第9回(平成19年度)

・教科書 「第1章 1-4 ミクロな生物学 具体的な遺伝子の構造」
鎌状赤血球症の発症メカニズム
遺伝病の仕組み
優性遺伝と劣性遺伝

参考書籍の紹介:
リドレー著、中村桂子、斉藤隆央訳「ゲノムが語る23の物語」(紀伊国屋書店・2000年)
リドレー著、中村桂子、斉藤隆央訳「やわらかな遺伝子」(紀伊國屋書店・2004年)
ちょっと古いがリドレーの名著。
どの章を読んでも新しい発見がある。興味ある章から読んでもわかるようになっている。
巷に溢れる極端な遺伝子決定論、「○○の遺伝子」論の間違いをとことん追求している。

上代淑人監訳「イラストレイテッド・ハーパー・生化学 原書27版」(丸善・2007年01月)
 ヒトの病気と遺伝子との関係が数多く解説してある。医学系の生化学教科書。
 今回紹介した鎌状赤血球症の診断法など詳しく解説してある。
 巷に溢れるトンデモ健康情報を正しく理解するために必要な基礎医学情報が満載。

最近の話題:
欧州人の肌の色が白くなったのは6000年前?
欧州人のもつ皮膚の色を決定している遺伝子の塩基配列を調べると、均質で突然変異の後が見られないことから、その遺伝子が出現してから6,000年以上たってないと判断らしい。
(学会発表らしい)
http://news.livedoor.com/article/detail/3194722/


鎌状赤血球症の発症メカニズム
1塩基置換による1アミノ酸置換

メンデルの法則とはなんなのか
分離の法則 優性の法則 独立の法則

染色体と対立遺伝子

遺伝子型と表現型

優性と劣性
 アフリカ人やアジア人の皮膚の色と欧州人の皮膚の色
 ブラウンの眼とブルーの眼
 黒い髪の毛と金色の髪の毛

ハーディ・ワインバーグの法則

遺伝病の仕組み
 常染色体の遺伝子 相同染色体
 性染色体の遺伝子 女性XX:相同染色体 男性XY

優性遺伝と劣性遺伝


参考:
塩基配列の変異とアミノ酸との関係p88


・次回の講義予定
教科書 「第1章 1-4 ミクロな生物学 具体的な遺伝子の構造」
お酒が飲める人と飲めない人の違い 血液型を決める遺伝子


[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック