テーマ:コラム・遺伝子組換え

いくつかの「遺伝子組み換え」本を読んで

先のエントリーで「遺伝子組換え」本である「食卓のメンデル」を紹介したのですが、今度は3冊の比較的新しい「遺伝子組み換え本」の登場です。 誤解したまま誤解を垂れ流すのは、どの業界でもあるでしょう。 先に紹介した「食卓のメンデル」と読み比べることで、今回の本のおもしろさがよりいっそう実感できると思います。 別に選別したわけではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「食卓のメンデル」を読んで 遺伝子組換え技術解説の決定版

このブログでは「遺伝子組換え」技術にこだわっているわけですが、 多くは誤解を解くことに力を入れています。 今回登場する本は、研究者とサイエンスライターの合作で、 この分野の幅広い話題をカバーしており、科学的で中立的な知識が 得られます。 翻訳はつい最近なのですけど、原著はちょっと古い。 しかし、内容は色あせていません。 ○…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「黙示」を読んで

農薬やら遺伝子組換えやらが登場する小説です。 職業の異なる3人のメイン登場人物が農薬や遺伝子組換え作物などのの農業の話題で複雑に絡み合います。 農薬、遺伝子組換え作物以外にTPPや植物工場、食料自給率など食に関する話題がてんこ盛りです。 初出は2011年12月~2012年10月までの連載小説です。 あの大震災のあとですから、「放…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暴走するバイオテクノロジー

「暴走するバイオテクノロジー」(金曜日) ちょっと古くなりましたが、直前に遺伝子組換えネタが出ましたので、 この本を取り上げます。 帯には「科学は人類を裏切るのか」と扇動的で、 「生命操作」は「制御できない技術」で「第二の原発」との位置づけ。 帯は扇動的ですけど、今までのような勢いが感じられないのが残念。 あれこれ盛り込みす…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう You Tube

ブログの読者からおもしろい情報を提供していただきました。 遺伝子組換え食品が危険だという「科学的事実」を紹介する動画です。 一応、今年発行の論文を引用しており、最新科学の成果だそうです。 遺伝子組換え食品を食べれば食べるほど人間でなくなっていき、人間が殺虫剤製造工場になってしまうそうです。ワオ! http://www.youtu…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

バイオパンク バイオのDIY バイオ技術の個人化

2012年02月25日第1刷 楽しい本です。 サブタイトルは「DYI科学者たちのDNAハック!」。 その名が示すとおり、バイオ技術をコンピュータ技術とのアナロジーで語っています。 ガレージでマイコンが生まれたように、DYI科学者やバイオハッカーも自宅のガレージや台所で新しいバイオ世界を切り開き、やがてメジャーになり、世間に浸透す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トンデモさん、またやりました クローン技術・遺伝子組換えなど

直前のエントリーの続きです。 ○ドラマ「相棒」とクローン人間 http://yoshibero.at.webry.info/201204/article_4.html 実は、同じようなことを4年前にも書いています。 つまり、進歩がないってこと。 ○「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その3 その後 http://yo…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2012大学入試センター試験 ことしも興味深い問題がありました

受験生諸君、2日間ご苦労さん。 初日はいろんなトラブルもあったみたいですけど、、、 コロコロ制度が変わるし、その都度トラブルも起こるし、、、 受験生も大変でしょうけど、関わっている人たちも結構大変です。 http://mainichi.jp/life/edu/exam/center/news/20120116k0000m0400…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組み換え企業の脅威 ?? ○ったくり?

増補版が出ると言うことで、早く読みたかったので ネットで買ってみたのですけど、 ちゃんと見てから買えば良かったかな? でも、とりあえず、この手の本のコレクションしているから、 (http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/books.xls) 手にとってからでも、ぼやきながら買って…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハワイ産遺伝子組換えパパイヤ 輸入解禁へ

ハワイ産の「遺伝子組換えパパイヤ」が2011年12月から輸入可能となるらしい。 新聞が報じています。 ○毎日新聞(2011年11月14日) http://mainichi.jp/life/today/news/20111114mog00m100010000c.html ○琉球新報(2011年11月6日) http://ryuk…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

本の感想:遺伝子組換え技術で作った作物を有機栽培するという考えはどう?

久しぶりの遺伝子組換えが主題の本です。 遺伝子組換えについて、ちょこっとだけ触れているという本は かなりあるので、そのうち紹介しようと思っているのですが、 その前に、この奇妙な本の紹介です。 タイトルがかわっていますが、内容もかかなりかわっています。 有機農業と遺伝子組みかえ作物は、どうしても対立し、 お互いに歩み寄ることが…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

授業メモ 第02回(平成23年度)

教科書 「序章 基本用語の解説」 教科書 「第1章 1-1 マクロな生物学-生物とは何なのか」 サブテキスト Vi ヒトゲノムマップ サブテキスト 「第1章 細胞」 サブテキスト 「第7章 生物の分類と系統」 サブテキスト 「第8章 進化」 8種類の野菜を持参して解説した。 キャベツ(Brassica olerac…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アプローズ 全国発売

いつだったか忘れましたが、テレビを見ていると、 地元放送局が青いバラの販売開始のレポートをいていました。 アプローズの公式サイトを見ると、 http://www.suntorybluerose.com/news/index.php 2011年01月29日より、全国発売するとのこと。 わが広島県でも、やっと販売。 (栽培してい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「遺伝子組みかえ」の子ども向け物語

「遺伝子組みかえ」だいさくせん くもん出版から出ている小学生向けの物語です。 先月の出版。 遺伝子を「パスワード」で説明するかわった内容です。 遺伝子組換え技術に疑問を持ち、人間に応用するとどうなるかと考え、 その結果、はちゃめちゃな物が誕生しました。 小学生にヘンな話を刷り込んで欲しくないなと思える、 大変キケンな本です…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

サントリーの青いバラ アプローズ

今年も青いバラの季節になりましたので、 授業のネタとしてサントリーの青いバラアプローズを買いました。 http://www.suntorybluerose.com/ 昨年11月に発売が開始されたので、ちょうど1年になります。 夏の3ヶ月はお休みでしたので、 10月5日から発売が再開されています。 昨年度の青いバラ。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヒトコラーゲン配合の化粧品 遺伝子組換えカイコからヒトコラーゲンを調達

生コラーゲンというのがあるらしいですけど、実態は不明です。 今回登場するのは、ヒトコラーゲンを配合した化粧品の本。 コラーゲンのコトがあれこれ解説してあり、 遺伝子組換え技術を使ってヒトコラーゲン遺伝子をカイコに導入し カイコから回収したヒトコラーゲンを使っているらしい。 データらしいのも載っています。 医薬品じゃありません…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ニセ科学の生産 農林水産省監修のトンデモ本 その後(再掲載)

○ニセ科学の生産 農林水産省監修のトンデモ本(再掲載) http://yoshibero.at.webry.info/201010/article_65.html の続きです。 訳あってちょうど2年前に削除していたエントリーを復活させます。 アップしたのは 2007/06/24 00:51  ですから、3年少し前です。 対象の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ニセ科学の生産 農林水産省監修のトンデモ本(再掲載)

訳あってちょうど2年前に削除していたエントリーを復活させます。 アップしたのは 2007/04/24 03:29  ですから、3年半前です。 批判の対象となった本の紹介Webサイトは閉鎖されています。 (復活文のリンクなどは当初のママです。) 批判の対象となったシリーズの続編の計画もあったようですが、 出ていません。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換え作物 テレビの特集番組2

前回の続きです。 ○遺伝子組換え作物 テレビの特集番組1  http://yoshibero.at.webry.info/201010/article_63.html 2年も前の話ですけど、 2008年末の遺伝子組換え関連の特集番組の話題。 前回は、 2008年11月27日 NHK「クローズアップ現代」 26分の番組  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換え作物 テレビの特集番組1

2年も前の話ですけど、 遺伝子組換え関連としてはまともな番組がありました。 そのときに感想抜きに番組内容を箇条書きしたのですけど、 せっかくの機会なので、アップします。 2008年末に遺伝子組換え関連の特集番組がありました。 2008年11月27日 NHK「クローズアップ現代」 26分の番組  食卓に迫る遺伝子組み…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換えが話題になったテレビ番組

久しぶりの遺伝子組換え作物が話題のテレビ番組を見ました。 テレビ東京系の「ニッポンのミカタ!」というおもしろい番組です。 ちょっと前の話ですけど、2010年09月18日に放映されました。 ○2010年9月3日:食の不安を一気に解消!  http://www.tv-tokyo.co.jp/mikata/backnumber/100…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しんぼと遺伝子組換え その4

○美味しんぼと遺伝子組換え その3  http://yoshibero.at.webry.info/201007/article_9.html の続きです。 前回はスターリンク事件の話でした。 今回は、残りの雑多な話題です。 FSIN の指摘によると、 ○美味しんぼ(FSIN)  http://sites.go…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換え不分別表示の商品 その13 国内商品紹介8

「遺伝子組換え」関連の表示にこだわっています。 遺伝子組換え食品の表示に 「遺伝子組換え不分別」 という中途半端な制度があります。 今回はイオンの食品の紹介です。 ○テーマ「遺伝子組換え」の記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/50d24de1d2.html 2年も前に購入した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遺伝子組換え不分別表示の商品 その12 国内商品紹介7

「遺伝子組換え」と書かれた商品は滅多にありませんので、 「遺伝子組換え不分別」と書かれた商品を集めています。 ○遺伝子組換え不分別表示の商品 その11 国内商品紹介6  http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_11.html の続きです。 遺伝子組換え関連やその表示制度な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

生物多様性と遺伝子組換え技術

生物多様性に関する会議が名古屋で開かれ、 あれこれ報道されています。 ニュースを見る限り、 いわゆる遺伝子組換え作物や細胞融合で作られた作物に対して、 あまり建設的なことが議論されているようには見えません。 遺伝子組換え作物の種類を増やし、在来種と交雑するのなら、 生物多様性が増すのでは? という冗談もあります。 …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

遺伝子組換え作物に対する認識 共通した誤解

自然栽培を実践しておられる方の著書です。 農薬栽培は論外ですが、有機栽培もダメだ、という主張です。 世間一般の常識は間違っていると。 その部分で賛同できることはいくつかあったのですが、 ここでは、主流の話ではなくて申し訳ないのですけど、 遺伝子組換え作物関連の記述にこだわってみます。 ほんとの野菜は緑が薄い (日経プレミ…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

遺伝子組換え食品に関する不隠な動き 古い話ですけど

遺伝子組換え作物に対して、不隠な動きがあります。 すぐにおさまるだろうと見て、話題にしていませんでした。 政府与党が具体的にどう関係しているのかわかりませんが、 「政治主導」の怪物が暴れまくっていて、おさまる気配がありません。 見通しが甘すぎました。 2ヶ月ほど前、マンガ「美味しんぼ」の遺伝子組換え技術にかんする 話題を取り…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

美味しんぼと遺伝子組換え その3

○美味しんぼと遺伝子組換え その2  http://yoshibero.at.webry.info/201007/article_8.html の続きです。 前回は毒ジャガイモの話でした。 今回は、スターリンク事件などです。 FSINによる毒ジャガイモの話は、ちょっとピントがずれていましたけど、 スターリンクの話はまとも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しんぼと遺伝子組換え その2

○美味しんぼと遺伝子組換え その1  http://yoshibero.at.webry.info/201007/article_6.html の続きです。 今回は、「美味しんぼ」が遺伝子組換えをどのように解説しているかの 検証です。 遺伝子組換え技術の説明をした後、 いろんな「問題点」を指摘しています。 まず…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

美味しんぼと遺伝子組換え その1

世は選挙ばかりではおもしろくないので、楽しめる話題を。 ネットニュースの検索していて、おもしろい記事を見つけました。 ある団体が、マンガ「美味しんぼ」の遺伝子組換え関連の描写に 訂正を求めるという記事です。 結果的には腰砕けですけど。 ちなみに、 マンガでは「遺伝子組換え」 訂正要求した団体は「遺伝子組み換え」 表記、バ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more