やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「血液型の科学」楽しみだなぁ。

<<   作成日時 : 2010/01/29 20:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

「血液型の科学」という、おもしろそうな本がもうすぐ発売です。
どんな「科学的」な論説なのか、楽しみです。


血液型の科学
祥伝社
藤田紘一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



アマゾンによると、
「血液型診断にには科学的根拠はまったくない」と言って本当によいものだろうか?
著者は専門である免疫学の観点から、血液型の起源から、進化の過程で血液型が果たした役割、そしてその血液型がどのように人間の性格や体質に影響を与えてきたのかを解き明かす。


血液型の起源や病気との関係を「科学的」説明しおられるようです。


よく言われるような「A型は几帳面、B型は奔放でオタク気味」などといった性格づけには、実は医学的な理由付けが可能なのである。


どんな理由付けなのか、早く読みたいものです。


安易な血液型性格論の立場でも、「エセ科学」と切り捨てる立場でもない、これまでにない「科学的」な血液型の世界!


ということで、かなりの自信作のようです。

過去出版された「血液型の暗号」や「パラサイト式血液型診断」は
残念ながら「科学的」ではありませんでした。

よりバージョンアップしたホンモノの「科学的」論説を期待しています。
これまでにない」というからには、ホントに期待していいのですよね?
これまでのような「非科学的」な本でもないということですよね?





血液型の暗号
日東書院本社
藤田 紘一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この「血液型の暗号」をネタにあれこれ書いてきました。

○テーマ「コラム・血液型」のブログ記事
http://yoshibero.at.webry.info/theme/76fb78214d.html

あまりにもおもしろかったので、
試験問題のネタにまで利用させていただきました。




パラサイト式血液型診断 (新潮選書)
新潮社
藤田 紘一郎

ユーザレビュー:
博士の頭の柔らかさ学 ...
寄生虫や細菌には、血 ...
血液型と性格はやっぱ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



この本の「カスタマーレビュー」を見ると、
やっぱり一般人にとって「科学的」って何なのかと考え込んでしまいます。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
発売されました。ざっと読んでみると、期待通り?相変わらずです。
いきなりp18で暴走です。
「腸内細菌が持つA型物質やB型物質が、人間の体内に潜り込むことで遺伝子移入が起こったのではないかと考えています。このことは、胃や腸のなかに血液型がもっとも多く分布していることを考えても、納得のいく話です」
ぜんぜん、納得いく話ではありません。
全編、突っ込みどころ満載です。
この本で言う「免疫力」ってなんだろう?
yoshi
2010/01/30 23:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

「血液型の科学」楽しみだなぁ。 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる