やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS プラズマクラスターイオンで新型インフルエンザをやっつけよう!?

<<   作成日時 : 2009/05/27 02:05   >>

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

先日、某家電量販店へ行って、
プラズマクラスター技術を使った空気清浄機を見てきました。
これを見ようとして行ったのではなく、
隣にあったガラガラ抽選会場へ行くと、
その隣に奇妙な展示があり、これに引っかかりました。
透明なアクリルの箱に覆われた商品のそばに食パンが置いてあり、
その隣には同じ箱の中に食パンだけ置いてありました。
商品側の食パンは普通で、
商品が置いてない食パンにはカビが生えていました。

SHARP プラズマクラスターイオン発生機 ホワイト系 IG-A100-W
シャープ

ユーザレビュー:
効果を感じました妻の ...
効果は歴然体臭系の臭 ...
2ヵ月後レビュー色違 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




2009年05月26日付け朝日新聞のタイムリーな記事によると、
空気清浄機の出荷額が前年同月比67・1%増しの18億円と大きく伸びた
そうです。
その原因として、「新型インフルエンザの影響もある」と分析しいています。

シェア首位のシャープの商品は、元々人気だったらしい。




この空気清浄機は、24時間入れっぱなしで使うそうです。
室内の空気を吸い込んでフィルターでトラップするタイプもありますが、
この商品は単に「プラズマクラスターイオン」を放出するだけだそうです。

すると、この便利な物質は空気中のカビ、細菌、ウイルスを攻撃し、
やっつけてくれるそうです。
やっつけられた微生物類は、フィルターで除去されるわけでは
ありませんので、その後どうなるかは知ったことではないらしい。
他にも「アレル物質」、「付着臭」も除去してくれるという優れものです。

部屋の中には、人間様をはじめ、ペットや観賞用植物や
その他諸々の生物がいるはずです。
ところが、なぜかわからないのですが、
悪玉だけやっつけてくれるという都合のいい商品です。

しかも、空気中に漂っている悪玉だけでなく、
どこかに付着している悪玉もやっつけてくれるそうです。

ウイルスにも効果有りの結果が出ているそうで、
新型ウイルスにも効果があるらしく、
もしそうであれば、病院や公共施設に置いておけば効果抜群だ
と思います。
高濃度で瞬時にやっつけてくれるそうですのでマスクもいりません。
実際の設置状況はどうなんでしょうか?

このプラズマクラスターイオンは人間にとって都合の悪いアレルゲンや
人間にとってイヤだと感じる臭い(汗やタバコ)の物質なども
やっつけてくれるそうです。
具体的には、アレルゲンであるタンパク質を切断して除去、
いやな臭いの成分を分解して消臭してくれるそうです。
タンパク質の切断や臭いの元になる低分子を分解するという
ものすごい破壊力ですす。
いやはや、生物にとってはホントに強敵です。

でも、この破壊力が発揮する対象は人間にとって悪玉なモンだけらしい。
アレルゲンでないタンパク質やイヤでない物質には効果がないと言うことらしい。
人間様の皮膚の常在菌にも効果がないらしい。
そこまで書いてないですけど。





お店で戴いたカタログによると、

自然界にあるのと同じ+(プラス)と−(マイナス)のイオンをプラズマ放電により作り出し放出

プラスイオンやマイナスイオンが学術用語になくて、
これらは架空のモンで単なる業界用語だという話は置いといても、
その前の「自然界にあるのと同じ」という説明もよくわかりません。

プラズマクラスターイオンは、自然界に存在するイオンと同じ安全性が確認されたイオンです

自然界に存在するのと同じ種類の、安全性の高い+と−のイオン

と言う記述もあります。
なんで人間様には安全で、カビや細菌やウイルスには危険なモノなのか、
なんで悪玉は簡単に除去してくれるのか、
そのへんのところが「自然界にあるのと同じ」、「自然界に存在するイオンと同じ」という記述とつながりません。

Q&Aのサイトで、
「自然界にあるのと同じ」、「自然界に存在するイオンと同じ」
だから安全ですと断言するところもあります。




で、問題のプラズマクラスターイオンは
真核生物である人間様や動物や植物に対しては「安全」で
同じ真核生物であるカビ、原核生物である細菌、
細胞を持たない生物と言い難いウイルス、
ダニの糞・死骸などの「アレル物質」、
タバコなどのイヤな臭い、
こういった生物や物質には付着して
「排除」「除去」「活動抑制」「脱臭」してくれるそうです。


そのメカニズムが気になります。

まずは、プラズマクラスターイオンの正体は?

高電圧&放電回数アップにより、+と−のイオンの高濃度化を可能にしたプラズマクラスターイオン発生デバイスをユニット化することで+と−のイオンをパワフルに発生させることができます
また、+と−のイオンの周りを水分子が取り囲んでいるので長寿命です

マイナスイオン」バッシングを気にしているのか、
マイナスイオン」とズバリはどこにも書いてありません。
−のイオン」と表現されています。
結構細かいところにも気を遣っているようです。

クラスター」もいろんな業界で目にします。
ここでは、水分子が取り囲んでいる状態が「クラスター」なのか?
これだけではサッパリわかりません。
なんで長寿命?

「+のイオン」というのは、H^+、
「−のイオン」というのは、O2^-
だそうです。

これらのイオンは
プラズマ放電により」作るらしい。
何から作られるのかは書いてありません。
作られたこれらの「イオン」がそれぞれ水分子に取り囲まれているのが
プラズマクラスターイオンらしい。


+と−のイオンからなるプラズマクラスターイオンは、浮遊菌の表面に付着、非常に酸化力の強いOHラジカルに変化し、浮遊菌の表面のタンパク質を物理的に分解・除去

カビ菌やウイルスの表面に付着したときのみ非常に酸化力の強いOHラジカルに変化し、瞬時に表面のタンパク質から水素(H)を抜き取りタンパク質を分解

何回読んでも怖ろしい。
こんなモノが空気中に「高濃度」で浮遊しているのだと思うと、
寝室に置いてゆっくり寝ていられません。
それより、なんでOHラジカルができるの?

タンパク質から水素を抜き取り??


OHラジカルと水素(H)が結合し、水(H2O)になって空気中に戻る

まずますわからなくなってきました。
プラズマクラスターイオンがなぜかOHラジカルになって、
そのOHラジカルがタンパク質のHを奪って結合し水になる?
Hを奪われたタンパク質は「物理的に分解・除去」される???

タンパク質のどの水素やねん?全部かいな?
膜タンパク質から水素が奪われて、なんで「除去」やねん?


浮遊ウイルスのスパイク状の突起タンパク質を分解して除去、作用を低減します

浮遊カビ菌表面の細胞膜のタンパク質を切断して除去、活動を抑制します

付着したニオイ物質から水素を抜き取り、ニオイ成分を分解、消臭します

ダニのふん・死がいなどの浮遊アレル物質のタンパク質を切断して除去、作用を低減します



メカニズムがよくわかりません。
もしOHラジカルができたとして、
そのOHラジカルがタンパク質やニオイ成分を攻撃して
それらの物質から水素を抜き取るとしましょう。
その「水素抜き取り」の特異性はあるの?
どうもなさそうですけど。

OHラジカルの攻撃対象はタンパク質でなくてもよいらしく、
どんな化合物でも水素があればその化合物から水素を
抜き取ってしまうらしい。

で、「水素抜き取り」自身がよくわからないのですが、
もしそれが可能だとして、それにより、
ウイルス作用の低減、
カビ菌活動の抑制、
付着集の分解・消臭、
アレル物質作用の低減
とどう結びつくのかもサッパリわかりません。


空気中に浮遊している間は自然界にあるのと同じ種類のイオンだから、生活空間で高濃度が可能です

もしそうだとしても、
人間様に付着したとき、OHラジカルに変化し、「水素拭き取り」をするんでしょ?
大丈夫なの?

それより、部屋の中にある水素をふくむ物質、全部危ないんじゃない?
衣類や布団のダニやフンから「水素抜き取り」をしてくれるんだったら、
衣類や布団自身から「水素抜き取り」はされないの?
家具や部屋自身からは「水素抜き取り」は無し?大丈夫なの?


一般の人向けのパンフレットだから仕方がないのですけど、
もうちょっとよい書き方があったのでは?




冒頭の家電売り場での食パンディスプレイについて。
カビの生えている方の食パンは静置されています。
一方、空気清浄機のある方は、送風しっぱなしです。
箱の大きさはそれほど大きいものではなく、商品より少し大きいだけです。
つまり、商品側の空気は思いっきり循環しています。
この状態で、カビが食パンに付着して増殖するんでしょうか?

プラズマクラスターによりカビが死んだからカビが生えてこないんだ
と言いたいのであれば、
プラズマ発生ユニットなしで、送風だけという装置が可能なら、
これを使って、同条件で送風したのをコントロールに使って欲しかった。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
同じ量販店の別の店舗(本店)へ行くと、よく似た食パンディスプレイがあった。
こちらはシャープ純正のようで、食パンは偽物でした。アクリルケースも大きさが違ってた。
本文に書いた食パンとカビは、直接説明していただいたシャープの方によれば「本物」とのこと。
yoshi
2009/05/31 02:12

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

プラズマクラスターイオンで新型インフルエンザをやっつけよう!? やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる