やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」を読んで

<<   作成日時 : 2013/05/11 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

コラーゲンにこだわっています。
コラーゲンを含むいろんな商品を購入し、コレクションしたり、
コラーゲン関連の本を紹介したりしています。
一般にはコラーゲンを食べると翌日にはお肌プリプリと思われているわけですが、それはちょっと違うだろう、という立場で、あれこれ書き、おもしろそうな商品を集めて突っ込みを入れながら楽しんでいます。
そんな中、今日、電子書籍版のおもしろい冊子を見つけました。
「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」です。

コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ
株式会社ライブログ
2013-03-24
元木一朗

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


漫画の部分が前半にあり、後半は補講としての文章てす。
私はKindleを持っていますので、kindle版を購入しました。

99円です。

私は今日見つけたのですけど、奥付には2013年3月24日初版で、
3月28日の第二版となっています。
amazonでは三版となっています。ようわからん。

Kindle版以外にあるのかどうかは知りません。

Kindle Fire HD 16GB タブレット
Amazon.co.jp
2012-12-18

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Kindle Fire HD 16GB タブレット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



昨年、Kindleを買ってしばらくは無料の本などをあれこれ読んでいたわけですが、ある時突然無料本の売れ筋上位に「ブラックジャックによろしく」がリストされました。
最初は飛び飛びに3冊だけだったのが、いつの間にか全巻無料になっていました。
ブラックジャックと言えばトランプですから、13巻まである漫画です。

ブラックジャックによろしく 1
2013-02-28
佐藤 秀峰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ブラックジャックによろしく 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


画像


著有名大学のとある研修医が研修中に起こすいろんなトラブルを描いた物語で、深刻なテーマをうまく取り上げた感動的な傑作です。
生命倫理など、考えさせる話題ばかりです。

この漫画が各種電子書籍リーダーなどで無料で読めるわけですから、
爆発的にダウンロードされているようで、書名や著者の知名度も
この措置のおかげで大幅にアップしていることでしょう。

この知名度の便乗したのが今回の冊子ということになります。
現に、私も見慣れた表紙につられて作品のページを見ましたし、
内容も何となくおもしろそうと思って買いました。

前半に描かれている「ブラックジャックによろしく」のパロディ部分ですが、漫画の中盤で抗がん剤を使ったシリアスな話が出てきて、その絵をそのまま使って、セリフだけを「コラーゲン」話に変えています。
ギャップがあるからこそパロディかもしれませんが、元のシリアスなストーリーを考えると、この話に今回のバカ話をかぶせるのは酷だなと感じました。

パロディで笑えません。

今回の冊子は別作者による完全なパロディですけど、こんな作品で
金とって大丈夫? と思いますが、

「ブラックジャックによろしく」の二次利用規約

に則っているらしくアリらしい。




コラーゲンを食べたり飲んだりしても、どうして効果が考えにくいか、
分子生物学レベルの理論的や一般的な「科学論」を持ち出して
わかりやすく解説してあります。

解説部分の分量は少なく、書かれている内容の多くは類書やブログ等で読め、目新しさはあいのですけど、人気漫画に便乗することで、この冊子の内容が広く世間に行き渡るのはいいことだと感じました。


「プラセボ効果」の説明もあります。
これを読んで、ちょっと思い出しました。
ある雑誌の取材を受けているとき、話題は酵素だったのですけど、
コラーゲンだって同じだという話をしていて、酵素はいいとして、
コラーゲンは高級鍋食べたら翌日肌の調子がいつもより良いとう
実感があるので、何らかの効果があるはず、とかいう話になって、
そりゃコラーゲンを持ち出さなくてもいろいろ説明できるよって返すと、
確かにプラシーボ効果ってのもありますよね、って返された話を
思い出しました。
いやいや、それ、プラシーボ効果ですらないですよ、と説明し、
渋々って感じで納得して頂けた(と信じたい)。

この冊子でも、コラーゲン話の中で、
そもそもプラセボ効果などは存在しない
という線でまとめてあります。


著者に見覚えがあるなと思ったら、次のような本も書いておられ、
このブログでも登場しています。
画像





コラーゲンネタでツッコミを入れるのなら、ちょっと古くなりましたけど、
次の本も取り上げて、もう少し具体的に批判してもよかったかも。
画像

これはコラーゲン研究の大家の先生の改訂版なんですけど、
最後の章に残念なことが書いてあります。

コラーゲン物語(第2版)(科学のとびら52)
東京化学同人
藤本 大三郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コラーゲン物語(第2版)(科学のとびら52) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




こちらは、まぁ頑張ってください、って本です。
「バイブル」と名乗っているだけに、内容も鼻息が荒い。
それだけに、コラーゲン分野でどこまで研究が進んでいるのかを
手っ取り早く知るのには便利な本です。
今後に期待したい。

コラーゲン完全バイブル
幻冬舎
真野 博

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コラーゲン完全バイブル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この二つの本を読むと、しっくりいかず、イライラするわけですが、
その原因はもしかしたら簡単かもしれません。

そらは、「効果」「有効」(なんか一昔前の柔道みたいだな)「生理活性」「働き」「○○作用」といった言葉で、それが「ある」と判定するときの基準が、基礎研究分野と臨床分野で大きく違うからだと思います。

このギャップは意外と大きい。
(もちろん、それぞれの分野全部が全部ってわけではないですよ。境界もはっきりしませんし、傾向としての話)

二重盲検法という試験方法がありますけど、プラシーボ効果などを排除し、大規模検定をしないと効果の程が見えないというのは、もともとそんなにハッキリした効果・機能というのがないわけです(もちろん全部が全部ってわけではないですよ)。
明らかな(というのもあいまいですが)効果・機能があるのなら、何もそんなに苦労しなくても、調べればハッキリわかるはずです。

この2著に書かれているデータはt検定やらいろんな統計的検定をやってP値を調べたら統計的になんとか5%の有意差があるよとか言っています。
確かに、データをそれなりに統計処理するのは重要なのですが、
本当に検定に耐えるのデータなのかなど、検定結果の解釈が本当にそれでいいのか、きちんと吟味する必要もあるわけで、業界やメーカなどとのしがらみにない研究機関が、きちんと査読を受け、複数の追試にも耐えなければ、機能だ、有効だという話は本来は出てきません。
出てきているデータはそれなりのデータとは思うのですけど、
業界の広がりがありませんから(実験しようという物好きがほとんどいないことが、先の冊子にも書かれています)、どうしても身内だけの内輪話になりがちです。

その割に、解説本の文章による説明は非常に明快です。
○○病に有効だ、と読める話もたくさん出てきますし、今にも病気が治るんだと期待してしまいそうな表現もありますし、さらには大風呂敷を広げて、壮大な夢まで語っています。
慎重な言い回しをしているんだとは言っても、読んでいる方は、それこそ直ぐにでも病状が改善され、治ってしまうと感じてしまうことでしょう。

その「効果」の根拠としているデータがどの「程度」なのか、
どんな実験をした結果なのか、素人にはわからないわけですから。

わかるのは、断定的と思われる(著者は推定と思っていても)
結論部分だけです。




○健康食品 コラーゲンを食べることに効果はあるのか
http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_10.html

○コラーゲンに含まれるヒドロキシプロリン
http://yoshibero.at.webry.info/200803/article_2.html
(ここに関連記事がリンクされています)





テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【話題】 「がん」は放置するのが一番いい
1 :影の軍団子三兄弟ρ ★:2013/05/12(日) 11:42:33.38 ID:???0 「滅多に人を尊敬しない」と言い切る早稲田大学国際教養学部の池田清彦教授。そんな彼が、最近「すごい人だ」と感じている近藤誠氏について語っ... ...続きを見る
【2chまとめ】ニュース速報+
2013/05/12 14:02

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」を読んで やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる