル氏は、 「自然はすべての生の食べ物のなかに、人間が消化しやすいように、最終的には人間の体外でも分解できるように、正しく、バランスのとれた大量の食物酵素を入れてくれている」 と述べておられます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/17 02:14
天然なら安全か 木酢液を例にして 無農薬栽培の危険性
天然物信仰はあらゆる所で見られます。 例えば、合成農薬、合成殺虫剤は危険だけど、木酢液など天然由来なら安全だと、意外と広く信じられています。木酢液を農薬の代替物として使用することは、自然にやさしく、人への安全性も高いと信じられています。 しかし、意外なことかもしれませんが、木酢液には、その製造過程から簡単にわかるように、れっきとした有機合成化合物が含まれていますし、農薬として申請しても、その中に含まれている毒物が農薬基準に満たさないことより、簡単にはねられてしまいます。 つまり、木酢液は農... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 383 / トラックバック 7 / コメント 21

2007/06/02 03:18
「がんは8割防げる」を読んで 意図的に都合の悪いデータを隠すことと証拠なしに発ガン性を決めつけること
岡田正彦著「がんは8割防げる」(詳伝社新書・2007年6月刊) 実際のガンの原因を分析し、発ガンを防ぐ方法を提案するというおもしろい本です。 科学的な根拠をあげ、欧米の論文も引用しながら説明しているとしています。タバコの害を徹底的に指摘するなど、いろいろおもしろいデータが載っています。 しかし、次の2点に重大な疑問があります。 1点目は、発ガン物質のデータを意図的に隠していると思われる点。 2点目は、根拠を全く示さずに危険性を断定的に述べているところがある点。 1点目は、植物が本来持... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/01 22:22
食糧と食料と食品の行く末 農薬や食品添加物をめると農業はどうなるんだろう
日本の食糧の自給率が50%を切ってから久しく、いまはカロリーベースで40%ぐらいだという。 日本国内には食糧(主食となる食品、米や麦のこと)や食料(主食以外の食品、食品材料)があふれていて、それが当たり前の社会になり、飢える心配もないほど過剰の食品備蓄もあります。 経済的に豊かな国は他国の食料を金にものをいわせて買い取ることができます。 家畜を飼育するために大量の穀物も消費されています。 しかし、本当に現状は豊かなのでしょうか。 将来にわたって安定して暮らしていけるのでしょうか。 食... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/27 03:28
岩盤浴屋さんにある100%水素水を使った水素浴 もしかして殺人風呂?
岩盤浴に入ってみたい! でも、残念ながら私は男なので、男性も入れる岩盤浴はなかなかない。 先日、とあるビルで食事をしていると、同じビル内に岩盤浴があるということを知り、早速行って話を聞いてきました。ここは女性専用なので、残念ながら、話を聞くだけです。 岩盤浴屋さんに(話を聞きに)行くのは、まだ二軒目です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 49 / トラックバック 7 / コメント 5

2007/04/25 03:19
ニセ科学の伝播 遺伝子とゲノムは違います。一見まじめなテレビ番組のニセ
4月18日放送の「ザ!世界仰天ニュース」DNAスペシャル2 人格は遺伝が作る?環境が作る? この番組の結論は、双子の研究から、人格形成は環境より「遺伝子」の影響が大きいというものでした。 ヘンなところがいっぱいありました。 1.「遺伝子」の使い方が変。 2.「氏か育ちか」論争の極端な一方の説のみ紹介している。 3. 多くの双子研究は「捏造」だと判明している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/24 00:56
ニセ科学の萌芽 朝日新聞の食品添加物特集「絶対安全ですね?」「100%の安全はありえません」
表題は典型的な予定調和的問答ですよね。答を見越した典型的な問答です。 でも、もし、万一、記者が本気でこの疑問点を聞いているのなら大きな問題です。 朝日新聞に2007年4月16日より食品添加物の連載が始まりました。ちなみに、この日は、先のコラムで紹介した「ニセ科学紙上講座」の最終回の日です。 「あなたの安心」というタイトルの「食品添加物のナゾ」の特集。全6回。4月18日が第3回で、その記事の最後の締めの文章に表題の問答が載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 01:19
水道水は毒素入りだ!浄水器を使ってきれいな水を飲もう!それなら風呂は?洗濯は?掃除は?
トルドー著「病気にならない人は知っている」(幻冬舎)を読んでいて、思わずうなってしまいました(ちなみに、この本、「全米900万部突破!記録的ベストセラー」と帯に書いてあります。そういう本です)。そして、考え込んでしまいました。p102にシャワーの有害性が書いてあります。 「一度のシャワーで体内に吸収される毒素の量は、水道水を5〜8杯飲んだ場合よりも多い。熱いシャワーから立ち上がる蒸気には、気化した化学物質が毒ガスとなって含まれる。そのガスは呼吸と皮膚を通して体内に取り込まれる。」と言って、シャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/17 03:48
朝日新聞のニセ科学講座:紙上特別講義を読む
記者さん、ニセ科学を批判的に特集した記事の最終回の総括として、これがニセ科学の特徴ですよという典型例を、読者の意見として紹介するという技法は、本当に悪趣味ではないですか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/17 02:07
コラーゲンにもいろいろあります
コラーゲン  コラーゲン ゼラチン コラーゲンペプチド コラーゲンといえば、普通、30種類ほどあるコラーゲンの中から、I型コラーゲンをイメージし、三本らせんの棒状の分子を思い浮かべるところです。 ここまで詳しくなくても、とりあえず、完全な形のコラーゲンをイメージするでしょう。 ところが、サプリメントとしてのコラーゲンはそうではないらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 41 / コメント 0

2007/03/13 00:58
トリプトファン事件はまだ有効なのでしょうか
トリプトファン事件はまだ有効なのでしょうか 健康食品としてアミノ酸が人気です。 美肌、元気の味方で、体脂肪を落としてくれるのでダイエットにも有効だそうです。アミノ酸をサプリメントとして摂ると、免疫力アップにとても有効で、風邪、花粉症からガン、生活習慣病まですばやく撃退してくれるらしく、神経細胞にも有効で、集中力アップにも効果があるそうです。化粧品やシャンプーなどの洗浄剤にも配合されているそうです。 まさに万能選手です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/11 01:20
100%や0%は科学的でないし現実的でもない
調査会社のインフォプラントが定期的におこなっているアンケート調査のなかに、遺伝子組換え食品関連のものがいくつかあります。調査対象は20歳以上の女性1000人。 2005年7月と2006年12月の結果を見ると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 14:58
○「新しい高校生物の教科書」
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るも参考にしてください。  「新しい高校生物の教科書」(ブルーバックス)におもしろい問題が載っています。「遺伝子組換え作物は安全といえるのか」との問に対して「安全性は長い時間かけて確かめられたものではないので、まったく危険性がないとはいえない」という答が載っています。回りくどい言い方をしていますが、遺伝子組換え食品は完全に安全ではないといいたいのでしょう。しかし、このフレーズの先には何を持ってきても成り立ちます。つまり、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/08 20:44
○情報開示と情報伝達
情報開示はもちろん大切である。秘密主義はよくないのは確かであろう。 しかし、それには最低限のルールなり義務がある。 すなわち、開示された情報を正しく理解するための最低限の知識を身につけるための勉強をすることである。 放射線や放射性物質が漏れる事故があった場合、それを正確に報道することは付近の住民の避難する態度にも大きく影響を受ける。ところが、報道される内容は放射能漏れが起こったと、言葉として全く成り立たないことを報道するばかりであり、事故の実態を知る上で役に立たない事項ばかりが報道されるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 14:18
○危険回避 リスク論 環境ホルモン ダイオキシン
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 2005年4月には、中学生が防空壕跡地でたき火をし、4人が死亡するという痛ましい事件があった。 例によって防空壕跡地の保全体制が非難されたが、問題は洞窟でたき火をするとどうなるかという常識的なことをしっかりと教えることであろう。 おそらくこの中学生たち、ものを燃やすとダイオキシンが発生することは知っていたであろう。また、ダイオキシンは「人類が作った史上最強の猛毒化学物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/21 22:53
○野菜の生食
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 ここ30年ほどのあいだで、ナマで野菜を食べる日本人が増えてきた。 なぜナマで食べるかといえば、そのほうがヘルシーで栄養価があって、とっても健康的だと思っているからであろう。でも本当にそうであろうか。 日本人以外の人々はあまりナマで食べない。日本人は特にナマが好きらしい。 日本人以外はヘルシー指向がないのであろうか。 そんなことはない。実際、ナマで食べない理由ははっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2006/06/24 21:25
○豆をナマで食べるとどうなる?
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 2006年5月6日のTBS系列の夜の番組で「白インゲン豆ダイエット」方法が紹介された。 この手の番組で実験と称して様々なデータが紹介されるが、まともなデータが提示されたことはない。 どのようなデータかはTBSのWebサイトでも紹介されているので参考にして欲しい。「検証」以前の問題である。 テレビによるこのようなお遊びも問題ではあるが、それ以上に問題なのは視聴者がこの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/13 22:11

トップへ | みんなの「コラム・安心安全」ブログ

関連リンク集

やさしいバイオテクノロジー コラム・安心安全のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる