やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 死後にスープを飲むと生まれ変わるときに記憶を失う

<<   作成日時 : 2012/07/15 00:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 0

「生まれ変わりの村」が中国の奥地にあるそうです。
死んだ後、スープを飲む儀式のようなものがあり、
飲まなければ記憶を持ったまま生まれ変わり
飲んでしまうと記憶を失って生まれ変わるそうです。
生まれ変わりの村では、その話が浸透しているので、
スープを飲まずに前世の記憶を持ったまま生まれ変わる人が
多く住んでいるらしい。
前世も同じ村で生きていたそうで、狭い地域で循環している。
画像


その生まれ変わりの村を取材してまとめられた本が3冊出ています。
ベストセラーだということですけど、5万冊ほど売れたらしい。

生まれ変わりの村1
河出書房新社
森田 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 生まれ変わりの村1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



取材開始は2000年ですから、10年以上取材しているそうです。
著者の筆致が淡々としているので、読みやすいし好感が持てます。
内容はすべて受け入れられないことばかりですけど、
ファンタジーとしておもしろいですし、その「分析」や「仮説」も
淡々としています。

このたび続編が出ました(2012年06月30日第1刷)。
スープを飲むか飲まないかを含む話の生まれ変わりの話は、
「生まれ変わりの村」限定でした。
ところが、この続編から、日本人の生まれ変わりの例も登場します。
例によって、淡々と紹介されています。
DVDが付属しています。

続・生まれ変わりの村 スープ 1 ---あの世の証言集
河出書房新社
森田 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 続・生まれ変わりの村 スープ 1 ---あの世の証言集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



さらに勢いづいて、映画も公開されています。
2012年07月07日より、全国公開。
広島県でも1館だけ上映されています。まだ見ていません。

○公式サイト
http://www.soup-movie.jp/


公式サイトなどによると、あるしがない中年男性が中心で、会社の上司からも離婚した元家族からも見放され、事故で死んでしまうのですけど、死んだ後、、、、、って物語です。
残念ながら、現地での取材はないらしい。

この映画の裏話などが書かれた本が出ています。
2012年06月15日第1刷

『生まれ変わりの村』と映画『スープ』の世界
河出書房新社
森田 健

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 『生まれ変わりの村』と映画『スープ』の世界 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国の奥地へ行かないと証言が得られず、著者や案内役の人以外取材していないそうです。中国人も取材していませんし、日本人でもドキュメンタリーを作りたいと言ってもすべて著者が断っていますから、著者以外誰も行って確認していないそうです。そんな話です。
もちろん、著者以外の文明人が行くと、その村の素朴な文化がなくなる恐れがあるから、守るためという理由が用意されています。




1・2・3本でもある程度まとめが書かれているのですが、
今回の日本人の例が増えたことで、
それなりに説明できるようになったとしています。
生まれ変わりがどうやって起こるのか、
あれこれ仮説を立てておられます。
当然、それまでの例から分析するわけですが、
どうやら、生まれ変わりの時、前世の記憶を持っているとはいっても、
前世の全ての記憶や能力を受け継ぐわけではなさそうです。

たとえば、言語能力は受け継ぐらしい。
なので、イタリア人が日本人に生まれ変わると、
イタリア語を学ばなくてもイタリア語がわかるそうです。
平安時代の僧侶の生まれ変わりなら、2歳から漢字が読め、
古語も理解できるらしい。
でも、天才的なのは小学生ぐらいまで。それ以降となると、
今世で努力しなければ、凡人になる。

性格は引き継がれないらしい。
あれっ? 思うでしょうが、そういうものだそうです。
魂のようなものは引き継がれる。
性格は違っても自己としてのアイデンティティは同一らしい。
素朴なデカルト的二元論が生きています。

肉体が滅んで魂のようなモノがあの世に行くわけですが、
スープを飲まないことで得られる前世の記憶がどこにあって
生まれ変わったあとどこに収まるのか不明です。
それらしい仮説を立てておられますけど、かなり無理。


あの世でお金がないと苦労もするそうです。
あの世へ物やお金を送ることができるそうです。
その方法が書かれており、著者も実践しておられるそうです。
生まれ変わりは人から人だけでなく、
動物から人、人から動物もあるらしい。
あの世へ行った犬へ物を送ることもできるそうです。




で、このようなスープの話を集めて映画まで作る目的は何なのか?
あの世でスープを飲まない選択をすれば、前世の記憶を持ったまま生まれ変わることができます。どうやら、一度断るだけで、それ以前の転生も思い出すらしい。何度も生まれ変わっていますから、古いほど記憶は劣化しているでしょうけど、何回分でも思い出すことができるらしい。

そうすると、記憶を持ったまま生まれ変わりたいという人が多くいて、スープを断るだけでそれが簡単に実現するとわかれば、多くの人が複数回の前世記憶を持ったまま今世を生きることになります。
そんな社会がいいのかどうか知りませんけど、著者はそうなれば、より良い社会になると期待しておられるようです。

これが流行のアセンションですかい?

って思ったら、
映画本の「おわりに」でアセンションの話が書いてあります。

今回の日本人編でわかったことは、生まれ変わりはグローバルだそうです。中国奥地の生まれ変わりの村の場合は、前世が同じ村の人ばかりでした(この村からよそへ生まれ変わった例はあるはずでしょうけど、生まれ変わった先で証言しなければ発覚しない。なので、生まれ変わりの村だけで取材しているかぎり、前世がが同じ村という人ばかりであって、違う村から生まれ変わったという人はいなかった)。

グローバルに多くの人が生まれ変わるとどうなるんだろう?




続編1と映画本はかなり被っています。同じ記述が多い。
映画本は文字通り映画の裏話が読める。
続編1では日本人の生まれ変わりの例が読める。
それ以外は大幅にダブっています。

続編1 p145
スープを飲むと老人のように世の中を知った風な人間になるのではないかという危惧はすでに書きました。

とありますが、これは「スープを飲まないと」の間違いですよね?
スープを飲まずに前世記憶をもった人ばかりだと
赤ちゃんの時から年寄りじみた人ばかりになるので、ヘン。

映画本 p90
Q あの世や前世のことを忘れてしまうのはなぜですか?
A 全員が前世記憶を持っていると、老人のような人間ばかりが増えてしまうからだと思います。





この生まれ変わりの村でおもしろいのは、死んだ後の裁きがないことです。カルマもありません。

死んでも閻魔さんが待ち受けているわけではなく、地獄もないそうです。体が目茶苦茶になる事故で死んでも自殺をしても、キレイな体であの世に登場し、生前の行いを反省させられることもなく、自殺もとがめられない。生前の生き方や死に方に関係なく、あの世には穏やかな生活があり、生まれ変わることもできるそうです。
つまり、カルマも業もない。
カルマを刈り取るとも必要ない。
前世の報いを受けることがありません。

よく永遠の命を信じると今生での生きがいが生じるといった話がありますけど、どうなんでしょう?
例えば、障害や貧困で苦しんでいるのは、前世の報いであって、今生を生き抜けばカルマは刈り取られ、来征は良くなるとかいった話が語られることが多い。だから障害や貧困は我慢しろ、受け入れろ、報いだからしかたがない。

でも、この生まれ変わりの村の話だと、そんな物語は成立しません。どんな人生を歩もうと、あの世ではお咎めなしで、ただ、スープを飲むか飲まないかだけの話です。




死後の世界や前世の記憶、あるいは、自分の幼少時代の記憶を語っているのはあくまでも生きた大人の人間です。
著者はこれらの話を集め、あれこれ分析していますけれども、疑うことはいっさいせず、証言内容を全て信じています。

著者の素朴な語り口が気に入っているのであえて突っ込みを入れませんが、代わりにこの手の話を建設的、科学的に疑ってかかったすぐれた本を1冊だけあげておきます。

輪廻体験―神話の検証 (Skeptic library (04))
太田出版
ポール エドワーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 輪廻体験―神話の検証 (Skeptic library (04)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ついでに、もうちょっとしたら登場予定の本から、ちょっとだけ引用しておきます。
過激すぎますけど。

神の声が聞こえたり、ここにいない人の姿がみえる人は、現代医学では統合失調症などの精神疾患の症状と見なされますが、ある文化では霊能力者とみなされることがあります。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 27
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ヒトはなぜ神を信じるのか 進化心理学が解き明かす神の起源
「ヒトはなぜ神を信じるのか」 進化心理学者が解き明かす神の話です。 この本の論理は非常に明快で理解しやすい。結論にも納得できます。 著者は大学の研究者でしたが、若くして独立、文筆一本に搾っておられるため、わかりやすい論理で書かれています(翻訳も良い)。本書は大学の研究者時に書かれたものですが、その後、続々と出版されるらしい(翻訳も)。期待できます。 本書は「生きがいの創造」などで感動した人こそ読むべき本です。 この本で本物の科学とはどういうものかが実感できるはずです。 ...続きを見る
やさしいバイオテクノロジー
2012/09/09 03:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

死後にスープを飲むと生まれ変わるときに記憶を失う やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる