第6回(平成19年度)

・教科書 「第1章 1-3 ミクロな生物学 遺伝子の一生」
RNAの構造と種類 転写と翻訳の詳細 翻訳後修飾

参考書籍の紹介
岡田吉美著、「遺伝暗号のナゾにいどむ」(岩波ジュニア新書・2007年3月刊)図書館蔵
分子生物学の黎明期のワクワクするような人間くさい発見物語。遺伝子の本体がDNAであること、DNAの構造、遺伝子の発見、各種RNAの発見、コドンの発見、転写や翻訳の仕組みなどについて、誰がどのような背景でどのようにして発見したかをわかりやすく解説している。授業では時間の関係で紹介することができない人間模様が描かれている。

賀藤一示、鈴木恵子、福田公子、村井美代著「図解入門 よくわかる最新ヒトの遺伝の基本と仕組み 教養としての身近な遺伝学入門 ゲノムの常識」(秀和システム・2007年3月刊)
タイトルに図解で「よくわかる」とあるが、結構突っ込んだ内容。話題も多岐にわたっている。



セントラルドグマの概要 その3
 細胞核での転写、リボソームでの翻訳

RNAの構造と種類
 DNAとの違い 一本鎖 ウラシル
 mRNA tRNA rRNA

コドンとtRNA
 コドンとは tRNAの構造 アンチコドン

転写の仕組み
 mRNA エキソン イントロン スプライシング

翻訳の仕組み
 タンパク質合成 開始コドン 終止コドン
 翻訳制御

翻訳後修飾
 小胞体 ゴルジ体
 シグナルペプチド

ミトコンドリア、葉緑体での転写翻訳


・次回の講義予定
教科書 「第1章 1-3 ミクロな生物学 遺伝子の一生」
進化と突然変異 病気と突然変異 塩基配列の変異とアミノ酸
細胞の多様性 ゲノムの多様性
Web版 2-7. 遺伝子と病気

平成19年度「世界禁煙デー」5月31日(木)
禁煙週間 5月31日(木)~6月6日(水)


やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 本日5月31日は、世界禁煙デー。

    Excerpt: 気づいてほしい、煙の被害。1987年の世界保健機関決議WHA40.38により、世界保健機関が設立40周年を迎える1988年4月7日が「第1回世界禁煙デー」と定められた。1988年に採択された決議WHA.. Weblog: 迷惑 タバコ 撲滅 組合。禁煙 禁断 症状を克服しょう簡単な禁煙方法で迷惑 タバコ 撲滅 組合。 racked: 2007-05-31 11:37