やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 遺伝子組換え技術について15 遺伝子くみかえの法則 群馬県のパンフレット

<<   作成日時 : 2008/05/24 04:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

シリーズで「遺伝子くみかえの法則」をあれこれ書いています。
「遺伝子くみかえの法則」は「やさしいバイオテクノロジー」(サイエンスアイ新書)p180に説明してあります。
このブログシリーズにも似た記事があり、最後にリンク集が貼り付けてありますので、ご参考に。
「遺伝子くみかえ」表記に、
 「遺伝子組換え」、「遺伝子組み換え」、「遺伝子組み替え」
と三通りあり、表記と記載内容のレベルがこの順によく比例しているというものです。

「遺伝子くみかえ」表記について、わざわざ断り書きを書いた本やパンフレット類を見たことがありませんでしたが、本日、表記の断り書きを書いたパンフレットをはじめて見つけました。

実に感動ものです。


群馬県食品安全局作成パンフレット
 http://www.pref.gunma.jp/shokukaigi/

「遺伝子組換え食品ってどうなの?」(200円+送料)
 群馬県食品安全課農林水産物安全グループ発行
 A4判 52ページ フルカラー
 05月15日(木)より配布開始

 群馬県庁で配布されていますが、群馬県以外の人も手に入れることができます。
 郵送してもらいました。


次の三部構成です。
 「今、こうなっています 編」
 「聞いてみました 編」
 「資料編」


問題の記載は、「聞いてみました 編」の中のpp22-23に
グリーンピース・ジャパン
の言い分を載せた見開きページの最後に載っています。


『グリーンピース・ジャパンでは、「遺伝子組換え」の表記を「遺伝子組み換え」としているため、このインタビュー記事内では、「遺伝子組み換え」と表記しています』



すばらしいじゃないですか!


グリーンピースの要望なのか、群馬県のこだわりなのかわかりません。
しかし、こんな細かいところまで気を配っていますので、このパンフレットは大変良くできています。


プレスリリースに、

『「遺伝子組換え食品」についての現状を紹介するとともに、「何が問題となっているのか」を知っていただくため、様々な立場の方に取材を行い、その御意見を掲載しました』

と書いてあるとおり、このパンフレットの目玉は「聞いてみました 編」のインタビュー記事です。

誰にインタビューしたかというと、

・消費者団体
 全国消費者団体連絡会

・環境保護団体
 グリーンピース・ジャパン

・生産者団体
 全国農業協同組合連合会

・企業団体
 バイテク情報普及会

・研究機関
 独立行政法人農業環境技術研究所
 独立行政法人農業生物資源研究所


このパンフレットは目次とpp22-23にだけ「遺伝子組み換え」が登場し、あとは「遺伝子組換え」で統一されています。

「組換え」記事が多い中に「組み換え」記事が挿入されたおかげで、「組み換え」記事の主張が如何に突出しているかが、はからずも浮き彫りになる形となりました。
その結果、このパンフレットが「遺伝子くみかえの法則」の証拠のひとつとしての役割も演じてくれています。




「今、こうなっています 編」も良くできています。
その中の、

 『こんなことが「不安」です 遺伝子組換え食品について、よく聞かれる疑問点をまとめてみました』

コーナーが秀逸。
3コマ漫画がおもしろい。

どんなよく聞かれる疑問点かというと、
Q1 遺伝子組換え食品を食べ続けても問題はないの?
Q2 害虫が食べると死んでしまうような農作物を人が食べてもだいじょうぶなの?
Q3 遺伝子組換え農作物が野生化して広がってしまうのでは?

いずれも、「答え」でバッサリと料理されています。


良くできたパンフレットなのですが、ちょっと不満もあります。
「聞いてみました 編」のインタビューした相手の選択に対してです。

実際に遺伝子組換え種子を開発・販売しているメーカー側の意見がありません。

たとえば、日本モンサント社とか。

どういう事情で排除されているのかわかりませんが、1社ぐらい入れてほしかった。
一応「バイテク情報普及会」が「企業団体」としてインタビューを受けていますけど、いまいちインパクトに乏しい。


実は、「やさしいバイオテクノロジー」を書いているとき、茨城県にある日本モンサント社の隔離ほ場を見学させていただき、あれこれお話を伺っています。
写真もたくさん撮ったのですが、結局この見学内容や写真は本に入れませんでした。

でも、残念ながら、やさしいバイオテクノロジー程度の内容であっても、「遺伝子組換え食品が絶対安全だと主張している本なので、ダメだ」といった意見を言う人がいます。
「やさしいバイオテクノロジー」には遺伝子組換え食品が絶対安全だとどこにも書いてないので(たとえば、p11のアンケートとその解説p10)、本を読まずに雰囲気でそういっているだけでしょう。
残念ながら、遺伝子組換え技術を科学的な面からアプローチしようとしても、それにアレルギーのある人にとっては無条件に敵に見えるらしい。

私の場合は日本モンサント社のことを書かなかったわけで、その私が言っても仕方がないことですが、せっかくいろんな意見を1冊の本にまとめられたのですから、実際に種子を販売しているメーカーの意見を一つぐらい入れてほしかったなと、ちょっぴり残念な気がします。


<<遺伝子組換え技術について>>
01 ゲノムに占める遺伝子のイメージ01
02 ゲノムに占める遺伝子のイメージ02
03 遺伝子くみかえの法則 単行本編
04 遺伝子くみかえの法則 教科書編01 イントロ
05 遺伝子くみかえの法則 教科書編02 集計
06 遺伝子くみかえの法則 教科書編03 生物II
07 遺伝子くみかえの法則 教科書編04 理科基礎・図録
08 遺伝子くみかえの法則 教科書編05 家庭基礎
09 遺伝子くみかえの法則 教科書編06 保健体育
10 遺伝子くみかえの法則 教科書編07 現代社会
11 遺伝子くみかえの法則 教科書編08 中学校教科書
12 遺伝子くみかえの法則 教科書編09 現代社会02 スターリンク事件
13 遺伝子くみかえの法則 教科書編10 農業科用教科書
14 遺伝子組換飼料不使用 この世に存在しない遺伝子組換え作物不使用
○15 遺伝子くみかえの法則 群馬県のパンフレット


やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)
やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
【保健体育】についてブログでの検索結果から見ると…
保健体育 をサーチエンジンで検索し情報を集めてみると… ...続きを見る
おまとめブログサーチ
2008/05/24 16:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

遺伝子組換え技術について15 遺伝子くみかえの法則 群馬県のパンフレット やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる