地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その2)

別冊宝島1507『「温暖化」を食いものにする人々』(エコバッグでお買い物)におもしろい記事が載っています。その記事のデータを使って、あれこれ計算してみました。
二酸化炭素排出量をレジ袋と自家用車で比較するとおもしろいことが見えてきます。
はたして、エコバッグ運動を推奨することは地球温暖化対策に役立っているのでしょうか?

<<以下の話、ほとんど同じ内容が次のサイトにあります>>
<<細かいデータが整理してあります>>
もし地球温暖化が人為的な二酸化炭素排出の増加と関係あるのなら
二酸化炭素排出量をレジ袋と自家用車で比較する

そのPDF版


標準的なレジ袋(5 kg の米袋がスッポリ入る大きさ)をつくるのに 6 g の二酸化炭素が出ます。
標準的なプラスチックトレーを作るのに 8 g の二酸化炭素が出ます。
レジ袋1枚を節約してもプラトレー1枚使うとチャラになってしまいます。

話がややこしくなるので、エコバッグをつくるときに排出される二酸化炭素量は無視します。
実際には各家庭に10個ほどのエコバッグがあるはずです。

1世帯で毎日1枚のレジ袋を使うとします。
日本の家庭(4,000万世帯)で使うレジ袋をつくるのに年間88ktの二酸化炭素を排出している計算になります。

日本の運輸関連(2006年)で、年間254 Mtの二酸化炭素を排出しているそうです。
そのうち自家用車の割合は49%らしく、そうすると年間125 Mt の二酸化炭素が自家用車によって排出されていることになります。

この両者を比べてみると、おもしろいことが見えてきます。

日本の自家用車が1日に排出する二酸化炭素量と、全世帯が使う3年11カ月分のレジ袋の製造時に排出される二酸化炭素量が同じになります。

ノーマイカーデーを1日完全実施すると、約4年分のレジ袋製造時に排出される二酸化炭素が削減できることになります。

これは、個人で考えても同じことです。
ある車に乗る家庭が1日だけ車で買い物に行くのをガマンすることと4年間エコバッグ運動を続けることは、二酸化炭素排出量という観点から見ると同等です。


二酸化炭素排出量で考えると、燃費が15 km/L の自動車で 1 km 先のスーパーまで1回だけ買い物に行くことは(314gの二酸化炭素に相当)、52枚のレジ袋を使うことに相当します。

燃費が10 km/L の自動車で 4.7 km 先のスーパーまで1回だけ買い物に行くと、年間に使用するレジ袋製造時に排出されるのと同じ量の二酸化炭素が排出されることになります。
1年間がんばってエコバッグを使って買い物したとしても、5キロ足らずの距離のスーパーへ1回行くだけでその努力はチャラになります。

近くのスーパーへ徒歩か自転車で買い物に行くだけで、エコバッグ運動による二酸化炭素排出の削減量はあっという間に達成可能です。

普段 2 km 先のスーパーへ車で買い物に行っていて、7 km 先の百貨店へ車で行くのを1回ガマンするだけで年間のレジ袋分が浮きます。


エコバッグ運動でゴミ問題(地球温暖化ではなしに)に興味を持つきっかけになるのはいいことですが、それで満足してしまうのはよくないでしょう。
本気で二酸化炭素の排出量を減らしたいと思うのなら、エコバッグ運動をしてエコだ、ロハスだなどと優越感に浸って自己陶酔している場合ではありません。

もし、エコバッグ運動が地球温暖化対策に有効だというのなら、車で買い物に行くのを数回ガマンして自転車で買い物に行くという行為だけでも地球温暖化対策に有効だということになってしまいます。

両方やればいいという考えもあるでしょうが、レジ袋には有用な用途があります。
レジ袋を他の用途に使わずにそのままゴミにする人はあまりいないのではないでしょうか?


私は、今日、車で買い物に行く予定でしたが地球温暖化のことを考慮して行くのをやめました。1日だけですが取りやめた距離はレジ袋3年分に相当します。だから、ちょっと遠慮して、その1/3の1年間レジ袋を使います。1年たてば、また車に乗るのをガマンしてレジ袋分を浮かしてからレジ袋を使い続けます。

こんな判断があってもいいはずです。
次のスーパーで自己満足するような偽インテリの人は上記の考え方を容認しないでしょうが。

2008年3月14日付の東京新聞インターネット版「レジ袋ありません 町田のスーパー 廃止実験スタート」によると、「東京都町田市と同市の中堅スーパー三和(首都圏五十一店)、市民団体の三者がレジ袋を全廃して効果を調べる全国初の実験が十四日、同市の三和小山田店で始まった」。

スーパーでのレジ袋廃止は全国ではじめてらしい。ガンバってください。

もっとも、人類の排出する二酸化炭素が原因となって、地球全体が温暖化して、どこかの氷が溶けて海面がメートル単位で上昇し、海岸沿いの都市が沈没し、異常気象が頻発し、伝染病が蔓延し、食糧不足が深刻化し、あちこちで暴動が起こるといったお話は、すべて架空の話であって、現在のところ科学的根拠はないに等しいけどね。


地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その1)
地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その2)

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

この記事へのコメント

袋谷
2008年07月30日 11:37
レジ袋はごみ出しの必需品です。レジ袋が無ければ、ごみは何に入れて出すのでしようか。
我が家ではレジ袋をごみに出すなど考えられません。レジ袋が無くなれば、百円ショップでごみ出し用のプラスチック袋を買うことになります。
地球温暖化対策はガソリンに炭素税課したり、ガソリン税を上げたりして消費を減らすことです。ガソリン値下げ隊など愚の骨頂。
yoshi
2009年02月13日 16:28
ネタ本が文庫化されています。
別冊宝島編集部編
「温暖化」を食いものにする人々
宝島SUGOI文庫
\520
2009年02月19日第1刷

この記事へのトラックバック

  • エコバッグ利用の前に考えてみたいこと

    Excerpt: 最近あちこちのスーパーでレジ袋削減運動が盛んに行われています。 私がいつも利用する近くの平和堂では袋持参だとポイントをつけてくれますし、生協ではレジ袋が有料になりました。 エコバッグなる買い物袋も最近.. Weblog: 幻影随想 racked: 2008-04-10 00:42
  • 発泡スチロール対紙(エコ編)

    Excerpt: ぼくのクラスで、なんせ育ち盛りなもので、腹が減っちゃって、バカなことにもノートの紙を食べることが流行ったんだけど理科の先生が 「なにをしてる、その紙は毒だぞ。炭酸カルシウムが入ってるのに食べる奴がおる.. Weblog: 非日乗的日乗inowe椅子人blog racked: 2008-04-14 17:50
  • さり気なくすごい事

    Excerpt: 最近物価高の上昇が激しいですよね 特に石油みたいな化石燃料は一気に高くなっています 車が生活必需品だと言う人にはとても痛いことではないでしょうか そこで今日はこんな記事を紹介します .. Weblog: パソコン/ゲーム/デジカメ/オーディオ/携帯/カーナビ/テレビ/ビデオカメラ/買取専門店★スタ... racked: 2008-06-30 18:32
  • アニヤハインドマーチのエコバッグ

    Excerpt: アニヤハインドマーチのエコバッグが大人気ですね。実は私はアニヤハインドマーチファンサイトというサイトを運営しているのですが、サイトのアクセス数もすごいことになっております。ここ数日のアクセス数の推移7.. Weblog: デボネアコンサルティング racked: 2009-01-30 12:41
  • エコバッグ メンズ(男性用)。

    Excerpt: 「買い物ついでに良さげなエコバッグがあれば買っておこう♪」 なんて思うのですが、意外と見つからないんですよねぇ…男性が持っても違和感がないようなエコバッグって。 会社帰りにスーツ姿で持てるエコバッ.. Weblog: 通販日記(商品評価と最安値入手先等を口コミ) racked: 2010-09-24 21:36