やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べた酵素は働いてくれるのか? その11  最強の酵素

<<   作成日時 : 2012/07/10 00:14   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

酵素が栄養になるというおかしさをあれこれ書いています。
今年に入ってからもまだまだ人気は衰えていないようで、
おそろしい勢いで「酵素本」が出ています。
テレビを見ていると、女優さんが消化酵素がどうたらこうたらいいながら、野菜や果物のジュースの話をしていました。ありがたい効能の話も被さっていましたから、この話は結構浸透しているようです。
今回は、今まで読んだ中でトンデモ度 No. 1 の記述を紹介します。
○食べた酵素は働いてくれるのか? その10  酵素パワー 
http://yoshibero.at.webry.info/201206/article_26.html
の続きです。

○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事
http://yoshibero.at.webry.info/theme/a2710f5053.html




監修者は
ファーママエストロ協会理事長
料理研究家
という肩書きの方です。

酵素スムージーダイエット」ってのが流行っているらしい。
ここでいう「スムージー」は野菜や果物をミキサーにかけて作ったモノらしい。
「スムージー」の使い方がこれでいいのかどうか知らない。

本のタイトルに「酵素」が付いていますけど、酵素にかんする記述はわずか1ページだけです。
他にないか探したのですけど、見つけられなかった。

その貴重な1ページが、なかなか乙。


朝1杯飲むだけ! 酵素スムージーダイエット (TJMOOK)
宝島社
2012-07-06

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝1杯飲むだけ! 酵素スムージーダイエット (TJMOOK) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



まずは、酵素以外の記述で、ちょこっと慣れてから本題へ。

朝4時から昼の12時までは排泄の時間帯といわれていて、体は代謝の一環として老廃物を外に出そうとしています。

言いたいことはわかるんですけど、そう「いわれて」いるのもありそうですけど、「代謝の一環として」って何を言おうとしているんだろう? 時間帯の根拠は何だろう?


私たちの体は、普段から食べたものを消化する際に酵素を消費しています。

「酵素を消費」。この手の本によく出てくる表現ですけど、違和感あり。
おそらく、酵素の研究をやっている人、生化学を勉強した人にこの表現を見せると、ほとんどの人は目が点になり、「はぁ?」って顔をし、「○○ちゃうか?」(○○には方言によって異なる)って言うでしょう。
無視して、さっさと自分の仕事に戻るでしょう。

違和感のない人になぜ違和感があるか説明するのは難しい。
酵素って「消費」するもんだろうか?
たぶん、ここで違和感がないから、栄養としてとればいいという話にも納得しているんだと思う。

違和感なしの人は、「食べた酵素は働いてくれるのか?」シリーズを読んでください。
○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事
http://yoshibero.at.webry.info/theme/a2710f5053.html


酵素はどんな食材にも含まれていますが、48℃以上の加熱で失われてしまう性質を持っています。

これもよくあるフレーズ。でもたいていはもうちょっとぼかしている。
ここまで断定的に書くのは珍しい。
それに、この説明だと、何が「失われる」のかわからない。
書いている人はわかっていない?
ここでの「失われる」は「消費」と同じような感覚で書いていると思う。
つまり、存在そのものが消失?


生の野菜やフルーツをそのまま飲むスムージーには、生きた酵素が含まれているため、体内で消化されやすく、内臓の負担を軽減します。

二大巨匠がよく書いている話ですけど、この記述は斬新。
たぶん、どこかに書いてある話のコピペじゃまずいので、ちょっとアレンジしようとしたんだろうけど、アレンジのしかたを間違ってしまったという、学生のレポートにもよくあるパターンを踏襲しているのだと思う。

先のフレーズと同じで、何が何によって「消化されやす」いのかわからないので、意味不明の文になっている。


消化が楽になれば、その分のエネルギーは、血のめぐりや脂肪の燃焼といった、代謝に使われます。

これも二大巨匠の説を説明しようとしているのでしょうけど、空回り。

これ以外の記述も全て「○○なので、△△」という形式で、○○や△△自身がおかしいだけでなく、そのつながりもなかったり意味不明だったりする。

この著者は、消化酵素、代謝酵素、潜在酵素、体内酵素といった
二大巨匠の言葉は使っていません。
それで、この文章で「エネルギー」の説明するのは無理。
もちろん、説明できても二大巨匠の話は間違っていますけど。


究極は「酵素って何?」という囲み部分の記述。

心臓が鼓動するにも、呼吸をするにも、酵素の力が必要です。

酵素が大切な役割を果たしていると言いたいのでしょうけど、
何で「心臓の鼓動」や「呼吸」を例にあげる?
もっと酵素の働きを代表するような話にならないの?


日々それを消費しては新たに生み出しています。

誤解の根源はこれだな。
ところが、もっと恐ろしい誤解(うれしいネタ)をしています。


しかし、体内で生成されない種類の酵素もあり

どや? 最強!


その分は食物から補う必要があります。

ひえ〜!


スムージーは、その酵素補給に大活躍してくれるスペシャルドリンクなのです。

ちゃんちゃん。


(まぁこの手の本を必要とする人は、この本のこんなページ読まんでしょうけど)
(食事中にここを読んだ人にお詫びです。キーボードや端末が汚れてしまったでしょうけど、すみません。責任は取れませんけど)




今年出版された酵素ジュース・スムージー本、手作り酵素本。
左の3冊は古い。
これ以外にも今年の酵素本を購入しています。
頼むから、ペースを落としてくれ! お金が持たん。
画像


今回、インパクトの強すぎる本が出てしまいましたから、
あとは小物ですけど、おもしろい記述をそのうち紹介します。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ベジライフ酵素液口コミ
ベジライフ酵素液口コミ ...続きを見る
ベジライフ酵素液口コミ
2013/01/02 00:30

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

食べた酵素は働いてくれるのか? その11  最強の酵素 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる