アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「コラム・トンデモ」のブログ記事

みんなの「コラム・トンデモ」ブログ

タイトル 日 時
「美味しんぼ鼻血騒動」と、なぜか絡んできた「酵素玄米」
「美味しんぼ鼻血騒動」と、なぜか絡んできた「酵素玄米」 漫画の「美味しんぼ」が話題になっています。 フクイチへちょこっと見学に行くだけで鼻血が出たり、だるくなったり、 しまいには、もう福島には住めないと言い出したり。 マスコミだけでなく、政府や関連する地方自治体もコメント、 抗議しており、喧々諤々。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 1 / コメント 0

2014/05/22 02:25
季刊理科の探検「ニセ科学を斬る!」を読んで
季刊理科の探検「ニセ科学を斬る!」を読んで サボっている間にニセ科学関連の検証本はいくつか出ていますけど、そのうち小さな書店では見かけない雑誌を紹介します。 「季刊理科の探検」という中学校の理科の教員などが読む雑誌です。 大学生協の本屋に置いてありました。 季刊ですから年4冊、一応まだ新しい。 「特集 ニセ科学を斬る!」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/10 01:35
「脳内核酸」の広告
「脳内核酸」の広告 楽しいサプリメント系のあれこれ集めているのですけど、 その中でも定期的に集め続けていたのが「脳内核酸」の新聞広告。 朝日新聞を定期購読していて、本体に入る広告を集めていました。 過去形になってしまったのは、もう3ヶ月以上前から広告を見かけなくなったからです。 残念。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/01 01:47
死後の世界とテレビ番組による楽しい演出
死後の世界とテレビ番組による楽しい演出 「脳神経外科医が見た死後の世界」ということで、「プルーフ・オブ・ヘヴン」という本が少し前に出ています。 東大病院の先生が死後の世界を書きまくっていて、その本を検索していると引っかかった本です。パラパラ見た後放置していたのですが、この本を題材とするテレビ番組が放送され(「奇跡体験!アンビリバボー」2013年11月28日)、録画して見ました。 なかなか楽しい本と番組です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 01:56
「医学的根拠とは何か」を読んで
「医学的根拠とは何か」を読んで 「医学的根拠とは何か」 興味をそそる話題です。 一読して分かるのは、本書でいう「医学」は一般に認識されている 医学ではない。 医学部で行われている医学教育や医学研究は本来の医学ではないらしく、本来の医学に回帰すべきだと主張する本ともいえます。 じゃあ、本来の医学とは何なのか。 また、本書の主題はあくまでも「医学」ですから、主題は「科学」でない。 なので、「科学的根拠とは何か」を学ぼうとしても本書では学べません。 あくまでも「医学」です。 しかし、自分なりの理解では、ここで出てく... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/29 02:26
血液型病気学と医学的根拠
血液型病気学と医学的根拠 おもしろい本がたくさんあって、退屈しない。 ある作家は、 おもしろくない本などない。どんな本であろうとおもしろい。 おもしろがることができない人がいるだけである。 と言っていた。その通りだろうと思う。 「おもしろい」というのは、「タメになる」「役に立つ」というのでもよい。 最近のおもしろい本を2冊取り上げます。 一つ目は血液型でなりやすい病気やなりにくい病気があると主張する本で、科学的な根拠があると自信満々に語っている本。 疑う余地はない、確かな根拠があるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/28 02:50
テレビドラマ「ガリレオ」と「ガリレオの変心」
テレビドラマ「ガリレオ」と「ガリレオの変心」 今朝(2013年05月29日)の朝日新聞を見ていて、驚きました。 書籍の広告なんですが、ある新興宗教団体が発行している本で、 なんと「3刷」と書いてあります。 えぇ?? これ売れてるん? (驚くツボはココです) 「ガリレオの変心」とやら言う本で、広告では 「霊界のガリレオがあの人気ドラマに挑戦状!?」 「心霊現象は非科学的なものか」 「科学は「霊言の真実」をどう受け止めるのか!?」 「もし、ガリレオが科学の立場から「霊界の証明」を試みたら?」 と書いてあります。 「全国書店で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/30 03:45
「人は死なない」の著者の新刊を読んで その1
「人は死なない」の著者の新刊を読んで その1 「人は死なない」というわかりやすいタイトルの本が出て以来、 この著者に注目しています。 東大病院の医者と言う肩書きに意外性があってか、よく売れている。 デビュー作以来、対談本が続いたのですけど、 ようやく単著が出ました。その2冊を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/14 23:28
「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」を読んで
「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」を読んで コラーゲンにこだわっています。 コラーゲンを含むいろんな商品を購入し、コレクションしたり、 コラーゲン関連の本を紹介したりしています。 一般にはコラーゲンを食べると翌日にはお肌プリプリと思われているわけですが、それはちょっと違うだろう、という立場で、あれこれ書き、おもしろそうな商品を集めて突っ込みを入れながら楽しんでいます。 そんな中、今日、電子書籍版のおもしろい冊子を見つけました。 「コラーゲン食って肌がぷりぷりになるわけねーだろ」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/11 23:29
「間違いだらけの食事健康法」を読んで
「間違いだらけの食事健康法」を読んで タイトルがおもしろそうで、酵素健康法にも触れているということで、 買いました。 「全身酵素療法」として、確かに酵素のことが書いてありました。 この本のメインはこの著者オリジナルの進化を取り入れた食事健康法で、狩猟採集時代の食事を考慮した狩猟採集型ダイエット法です。 それ自身も興味深いのですが、今回はカットして、 「『酵素健康法』の酵素を裏付ける?」の話だけにしぼります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/08 03:10
「プラチナデータ」を読んで 関連番組の感想付き
「プラチナデータ」を読んで 関連番組の感想付き 映画が話題となったらしい「プラチナデータ」。 この映画の原作は、2010年刊行と、ちょっと古い。 すでに文庫本まで出ています。 映画の話題も出つくしていると思いますので、 ネタバラシになるかもしれませんが、少し感想を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 01:56
いくつかの「遺伝子組み換え」本を読んで
いくつかの「遺伝子組み換え」本を読んで 先のエントリーで「遺伝子組換え」本である「食卓のメンデル」を紹介したのですが、今度は3冊の比較的新しい「遺伝子組み換え本」の登場です。 誤解したまま誤解を垂れ流すのは、どの業界でもあるでしょう。 先に紹介した「食卓のメンデル」と読み比べることで、今回の本のおもしろさがよりいっそう実感できると思います。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/06 02:47
中国産の野菜は危険?
中国産の野菜は危険? 以前、「震える牛」の感想を書きました。 ○「震える羊」WOWOWで6月より放送予定 http://yoshibero.at.webry.info/201304/article_2.html その作者さんが書かれた記事(?)がLiveDoor Newsにあります。 古くなってしまいましたけど、これを取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/04 01:49
「酵素栄養学」の巨匠の本を読んで
「酵素栄養学」の巨匠の本を読んで 「酵素栄養学」という奇妙な言葉があります。 名前の通り、酵素が栄養だというわけですが、これを主張する人は 酵素が必須の栄養素、だとしています。 酵素は消費されるもので、足りなければ補う必要がある、 一生の内に作られる酵素は決まっている、尽きると死ぬ、 酵素を節約すれば、健康でいられ、長生きできる、 と言うような話です。 私が勝手に巨匠とよんでいる方の最新刊を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/03 23:40
おまけ付き酵素本 その2
おまけ付き酵素本 その2 酵素栄養学関係の本にこだわっています。 今回はおまけ付きの酵素本です。 ○おまけ付き酵素本 その1 http://yoshibero.at.webry.info/201305/article_3.html の続きです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 02:04
おまけ付き酵素本 その1
おまけ付き酵素本 その1 酵素栄養学関連の本はたくさん出版されていますけど、 月刊誌のタイトルを見た限りでは一時の勢いは消えたように思えます。 しかし、レシピ本やダイエット本はまだまだ現役で、出版点数も多い。 そんな中で、今回はおまけの付いた本(レシピ本が主)を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/05/02 00:33
「酵素」を話題にした雑誌
「酵素」を話題にした雑誌 「酵素栄養学」が一部で話題になり、ダイエットや美容などに 酵素が「効く」とされています。 その根拠は、現在ではたったひとりの巨匠の「理論」だけなんですが、 相変わらずたくさんの本や雑誌が出ています。 そんな中で、今回は雑誌に登場する「酵素」を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 01:22
「脳はバカ、腸はかしこい」「腸のふしぎ」を読んで
「脳はバカ、腸はかしこい」「腸のふしぎ」を読んで 脳と腸の本を2冊。 先日、「最近、『腸は第2の脳』だなどと言い出す人もいます」 と書きましたけど、その話題です。 ○「脳の中の天使」を読んで http://yoshibero.at.webry.info/201304/article_12.html 1冊目は「腸は第二の脳」本、2冊目は脳より腸の方がかしこいっていう、 ぶっちゃた本です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/28 00:49
「黙示」を読んで
「黙示」を読んで 農薬やら遺伝子組換えやらが登場する小説です。 職業の異なる3人のメイン登場人物が農薬や遺伝子組換え作物などのの農業の話題で複雑に絡み合います。 農薬、遺伝子組換え作物以外にTPPや植物工場、食料自給率など食に関する話題がてんこ盛りです。 初出は2011年12月〜2012年10月までの連載小説です。 あの大震災のあとですから、「放射能汚染」も話題になります。 キャラクターがわかりやすいため、読みやすいし、周辺の話題を よく調べられていると思います。 著者は「ハゲタカファンド」の「ハゲ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/27 02:35
「サイエンスジョーク」を読んで
「サイエンスジョーク」を読んで 「サイエンスジョーク」という面白そうなタイトルの本が 2ヶ月前に出ています。 サブタイトルは、 「笑えたあなたは理系脳」。 帯には、 「ジョークは、高度に理論的であればあるほど面白い」 「理系脳の営みから生まれる呻吟、感動、奇行が爆笑中枢を一撃!」 とも。 へぇ? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/23 01:00
「神様が宿る家」いろいろ
「神様が宿る家」いろいろ 建築業界がおもしろい。 以前、「生体エネルギー」という奇妙な話題を紹介しましたけど、 今回はその続きです。 相変わらず売れているようで、生体エネルギー住宅も続々と建っているらしい。 ○生体エネルギー 何でもありのすばらしいエネルギーらしい http://yoshibero.at.webry.info/201101/article_14.html キーワードは「生体エネルギー」と「神様が宿る家」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/21 03:02
文藝春秋 2013年9月号 大型特集「医療と健康の常識を疑え」を読んで
文藝春秋 2013年9月号 大型特集「医療と健康の常識を疑え」を読んで 文藝春秋の最新号におもしろい特集が載っています。 「医療と健康の常識を疑え」というもので、 「16人の医師だけが知っている」というサブタイトルもついています。 本当に「16人の医師だけ」なのかどうかはともかく、おもしろそうな話題が選んであります。 記事は16本で、58ページもあります ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 02:06
「震える羊」WOWOWで6月より放送予定
「震える羊」WOWOWで6月より放送予定 「震える羊」という小説があります。 2012年2月初版ですから、1年以上経っています。 それでも、まだ書店の目立つコーナーに置いてありますし、 増刷もされているようです。 新聞広告でも見かけます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/16 02:23
騙されてはいけない 広告コピーカタログ 酵素編
騙されてはいけない 広告コピーカタログ 酵素編 雑誌「MONOQLO」のおもしろい別冊を紹介します。 別冊MONOQLO 晋遊舎ムック 「騙されてはいけない 広告コピーカタログ」 2013年03月01日発 「酵素」の話が載っています。 ○テーマ「コラム・書評」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/ffd59305a8.html ○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/a2710f5053.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/30 02:52
久しぶりです。 酵素栄養学の巨匠に登場してもらいます。
久しぶりです。 酵素栄養学の巨匠に登場してもらいます。 長いことサボっていました。特別な理由はありません。 書きたいネタはたくさんあったのですけど、、、 何からはじめたらいいのか、ちょっと考えてしまいます。 やっぱり「酵素」ネタが一番おもしろいかな。 まずは、巨匠に登場してもらいましょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/03/28 01:29
「カルト宗教」取材したらこうなった 大法輪 「カルト」
「カルト宗教」取材したらこうなった 大法輪 「カルト」 「カルト宗教」取材したらこうなった 大法輪 2012年10月号 「カルト」の定義は難しい。 反社会的行動をおこし、肉体的にも精神的にもダメージを受けるとか金品を巻き上げられて経済的に困窮するとか、色々な被害があるでしょうが、はたから見てカルトと思っていても、本人はありがたい教えだと思っていることもあるわけで、きっぱり線を引くことはできません。 今回の本の著者はWeb上の『やや日刊カルト新聞』の主筆の方です。 http://dailycult.blogspot.jp/ 著者の経験を綴っ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 01:21
『「だまし」に負けない心理学』
『「だまし」に負けない心理学』 『「だまし」に負けない心理学』 目次を見てよくある本だなと思いましたけど、著者の職場での体験や時事をふんだんに取り入れているという点で楽しく読めました。 原発事故に便乗したインチキ商法から政治における「わかりやすさ」まで「だまし」について幅広く書かれています。 ここでは最終章の「死後の世界があろうとなかろうと」を中心に取り上げます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 03:37
東日流外三郡誌騒動と「トンデモ本の世界X」
東日流外三郡誌騒動と「トンデモ本の世界X」 「邪馬台国はなかった」で著名な古田武彦氏の復刻版がミネルヴァ書房から出続けています。現在2012年09月で13巻。当初は大学生協の書籍部にも置いてあったのですが、7巻から消えました。 古田氏の初期の本は楽しく読めますから、復刻を喜び、買い始めました。その中でも秀逸は「東日流外三郡誌」を扱った「真実の東北王朝」でしょう。 今回は、この本を俎上に載せます。 これは、4年前に書いた次のエントリーの続きにもなります。 4年越しの「その2」です。 ○祝!「幻の寛政原本」発見 東日流[内・外]三郡... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2012/09/14 02:50
「核酸」のおばあさまは87歳に戻られました。
「核酸」のおばあさまは87歳に戻られました。 「我が家では朝日新聞を購読しています。 健康食品関連の全面広告がおもしろい」 の書き出しで、「核酸」の広告を取り上げたのは2009年05月。 もう3年も前です。 ○新聞広告に登場する健康食品のモデルさんはサザエさん方式らしい http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_16.html 最近ちょっと変化がありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/09 00:16
植物はすごいけど怖い
植物はすごいけど怖い ある人からの質問の中で、ちょっと気になることが書いてありました。 先のエントリーの続きにもなりますので、ここに書き留めておきます。 植物の食べるタネの話です。 「食に関する健全な情報」に関わっているジャーナリストの方によると 「何かの材料から抽出・濃縮した商品は恐ろしくて絶対に摂らない」 とのことです。別のジャーナリストの方からの又聞きですけど。 私もこれに同意します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 01:16
暴走するバイオテクノロジー
暴走するバイオテクノロジー 「暴走するバイオテクノロジー」(金曜日) ちょっと古くなりましたが、直前に遺伝子組換えネタが出ましたので、 この本を取り上げます。 帯には「科学は人類を裏切るのか」と扇動的で、 「生命操作」は「制御できない技術」で「第二の原発」との位置づけ。 帯は扇動的ですけど、今までのような勢いが感じられないのが残念。 あれこれ盛り込みすぎなので、焦点が絞りにくい。 遺伝子組換え技術の話がメインです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/05 23:03
遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう You Tube
遺伝子組換食品は臓器の機能を変えてしまう You Tube ブログの読者からおもしろい情報を提供していただきました。 遺伝子組換え食品が危険だという「科学的事実」を紹介する動画です。 一応、今年発行の論文を引用しており、最新科学の成果だそうです。 遺伝子組換え食品を食べれば食べるほど人間でなくなっていき、人間が殺虫剤製造工場になってしまうそうです。ワオ! http://www.youtube.com/watch?v=aBXQKbGmqSU ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/04 02:32
ペットが死ぬとき 賢馬ハンス
ペットが死ぬとき 賢馬ハンス 「ペットが死ぬとき」 先のエントリーで、犬の話が出てきましたので、ちょっと古い本ですけど、楽しいペットの本を紹介します。 ○犬はあなたをこう見ている 最新の動物行動学でわかる犬の心理 http://yoshibero.at.webry.info/201209/article_1.html シルバーバーチという霊がいます。ある霊媒を通じてのみ登場する古代の霊で、その霊が語った言葉の多くは本になっています。 今回登場するのは、その霊媒の婦人が書かれた本で、霊媒の本も訳している訳者が編集して... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/02 01:53
犬はあなたをこう見ている 最新の動物行動学でわかる犬の心理
犬はあなたをこう見ている 最新の動物行動学でわかる犬の心理 「犬はあなたをこう見ている 最新の動物行動学でわかる犬の心理」 先に動物に魂はあるか、「うつ」はあるかという本を紹介しました。 ○動物に魂はあるのか 動物に「うつ」はあるのか http://yoshibero.at.webry.info/201208/article_14.html 今度は、具体的な動物として犬の登場で、その行動学的新理論です。 犬は野生のオオカミから人が作った作品であることは確かなので、 元の種(しゅ)のオオカミの行動が反映されていると思われています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/09/01 02:21
ヒトゲノム中98%の未踏領域 非コードDNAに挑む
ヒトゲノム中98%の未踏領域 非コードDNAに挑む このブログでは遺伝子やらゲノムやらの話も書いています。 今回はちょっと硬いですけど、「非コードDNA領域」の話です。 取り上げるのは、羊土社から出版されている「実験医学」という月刊誌の特集記事です。 「実験医学」ももう30巻、ってことは30年。いつのまにか500号を超えています。 その最新号(2012年09月号)の特集記事の紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/31 01:30
動物に魂はあるのか 動物に「うつ」はあるのか
動物に魂はあるのか 動物に「うつ」はあるのか このブログで人間の意識や魂や霊や死後の世界など、あれこれ書いているわけですが、今回登場するのは動物です。 動物にも意識があるのかないのか、動物も痛みを感じるのか感じないのか、はては動物にも輪廻転生するのかしないのか、哲学的や科学的や単なるスピリチュアルの世界や、いろんな本が出ています。 そんな中で、比較的新しい本としてタイトルにある2冊を紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/08/28 23:35
自己犠牲の人体実験
自己犠牲の人体実験 人体実験はタブー視されています。 しかし、きちんと計画を立て、しかるべき専門委員会に計画書を出し、その許可の後に行われるものもあります。 臨床試験などその最たるものかもしれない。 ある人にとっては、人体実験と聞いて一番に思い出すのは、「マルタ」を使った石井部隊かもしれない。 あるいは、映画や小説で九大の事件を思い浮かべる人もいるかもしれない。 しかし、今回登場する本は、そういった犯罪系ではありません。 かといって、ゴミのような実験ではなく、病気の原因や人間の限界がわかるなど、その後の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/27 23:45
パスカルの賭け 神を信じるか、天国はあるか
パスカルの賭け 神を信じるか、天国はあるか 多くの本で「パスカルの賭け」について語られています。 今回はこの「パスカルの賭け」について書かれている比較的新しい本を紹介します。 「パスカルの賭は」一般に神を信じるか、天国はあるかと言った文脈で登場します。数学者であり神学者であるパスカルらしく、数学の用語を使って、神の信仰を語ります。 「パスカルの賭け」によれば、神は在るに賭けた方がよい という結果になります。 はたしてそうなのか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/26 00:41
AERA 死ぬ間際に見える風景
AERA 死ぬ間際に見える風景 新聞広告におもしろそうな記事が載っていたので買いました。 AERA 2012年08月27日号の「死ぬ間際に見える風景」です。 遺族575人への調査で解明された「お迎え」現象 というサブタイトルから何となく想像出来ますけど、 やっぱりなぁ、って感じの記事でした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/25 22:31
生物の時間 脳科学 幽体離脱
生物の時間 脳科学 幽体離脱 神経科学、脳科学関連の本は人気があるからか、結構たくさん出ています。今回登場する本は、素朴な疑問に対して問答形式で書かれており、読みやすい。 いろんな話題が出てきますので、これをネタに、他の本も紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/24 01:05
食べた酵素は働いてくれるのか? その14  スムージーの酵素は安定なのか
食べた酵素は働いてくれるのか? その14  スムージーの酵素は安定なのか あいかわらず酵素本、と言っても最近はほとんどスムージー本が出続けています。タイトルに「酵素」のつく本を集めていますけど、どんどんたまる一方です。 酵素スムージーのおかしさは色々あるわけですが、 1.食中毒の危険性 2.そもそも酵素が含まれていても意味がない 3.万一酵素が有効だとして、ホントに生きた酵素があるの などあります。 ○食べた酵素は働いてくれるのか? その13  新規酵素発見? http://yoshibero.at.webry.info/201208/article_8... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/23 00:23
食べた酵素は働いてくれるのか? その13  新規酵素発見?
食べた酵素は働いてくれるのか? その13  新規酵素発見? 酵素が栄養となるというトンデモについていろいろ書いているわけですけど、これには長い歴史があります。 しかし、ここ数年流布しているトンデモ説のほとんどは二大巨匠とその亜流です。 今回、その二大巨匠のうちのお一方の本を紹介します。 内容はあいかわらずなのですが、そのあいかわらずさは過去のエントリーを見てもらえばいいとして、今回はある一覧表にのみ注目します。 酵素の第一人者だと自任する専門家による酵素の働きの説明です。 「消化酵素」だの「代謝酵素」だのを言っている専門家が直々に酵素の機能を解... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/22 02:11
食べた酵素は働いてくれるのか? その12  ナマには注意 浅漬けO157
食べた酵素は働いてくれるのか? その12  ナマには注意 浅漬けO157 酵素が栄養になるという人たちは、ナマの食材には生きた酵素があって、その酵素が体内に吸収されて酵素として働いてくれると言っています。 これまでこのブログに書いてきたようにそれはあり得ないことですけど、このナマ食信仰には恐ろしい落とし穴があります。 食中毒の危険性が増すことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/21 00:31
ダーウィンとウォーレスの霊言 現代に蘇ったら何をしゃべるのか?
ダーウィンとウォーレスの霊言 現代に蘇ったら何をしゃべるのか? おもしろい本があります。 本の表紙には「進化論」と大きく書いてあり、 その横には「150年後の真実」。 帯には「いま、人類は「進化論」の呪縛から解き放たれる。」 ダーウィンの霊が霊媒の口を借りて自らの矛盾を認め、 ウオーレスの霊は現代社会について吠えまくります。 霊媒役は、とある新興宗教の教祖なのですが、この教団にとって味方は思いっきり褒めあげ、天国に帰っているのですけど、 この教団にとって敵はお調子者で、例外なく地獄に堕ちています。 ダーウィンは敵、ウォーレスは身方とハッキリし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/18 01:56
人類最大の謎? 人類の起源 プロメテウス? ヒトはチンパンジーから進化した!?
人類最大の謎? 人類の起源 プロメテウス? ヒトはチンパンジーから進化した!? 「プロメテウス」という映画が、来週(2012年08月24日)全国で公開される予定です。 先行上映も予定されています(すでにいくつか終わっていますけど、残りは08月18、19日、明日と明後日だ)。 宣伝によると、「人類最大の謎」それは「人類の起源」ということで、 「人類はどこから来たのか」の答えがあるらしい。 学術的な「人類の起源」とは関係ないでしょうけど、未来モノとしておもしろそうです。 DNAもちょこっと出てくるらしい。「エイリアン」とはちょっと違うらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/08/17 23:45
黒人アスリートはなぜ強いのか? 金メダル遺伝子を探せ! 人種とスポーツ
黒人アスリートはなぜ強いのか? 金メダル遺伝子を探せ! 人種とスポーツ 刺激的なタイトルですけど、私がつけたわけではなく、 今回登場する本のタイトルです。 ロンドンオリンピックが盛り上がっています。 オリンピックの花形の陸上競技では「伝説」も完成しようとしています。 競技によってはある国や地域の人たちがメダルを独占することから、 その地域の人たちの持つ「遺伝子」にその理由を求める人がいます。 血液型占い並みに、単に国別にメダル数をカウントしただけの 安易な話から、社会学的、科学的?に考察するものまで色々あります。 結論を言ってしまえば、「金メダル遺伝... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/11 04:31
金メダルか死か、「遺伝子組み換えアスリート」の実現性
金メダルか死か、「遺伝子組み換えアスリート」の実現性 先日(2012年08月08日)、Yahoo!ニュースを見ていると、 刺激的なタイトルの記事が載っていました。 アングル:金メダルか死か、「遺伝子組み換えアスリート」の実現性 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120808-00000102-reut-int 中身を見ると、ロイターの記事です。 タイトルから何となく内容が想像できますけど、ちょっとヒドイ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/08/10 23:52
「サイエンス・クエスト 科学の冒険」
「サイエンス・クエスト 科学の冒険」 「サイエンス・クエスト」というユニークな本を読みました。 元は3冊だったのを合体させて日本語版としたものです。 3冊のテーマは、宇宙、死、数学。 全く関係がないようですけど、日本語版に関わった人によると、 深いわけがあるらしい(わたしにはこじつけにしか見えなかった)。 著者のニュート氏には、過去に「世界のたね」「未来のたね」という ベストセラー本があります。 翻訳本は2012年04月発行ですが、原本は2003年、2005年、2002年。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/18 01:37
死後にスープを飲むと生まれ変わるときに記憶を失う
死後にスープを飲むと生まれ変わるときに記憶を失う 「生まれ変わりの村」が中国の奥地にあるそうです。 死んだ後、スープを飲む儀式のようなものがあり、 飲まなければ記憶を持ったまま生まれ変わり 飲んでしまうと記憶を失って生まれ変わるそうです。 生まれ変わりの村では、その話が浸透しているので、 スープを飲まずに前世の記憶を持ったまま生まれ変わる人が 多く住んでいるらしい。 前世も同じ村で生きていたそうで、狭い地域で循環している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 27 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/15 00:45
食べた酵素は働いてくれるのか? その11  最強の酵素
食べた酵素は働いてくれるのか? その11  最強の酵素 酵素が栄養になるというおかしさをあれこれ書いています。 今年に入ってからもまだまだ人気は衰えていないようで、 おそろしい勢いで「酵素本」が出ています。 テレビを見ていると、女優さんが消化酵素がどうたらこうたらいいながら、野菜や果物のジュースの話をしていました。ありがたい効能の話も被さっていましたから、この話は結構浸透しているようです。 今回は、今まで読んだ中でトンデモ度 No. 1 の記述を紹介します。 ○食べた酵素は働いてくれるのか? その10  酵素パワー  http://yos... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/10 00:14
死後はどうなるの?
初期仏教の立場からみた死後の世界や霊魂の話です。 著者は輪廻を「信じて」います。 これは検証できることではありませんから、 信じるか信じないかどうでもよいかしかない。 著者は信じる立場をとっていて、その上で、 初期仏教において釈迦様がどのように語られたかを論じています。 当然の帰結として、霊魂も信じていますし、 肉体を離れた霊魂があの世に行くことも普通に論じています。 2012年06月25日角川文庫(元本は2005年09月国書刊行会) なので、先のエントリーの僧侶とは全く立場が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/08 15:50
仏教の立場? 無神論・無霊魂論
科学的にも哲学的にも死や死後の世界は語ることができます。 困難であっても、無理ではありません。 宗教、特に仏教の立場だと、「無記」とか言って逃げていても、 それでも霊魂や死後の世界を認める立場で論じています。 ところが、今回紹介する本は、禅宗の僧侶にもかかわらず、 死後の世界はない! 霊魂もない!  デカルト的二元論も間違い! と痛快きわまりない。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/07 23:43
人は死なない。では、どうする?
以前、東大病院の先生が書いた死後の世界や霊魂の話の本を 紹介しました。 ○死後の世界 輪廻転生 人は死なない http://yoshibero.at.webry.info/201204/article_25.html おそろしく売れているようです。 よく売れたからか、異なる出版社から便乗本が出ました。 気功家との共著です。 「人は死なない。では、どうする? 」 2012年07月08日第1刷。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/06 23:51
「EM菌」知らない間に学校教育に浸透していたらしい。
今日はヒッグス粒子発見のおめでたい日ですけど、 それとは全く関係のない話です。 ネットでおもしろい記事を見つけました。 Yahoo!ニュースからリンクを張られていた 朝日新聞の地方版のニュースです。 「「水質浄化」EM菌効果 検証せぬまま授業 青森」 2012年07月03日付 http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/science/water_pollution/?1341310043 http://www.asahi.com/national/updat... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/04 23:33
食べた酵素は働いてくれるのか? その10  酵素パワー 
「酵素パワー」とくれば、年配の人なら「トップ」と返すでしょう。 一風変わった本を紹介します。平成18年改訂版で、ちょっと古い。 「驚異の酵素パワー」 「健康維持はこれだ!!」 「ガン・内蔵病・美容まで幅広いつながり」 このタイトルからどんな本を想像しますか? 普通なら、サプリメント酵素により健康維持が保たれ、 重い病気の予防や美容にとっても良い効果が期待できる、 と考えそうです。 でも、全く違います。 こんな本もあるから要注意。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/06/28 00:48
マニフェスト 宇宙人のご加護を
昔の資料を整理しているとおもしろいのが出てきました。 2009年の総選挙は「マニフェスト」の闘いだと言われていました。 2大政党とお笑い気味に参加していた新興宗教から生まれた党の マニフェスト、その当時の様子がわかる新聞等々、色々出てきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 23:36
「たまたま」 ホラー話のワナ
朝日新聞(2012年06月23日)のbeにおもしろい記事が載っています。 beの記事だから、気楽に読めば良いんだろうけど、ちょっとなぁ。 「双子と遺伝」というタイトルで、 「体格は遺伝、性格は環境の影響大」。 双子に一卵性と二卵性がある。その説明がおもしろい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 23:42
第10回 2012年06月22日(金) 血液型 リアル鬼ごっこ
教科書 「第1章 1-4 具体的な遺伝子の構造」 サブテキスト 「第3章 遺伝」 サブテキスト 「第5章 反応と調節」 一つの遺伝子の構造に注目 ・ABO式血液型を決定している遺伝子 ・動脈硬化になりにくい遺伝子 映画「リアル鬼ごっこ345」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/22 15:59
食べた酵素は働いてくれるのか? その09  多様なタンパク質
酵素栄養学のおかしさ 「その08」で紹介したように、食べた酵素がヒトの代謝を補ってくれるという話が成り立つためには、 食べた酵素が分解されずに形を保っており、 免疫機構をかいくぐって、例えば肝臓まで無事に届ける道があり、 肝臓の細胞の中に入っていき、 もともとあった肝細胞の酵素と同じような働きをする必要があります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/21 01:43
食べた酵素は働いてくれるのか? その08  合成されたタンパク質の行方
合成されたタンパク質は働く場所へ移動する 「その07」で述べたように、全てのタンパク質は細胞の中で合成されます。食べたタンパク質や酵素がそのままの構造を保って働くことはなく、人体を構成している10キログラムあまりのタンパク質は細胞がそのつど作っているわけです。 「その05」で述べたように、いらなくなったり古くなったりしたタンパク質は分解され、新しく作られたタンパク質と入れ替わります。ほとんどのタンパク質は常に作り替えられています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/20 23:27
食べた酵素は働いてくれるのか? その07  タンパク質(酵素)合成の基礎
タンパク質、遺伝子、DNA、ゲノム 全てのタンパク質は細胞が作ると述べました。 タンパク質はアミノ酸をつなげていくことで合成されるとも述べました。 ここでは、この合成の仕組みについて少し詳しくみておきます。 ヒトが作るタンパク質の種類は数万種類あります。 いろんな種類あるということは、それだけ形の違うタンパク質があるということです。 同時に、それだけ種類の働きもあることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/19 23:51
食べた酵素は働いてくれるのか? その06  酵素はどこから来たのか、酵素はどこへ行くのか2
ドンデモな酵素の合成と分解 「その05」までの話を踏まえて、ミラクル・エンザイム説や 生きた食物酵素を食べて消化酵素を節約して代謝酵素へ回しましょう、 とかいうホラー話を考えて見て下さい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/06/17 00:48
食べた酵素は働いてくれるのか? その05  酵素はどこから来たのか、酵素はどこへ行くのか1
酵素の合成と分解 具体的なタンパク質合成の話は後回しにして、 ここではタンパク質の合成と分解の概要をお話します。 全てのタンパク質は細胞の中で合成されます(後述)。 つまり、全ての酵素も細胞の中で合成されます。 食べたタンパク質がそのまま働くことはなく、 必要なタンパク質はすべて自前で合成しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/16 01:09
食べた酵素は働いてくれるのか? その04  酵素は何者か?
酵素は何者か? 酵素はどこから来たのか、酵素は何者か、酵素はどこへ行くのか ゴーギャンの絵のタイトルのもじりですけど、 酵素とはそもそもなんなのか、 どこから来たのか、どこへ行くのか、 この基本も話しておく必要があるでしょう。 形ある物が働きを持つと言いました。 その形ある物がどうやって作られるのか、 どんな形なのか、どんな働きをしているのか、 その辺を知る必要があります。 まずは、酵素とは何者か? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/14 20:28
食べた酵素は働いてくれるのか? その03  形ある物とその働き
ナマの酵素を摂ればよいのか? 酵素は栄養素なのか? とりあえず、二大巨匠に登場してもらいましょう。 ミラクルエンザイムのセンセイです。 ミラクルエンザイムのベストセラー本が文庫化され、読みやすくなった。 どの本も突っ込みどころ満載です。 これは比較的最近出版された本です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/13 23:45
食べた酵素は働いてくれるのか? その02  そもそも酵素栄養学とは何なのか
酵素が栄養になるの? その01で紹介したHBRの記事によれば、食品学の専門家などに酵素栄養学について取材すると、即座に否定されたことが書いてあります。 専門家なら、酵素栄養学がいかにバカげているか一瞬で見抜けるわけですが、その見抜いた過程でどんなことが脳内で起こっているのか、それをこれから何度かに分けて述べようと思います。 もちろん、私がそう考えたというだけで、それらの専門家の人たちと同じというわけではないでしょうが、まぁたぶん似たようなものでしょう。おそらく。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/12 23:38
食べた酵素は働いてくれるのか? その01  「結局どの酵素を食べたら良いのか」との質問にお答えして
質問にお答えして ナマの野菜から酵素を摂れば良いという話は衰えることを知らないようです。スゴイ勢いで書籍が乱造され、「セレブ」層を中心に話が広まっているようです。 おそらく次のエントリーを読んだと思われる方から、 結局どの酵素を摂れば良いのかとの質問をいただきました。 ドリンクも顆粒もたくさん売られていて、どれが良いのかわからない、と。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/11 23:31
クローン人間には魂がないのか?
現代思想の今月(2012年6月号)の特集は 「尊厳死は誰のものか 終末期医療のリアル」です。重いテーマです。 機能不全の国会の中で、ひっそりと実質的安楽死法、尊厳死法が 上程されようとしています。 脳死移植法の時ほど盛り上がっていませんけど、もしかしたら それ以上に生存にとって重要な法律になるかもしれないのに、 意外とマスコミは静かです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/07 21:47
霊魂や死後の世界を信じること ある80有余年生きてきた方の独白
2012年03月30日第1刷 私が住んでいる市には大学が4つもあることになっていますが、残念ながらまともな書店がひとつもありません。それなりの本を手にとって選ぼうと思えば、隣の二つの市へ出かけないといけません。ここ数ヶ月、その大きな書店へ行っていないので、書店でおもしろい本を見つけるという楽しみを味わっていません。アマゾンなどのネット書店があるのはありがたいことなんですが、それでも、書店でこれはという本を見つけたときの喜びはネット書店では味わえない。 そんな中、今日、小さな書店で、おもしろい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/30 01:21
危険な「オーガニック野菜」と「デトックス」のトンデモ根拠
2012年04月25日発 いま発売中の週刊新潮(2012年ゴールデンウイーク特大号)におもしろい特集が載っています。 「大人の健康講座 病に倒れる生き方」 粗食や登山など、良いと言われているけど、実は反対に健康に悪いよん、って言う記事です。 その中に、「オーガニック野菜」というのも出てきますので、 これは読まなくっちゃ。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/29 00:15
手作り酵素ダイエット なんと手の常在菌で・・・
2012年04月20日初版第1刷 2012年04月11日第1刷 酵素栄養学についてあれこれ書いています。 酵素が栄養だという人たちがいて、高い酵素サプリを売りつける人もいるわけですが、酵素がタップリ摂れるというレシピ本で儲けている人もいます。 今回登場するのは酵素を「手作り」で作ろう!という本です。「手作り」には二重の意味が含まれています。つまり、文字通り自分で作るという意味と、自分の手に付いている常在菌で発酵させて作るという意味です。おぇ”っ。 ○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/04/28 02:02
酵素がきく! 酵素を食べたりナマの食事をすると何かいいことがある?
2012年02月35日1刷 2011年05月31日初版 2010年06月01日第1版第1刷 酵素が栄養素となり、酵素を食べるとなにかいいことがあるという話に人気があるようで、関連する本がいっぱい出版されたり、その「専門家」を認定する制度ができたり、一般市民を集めてセミナーを行ったりと、人気は衰える気配を見せません。 ここ数年は特に「セレブ」(ニセセレブとも言う)階級に人気があるそうで、美容と健康にいいということでせっせと投資しておられるようです(ボッたくられているとも言う)。 単なる「... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/26 02:50
死後の世界 輪廻転生 人は死なない
2011年09月01日初版第1刷 「人は死なない」という奇妙なタイトルの本の紹介です。 朝日新聞の一面に載る書籍の広告欄に少なくとも7回載っています。 初回はこの本が出たときに、それ以降は増刷の案内でした。 初回の広告がいつだったか覚えていませんけど、すぐに購入しました。 もうずいぶん前です。2011年の夏頃です。 今日(2012年04月23日)もまた広告が載っています。 6万部だそうです。 ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/24 00:06
免疫学? 「免疫力」だけで突っ走るモルモット科学者の悲哀
2012年04月20日第1刷 先のコラムで次のように書きました。 ○バイオパンク バイオのDIY バイオ技術の個人化 http://yoshibero.at.webry.info/201204/article_22.html 牛痘や性病の診断を発見した物語もその仲間です。自分の体を使って体当たり実験による発見物語は、なかなかおもしろいものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/23 00:37
トンデモさん、またやりました クローン技術・遺伝子組換えなど
直前のエントリーの続きです。 ○ドラマ「相棒」とクローン人間 http://yoshibero.at.webry.info/201204/article_4.html 実は、同じようなことを4年前にも書いています。 つまり、進歩がないってこと。 ○「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その3 その後 http://yoshibero.at.webry.info/200805/article_6.html ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/04 02:32
ドラマ「相棒」とクローン人間
2012年3月に放送された「相棒」の最終回。 テレビのドラマは全くといっていいほど見ないんですけど、 録画されているのがあって、ネタになるから見てみたらとすすめられ、 結局見てネタにすることにしました。 ドラマだからCM早送りして40分程かと思っていたら、 130分ものの特別版で、セリフを書き写していたら、結構時間かかった。 シリーズ全体の最終回らしく、コンビ解消? ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/03 02:16
核酸のおばあさんは94歳
久しぶりの更新です。 いろいろあって、しばらく更新をサボっていましたが、 書きたい話題や商品など一杯ため込んでしまいましたので、 ぼちぼち書いていこうと思います。 サボっている間、一番の衝撃は、「94歳」です。 以前、新聞に載る全面広告をネタに次の記事を書きました。 ○新聞広告に登場する健康食品のモデルさんはサザエさん方式らしい http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_16.html (どこかにリンクされているらしく、コンスタン... ...続きを見る

トラックバック / コメント

2012/04/01 00:26
血液型と性格論は永久に不滅です
今年もいろんな本が出版されました。 クリスマスの朝日新聞朝刊に 『書評委員お薦め「今年の3点」』が載っていました。 書評委員の多さにビックリしますけど、 自然科学系の本が少ないのもちょっと残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/28 01:36
ハワイ産遺伝子組換えパパイヤ 輸入解禁へ
ハワイ産の「遺伝子組換えパパイヤ」が2011年12月から輸入可能となるらしい。 新聞が報じています。 ○毎日新聞(2011年11月14日) http://mainichi.jp/life/today/news/20111114mog00m100010000c.html ○琉球新報(2011年11月6日) http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-183750-storytopic-4.html ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/15 22:57
本の感想:遺伝子組換え技術で作った作物を有機栽培するという考えはどう?
久しぶりの遺伝子組換えが主題の本です。 遺伝子組換えについて、ちょこっとだけ触れているという本は かなりあるので、そのうち紹介しようと思っているのですが、 その前に、この奇妙な本の紹介です。 タイトルがかわっていますが、内容もかかなりかわっています。 有機農業と遺伝子組みかえ作物は、どうしても対立し、 お互いに歩み寄ることが不可能のように見えます。 この2つを一緒にしてやろうというのがこの本の主題です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/18 23:11
「壮快」2011年09月号を読んで 免疫力で放射能をやっつけろ
3週間程前だと思うのですが、新聞で衝撃的な広告を見つけました。 「壮快」という雑誌の広告で、「免疫」の特集をやっているようで、 タイトルが「免疫」のオンパレードです。 この手の本が好んで使うとと思い込んでいた 「免疫力」 が一つもありません。 これは奇跡なのでは? と思い、早速買ってきました。 とハイテンションのようですけど、 実は、しばらくそのまま放置してありました。 70ページの総特集なので、読むのが大変です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/12 23:54
「A型とB型」を読んで
血液型と性格や気質との関連の話は根強い人気のようです。 一昔前「B型自分の説明書」が大ヒットしましたが、 この手の本や占い本ばかりで、 読み応えのある本があまりあまりありません。 そんな中で、今回登場する本は久しぶりの正当派です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/08/10 23:43
「無添加はかえって危ない」を読んで
表題のテーマで、中野、松永、中西、高橋 と聞いて、ははぁん、と来る人はツウですね。 フルネームの 中野栄子、松永和紀、中西準子、高橋久仁子 と聞いて、あぁ、という人もいるのでは。 本書は、この人達の系統のひとつです。 テーマを「無添加」にしぼり、風評被害やリスコミなど わかりやすく解説しあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/08/09 23:12
本の感想:「科学的とはどういう意味か」
科学的とは何か 「科学離れ」が叫ばれるようになって久しいが、この本では科学は普通に生活する上で必須であり、科学を避けることは不利益であり危険でもあるという考えで、科学的とは、科学的に考えるとはどういうことかを説いています。タイトルから連想される科学哲学の本ではありません。念のため。 今日(201年07月15日)の新聞広告では「たちまち3刷」ということでよく売れているようです。実際の発売日はわかりませんが、奥付は2011年06月30日第1刷発行となっています。私は「発売たちまち増刷」の新聞広告... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/07/16 00:46
本の感想:トンデモ本の大世界
と学会本の新刊です。書店で見つけ、と学会本のほとんど(きわめてオタクっぽい本を除いて)は買っていますので、中身を見ないで買ったのですが、と学会の入門書です。まぁ、今まで買い集めていますから、ムダではないのですけど。 と学会が20周年だそうです。そんなこともあって、と学会とは何か、トンデモとは何か、といった基本的な解説が書いてあります。新作もあります。 と学会結成20周年に寄せて、いろんな人のインタビューなども載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2011/07/09 02:41
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その595
安い食べる・飲むコラーゲンを集めています。 今回は株式会社イムノスのコラーゲン入りサプリメント?です。 発売日等、不明です。 イムノスの商品は初登場。 参考 ○テーマ「商品・ヒアルロン酸」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/25ce9317d9.html ○テーマ「商品・コラーゲン」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/47a1f34c49.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/24 21:20
低温殺菌牛乳あれこれ82 牛乳
低温殺菌牛乳を集めています。 ○入手した低温殺菌牛乳等一覧(PDFファイル)  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/pasmilk.pdf 購入(入手)した低温および高温殺菌牛乳等一覧 --- 30道府県、75社、141種(183種[サイズ違い含む]) その感想などをあれこれ書いています。 ○テーマ「商品・低温殺菌牛乳」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/15f56b2b4d.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/10 23:00
2011年度大学入試センター試験 現代社会
今日は大学入試センター試験の第1日。 毎年おもしろい(トンデモな)問題があり、 授業や試験やブログネタにしているのですけど、 今年はどうなんでしょう。 第1日は社会と国語と英語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/01/15 23:01
生体エネルギー 何でもありのすばらしいエネルギーらしい
久しぶりにリアルブックオフへ。 たまたま文字の単行本500円のキャンペーンをやっていたので、 ビビッときた本を購入。 (ポイントカードが昨年9月から使えなくなっているのを知らなかった それほど久しぶりの買い物) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/01/09 00:11
今年もあとわずか
今年もニセ科学関連の商品や書籍をネタに、 あれこれ書いていきました。 1月半ほど更新をサボっていましたが、 ネタ集めは順調で、70アイテムほどため込んでいます。 そのうち紹介します。 また、更新をサボっていた間いろんなコメントをいただいていたのですが、 返事もサボっています。すみません。 関連ネタを書くとき、まとめて回答します。 これまでため込んだコラーゲンや低温殺菌ネタの商品を そろそろきちんと整理しないといけないのですけど、 なんとかなりそうな気がしてきました。 蔵書も... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/31 23:51
ヒトコラーゲン配合の化粧品 遺伝子組換えカイコからヒトコラーゲンを調達
生コラーゲンというのがあるらしいですけど、実態は不明です。 今回登場するのは、ヒトコラーゲンを配合した化粧品の本。 コラーゲンのコトがあれこれ解説してあり、 遺伝子組換え技術を使ってヒトコラーゲン遺伝子をカイコに導入し カイコから回収したヒトコラーゲンを使っているらしい。 データらしいのも載っています。 医薬品じゃありませんけど、そのデータがおもしろいので、 ついでにエビデンスの本も紹介します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/10/16 23:15
ソマチッド ソマチット Somatid − その2
ソマチッド説のような支離滅裂な話を説明するとき、 いくつかのパターンがあります。 そのうちの一つに、 著名な研究者やジャーナリストの言葉を誤引用し、 その流れで疑問を呈する、というのがあります。 たとえば、 「癌研究の状況を一言で言えば、かなり多くのことはわかってきたが、 確かな答えはまだ得られていない」 という言葉を引用し、 後半部分から「癌は実は何もかも全然わかっていない」 という意味に取り、その代替としてトンデモに飛びつき、 そのトンデモを信じ切って、既成の科学を全否... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/10 03:40
免疫力 ナチュラルキラー細胞
「免疫力」という言葉は、 体力とか抵抗力とかいったあいまいな言葉と一緒に使われるらしい。 あるいは、免疫系や免疫応答や生体防御の代わりに使われるらしい。 最近話題の多剤耐性菌を報道する新聞にも、 「がんなどで免疫力が弱った人に感染すると、肺炎や敗血症などの重い症状を起こすことがある」(2010年09月06日の天声人語)とか、 「(院内感染した人は)血液や循環器に重い病気を患って免疫力が低下している人が多い」 「免疫力が下がった患者では重症化する場合がある」(2010年09月04日の朝... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/09 04:17
酵素サプリメントのお試し版 エンザイムベーシック
新聞広告等で見かける酵素サプリメントの安いお試し版を集めてます。 このブログでは、酵素栄養学という奇妙なおとぎ話を取り上げており、 その流れで、関連商品も買っています。 正規の製品版は高くて手が出ませんので、お試し版が見つかれば、 購入するようにしています。 参考 ○テーマ「商品・酵素」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/6536c2af12.html ○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事 http://yoshibero.a... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2010/09/09 01:26
遺伝子組換え食品に関する不隠な動き 古い話ですけど
遺伝子組換え作物に対して、不隠な動きがあります。 すぐにおさまるだろうと見て、話題にしていませんでした。 政府与党が具体的にどう関係しているのかわかりませんが、 「政治主導」の怪物が暴れまくっていて、おさまる気配がありません。 見通しが甘すぎました。 2ヶ月ほど前、マンガ「美味しんぼ」の遺伝子組換え技術にかんする 話題を取り上げたのですが、そのきっかけとなったのは 食品安全情報ネットワーク(FSIN))という団体が、 美味しんぼ側に抗議しているのを知ったからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2010/09/08 03:08
酵素の本 さびないカラダ
とある広島県下では一番品揃えがいいと思われる書店に、 酵素栄養学関連の本のコーナーがあります。 新刊が出れば買い足すようにしています。 今年(2010年)になってからもまだ酵素本は出版されていて、 このブログのネタになりそうな本がたくさんあります。 この本のコーナーで複数の女性が熱心に立ち読みしておられました。 しばらくしてもう一度このコーナーに戻ってみると、まだ読んでいます。 新しい本がないかどうか手に取りたいのですが、じゃまです。 仕方がないので、生物コーナーなど他の本を探し... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 5

2010/09/07 00:54
ソマチッド ソマチット Somatid − その1
ソマチッド(またはソマチット)という奇妙な生命体?がいるそうです。 意思や知性を持つ超微小の物体で、赤血球から出現するらしい。 環境問題も食糧問題も解決してくれるらしく、 応用することで、完治率75%の癌治療薬も作れたらしい。 書店の目立つところに次のような本が置いてありました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/09/06 02:58
低温殺菌牛乳あれこれ54 コープ牛乳まとめ
低温殺菌牛乳を集めています。 ○入手した低温殺菌牛乳等一覧(PDFファイル)  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/pasmilk.pdf 購入(入手)した低温および高温殺菌牛乳等一覧 --- 30道府県、73社、135種(175種[サイズ違い含む]) その感想などをあれこれ書いています。 ○テーマ「商品・低温殺菌牛乳」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/15f56b2b4d.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 02:33
低温殺菌牛乳あれこれ53
低温殺菌牛乳を集めています。 ○入手した低温殺菌牛乳等一覧(PDFファイル)  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/pasmilk.pdf 購入(入手)した低温および高温殺菌牛乳等一覧 --- 30道府県、73社、135種(175種[サイズ違い含む]) その感想などをあれこれ書いています。 ○テーマ「商品・低温殺菌牛乳」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/15f56b2b4d.... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/29 02:30
モノとコト ホメオパシー 高分子化合物の機能
コメントをいただきましたので、単純な考え方のメモを残します。 ○ナマ食はカラダにいいのか? その4  http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_35.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/27 02:07
美味しんぼと遺伝子組換え その3
○美味しんぼと遺伝子組換え その2  http://yoshibero.at.webry.info/201007/article_8.html の続きです。 前回は毒ジャガイモの話でした。 今回は、スターリンク事件などです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/14 01:44
美味しんぼと遺伝子組換え その2
○美味しんぼと遺伝子組換え その1  http://yoshibero.at.webry.info/201007/article_6.html の続きです。 今回は、「美味しんぼ」が遺伝子組換えをどのように解説しているかの 検証です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/13 02:17
美味しんぼと遺伝子組換え その1
世は選挙ばかりではおもしろくないので、楽しめる話題を。 ネットニュースの検索していて、おもしろい記事を見つけました。 ある団体が、マンガ「美味しんぼ」の遺伝子組換え関連の描写に 訂正を求めるという記事です。 結果的には腰砕けですけど。 ちなみに、 マンガでは「遺伝子組換え」 訂正要求した団体は「遺伝子組み換え」 表記、バトルを紹介した記事は「遺伝子組換え」です。 勝手に提唱している「くみかえの法則」に反しています。 ○テーマ「くみかえの法則」のブログ記事  http://y... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/07/12 01:15
遺伝子組換え作物を嫌う人にどう説明するか 付:「遺伝子組換え」の記述のある本の感想
遺伝子組換え食品について、 反対している人にどう説明したらいいのかというコメントを いただきました。 ある講演では、「説得」という表現まで出てきましたので、 それに対する私の考え方をまとめておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/27 02:25
遺伝子組換え技術 子ども向けの雑誌での説明
書店でたまたまおもしろい本を見つけました。 遺伝子組換え技術の説明が載っています。 週刊で、バインダーで綴じる形式の雑誌です。 「3訂版」となっています。 2005年から2007年刊行の改訂版だそうです。  http://deagostini.jp/sn3/ だからか、ちょっと内容が古いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/06/26 20:53
海外で受ける幼児の脳死心臓移植医療は美談なのか
○「孤高のメス」と脳死移植  http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_15.html の続きです。 日本では移植例が圧倒的に少ないのと、 小さなサイズの臓器が調達しにくいことから、 海外で臓器移植を受ける例が、いまでも報道されています。 2010年5月22日の朝日新聞によると、 ○「臓器移植のための渡航「自粛を」 WHOで決議採択」  http://www.asahi.com/health/news/TKY20100522010... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 3

2010/06/17 00:14
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その284
食べる・飲むコラーゲンを集めています。 今回はコラーゲン入りの「ちくわ」です。 ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その260  http://yoshibero.at.webry.info/201005/article_8.html の続きです。 参考 ○テーマ「商品・コラーゲン」のブログ記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/47a1f34c49.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/12 21:19
コラーゲン 低温殺菌牛乳 「『大学は美味しい!!』フェア」
今日(2010年06月05日)の朝日新聞に 「大学発の味 かがです 研究成果百貨店で販売」の記事が。 「サメ肉コラーゲン」 なんじゃ、こりゃ? 記事によると、新宿高島屋で2日から 「『大学は美味しい!!』フェア」が開催中で、3回目だそうです。  http://www.asahi.com/edu/news/TKY201006040337.html asahi.comの記事には載っていませんけど、 紙の新聞によると、 東京農工大がサメのコラーゲンたっぷりの加工品 「ニューコラーゲ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 03:07
遺伝子組換え作物 青いバラあれこれ
少し古い話題ですけど、母の日を前に次のような番組がありました。 BS-TBS サンデースコープ4月25日 番組の最後の話題として 47:45-52:10 4分25秒間 世界で初めて誕生した青い色素を持つバラ 予約殺到 1本三千円前後 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/06/03 01:56
電子たばこ2点と世界禁煙デー
5月31日は世界禁煙デーです。 ○平成22年度「世界禁煙デー」における取組及び「禁煙週間」の  実施について  http://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/kin-en/10.html  世界禁煙デー 5月31日(月)  禁煙週間   5月31日(月)〜6月6日(日)  禁煙週間のテーマ:「女性と子どもをたばこの害から守ろう」  WHOの標語:   Gender and tobacco with an emphasis on marketing to... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 2 / コメント 1

2010/05/29 23:58
「BSE安全宣言」を読む 附:○○口蹄疫2010
宮崎県における口蹄疫の被害は収束する気配がありません。 朝日新聞などの報道を信じるかぎり、 被害拡大の原因は、どうやら政府による人災のようです。 担当大臣が一番大切な時に外遊し、 臨時代理(消費者)が指揮したとの報道も聞こえてきません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/05/18 01:49
「(あなたの安心)気になる、牛乳の話:3 殺菌3手法、風味に違いを」読んで
朝日新聞の「生活」欄の長期連載に「あなたの安心」があります。 このブログでも何度か取り上げました。 先週末から、「気になる、牛乳の話」を連載。 全5回で、本日終了。 3回の話題は殺菌方法でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/22 01:29
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その233
食べる・飲むコラーゲンを集めています。 今回はビスケットです。 コラーゲン入りではありません。 「モンドセレクション」モノです。 DHA入りがウリです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/08 00:45
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その195
先のエントリー ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その194  http://yoshibero.at.webry.info/201003/article_12.html のゼリーは次のニュースで知りました。 http://news.livedoor.com/article/detail/4636441/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/10 00:43
Be 入浴剤の記事
ちょっと古い記事ですが、2010年01月09日の朝日新聞Beに 入浴剤の記事が載っています。 ロフト全店の販売数ランキング1位から6位とその解説記事です。 池袋ロフトでは入浴剤コーナーに約600種類置いてあるそうです。 その中の「抜群の人気を誇るのが」 「Wコラーゲン」だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/14 03:07
MONOQLO ( モノクロ ) 2010年 03月号 コラーゲンで健康も美容も完璧?
ちょっと古いですが、 2010年01月19日発売の「モノクロ」という雑誌の話題です。 このブログがチョコッとだけ登場します。 MONOQLO ( モノクロ ) 2010年 03月号 晋遊舎 ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その158  http://yoshibero.at.webry.info/201001/article_23.html でも触れています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 23:22
「血液型の科学」楽しみだなぁ。
「血液型の科学」という、おもしろそうな本がもうすぐ発売です。 どんな「科学的」な論説なのか、楽しみです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2010/01/29 20:41
年明けうどん その2
ニセ科学とは違います。 「年明けうどん」の話題の続きです。 1年前、セブンイレブンで関西・中国地区限定の 「カップ年明けうどん」が売られており、今年は2年目だそうです。 今シーズンから、日清食品も参戦で、年末に食べました。 あまり定着するとは思えませんけど、話題と言うことで。 ○年明けうどん  http://yoshibero.at.webry.info/201001/article_1.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010/01/03 23:11
ニセエコ箸?いえ、エコ箸でした。
ニセ科学について関心を持ち、 このブログで、 酵素栄養学やら低温殺菌牛乳やらヘンな水やら いろいろ取り上げてきました。 特にコラーゲンものはおもしろいので、 1年程前、コラーゲン入りの商品を紹介するようになってから、 コラーゲンコレクションも充実してきました。 ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね  http://yoshibero.at.webry.info/200812/article_4.html 1年しか経っていませんけど、置き場に困るほどになりました。 ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2010/01/02 00:24
年明けうどん
あけましておめでとうございます。 最初の商品は、コラーゲンでもヒアルロン酸でもありません。 単なるうどんです。「年明けうどん」。 1年前、セブンイレブンで関西・中国地区限定の 「カップ年明けうどん」が売られており、今年は2年目だそうです。 今シーズンから、日清食品も参戦です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/01/01 00:44
毎日新聞:健康ナビ:コラーゲンは肌に効くの。2009年12月25日の記事
昨日2009年12月24日(実際には日が変わって25日)、 週刊朝日の「飲むヒアルロン酸は効かない」の記事を受けて、 次のようなエントリーを書きました。 ○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その17  http://yoshibero.at.webry.info/200912/article_44.html テレビも新聞も、大切なスポンサー様です。 この不況下、健康食品・サプリメント業界は好調のようです。 テレビショッピングで連日放送され、 新聞の全面広告は毎日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/25 22:33
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その17
食べる・飲むヒアルロン酸を集めています。 今回はヒアルロン酸入りの飲料水です。 週刊朝日最新号の記事も少々。 参考 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/12/25 00:40
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その14 植物性ヒアルロン酸
食べる・飲むヒアルロン酸ではありません。 洗顔クリームです。 何がおもしろいかというと、 植物性ヒアルロン酸。 植物性コラーゲンというトンデモもありますけど、 植物性ヒアルロン酸は初めて。 840円もします。 高い商品の棚はみないので、知らなかったのですが、 この業界は何もありですね。 検索してみると 植物性ヒアルロン酸入りのドリンクまであるらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/28 02:39
あなたの安心/遺伝子組み換え食品って何?(朝日新聞朝刊・生活面) その3
朝日新聞で長期連載されているシリーズ「あなたの安心」。 「遺伝子組み換え食品って何?」全5回。完結しました。 第1回から第4回までの感想はこちら。 ○あなたの安心/遺伝子組み換え食品って何?  (朝日新聞朝刊・生活面)  http://yoshibero.at.webry.info/200911/article_43.html ○あなたの安心/遺伝子組み換え食品って何?  (朝日新聞朝刊・生活面) その2  http://yoshibero.at.webry.info/2009... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/26 00:25
あなたの安心/遺伝子組み換え食品って何?(朝日新聞朝刊・生活面) その2
GM技術とは、ある生物の遺伝子に別の生物の遺伝子を入れ込むことだ。 断言しています。 やってくれました、朝日新聞。さすがです。 期待に応えてくれるところがウレシい。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/25 01:44
あなたの安心/遺伝子組み換え食品って何?(朝日新聞朝刊・生活面)
朝日新聞で長期連載されているシリーズ「あなたの安心」。 昨日から「遺伝子組み換え食品って何?」が始まっています。 全5回。 狭いスペースだし、これまでの連載の内容からみて あまり期待できませんけど、とにかく5回、読んでみましょう。 今月の毎日新聞の特集と比べるのもおもしろいかも。 ○毎日新聞の連載 食卓どこへ:遺伝子組み換え  http://yoshibero.at.webry.info/200911/article_23.html ○毎日新聞の連載 食卓どこへ:遺伝子組み換え ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/11/22 18:50
映画「2012」 そして、誰も死ななかった?
映画「2012」、11月21日、全国ロードショーです。 テレビで連日コマーシャル。盛り上げています。 早速みてきました。 夜遅い回でしたけど、初日ということもあってか結構多い。 大金かけたことだけある、確かに大作です。 一番大きなスクリーンでの上映だったので、迫力があった。 喜劇映画かと思うくらい、笑いどころがたっぷりなのもよい。 科学的根拠が都合よすぎるのは、ご愛敬。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/22 00:14
レジ袋一律有料化 始まりました その3
トンデモ温暖化対策の一つとしてレジ袋無料配布廃止、有料化 というのがあります。 この対策を広島県は2市を除いて2009年10月より 一斉にはじまりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/18 01:13
「最新血液型の基本としくみ」を読む 思わぬ収獲 遺伝子の転写・翻訳が理解しにくいワケ
「血液型」の語につられて 「図解入門 よくわかる最新血液型の基本としくみ」 という本を買いました。 血液型だけの話題で1冊書いたのかと思い、期待したのですが、 残念ながら、そういう本ではありませんでした。 しかし、収獲がありました。 転写・翻訳の理解でつまずく原因のひとつが見えたかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/12 02:13
毎日新聞の連載 食卓どこへ:遺伝子組み換え その2
毎日新聞の連載 食卓どこへ:遺伝子組み換え  http://yoshibero.at.webry.info/200911/article_23.html の続きです。 前回は、主に、 清涼飲料水:一部で遺伝子組み換え原料使用 表示義務なし http://mainichi.jp/life/food/news/20091101k0000m040102000c.html の感想でした。 異性化糖や家畜のエサに遺伝子組換え作物が使われていても 表示義務がないので消費者は知ることができない... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/11 03:55
毎日新聞の連載 食卓どこへ:遺伝子組み換え
先週、毎日新聞におもしろい連載記事が載りました。 毎日新聞は定期購読していませんので、 販売店などで購入を試みていまして、明日には全部揃う予定です。 Web版の文字だけの記事と違って、 写真があると記事の印象が違ってきます。 Web版を読んでみて、 なんで今頃このレベルの記事なの?というのが率直な感想です。 ちなみに、用語が統一された新聞記事なので仕方がないですけど、 タイトルの通り「組み換え」表記の記事です。 内容も期待通りの「組み換え」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/11/10 02:56
遺伝子組換え技術はルィセンコ学説並みのニセ科学らしい
反ダーウィンの説の一つとして、獲得形質の遺伝というのがあります。 これに絡んで、前世紀前半にルィセンコ論争というのがありました。 ニセ科学関連や反ダーウィン関連の本を読んでいると (おもしろいので集めている)、ルィセンコがやたら出てきます。 最近、題名にルィセンコが入っている本が出ました。 小冊子です。 ルィセンコの意外な面もみられ、楽しく読ませていただきました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/22 23:23
邪馬台国の卑弥呼はどこにいた?
今年はダーウィン誕生200年、種の起源150年と言うことで、 便乗出版も含めて進化モノの本がいつもより多いような気がします。 今年出版された本の中で一番のお気に入りは、 デズモンド、ムーア著、矢野真千子、野下祥子訳 ダーウィンが信じた道 進化論に隠されたメッセージ 日本放送出版協会 \3,255 2009年06月30日第1刷 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/18 03:11
永田農法と有機農法
前回に引き続き、「週刊東洋経済」の最新号ネタです。 「ニッポンの食と農業」 おもしろい記事が満載です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/15 23:59
レジ袋一律有料化 いよいよ始まるらしい その4 始まりました 増補版2
(2009年10月04日にアップした後、有料化したスーパーを 1社発見し、さらに有料ゴミ袋を1種見付けましたので改訂しました) 2009年10月01日より、 広島県では2市を除いて一斉にレジ袋が有料化されました。 レジ袋無料配布の廃止です。 前回、その告知チラシを4枚紹介しました。 ○レジ袋一律有料化 いよいよ始まるらしい その3  http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_48.html 東広島市と隣町の熊野町のスーパー・ドラ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/10/10 18:21
水素水 いろいろあるね 効果は?
水素水や還元水や酸素水など、おもしろい水を集めています。 結構たまりましたが、まとめていません。 最近買った水素水4種を紹介します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/10/07 00:03
ウィルガード バイラマスク N99
10月01日から大学や高専の授業が始まります。 今のところ、まわりに新型インフルエンザの感染例を聞きませんが、 今日から人が増えてくることもあって、 これまで以上の対策が必要となりそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/01 12:40
死後の生命 霊人はイタコの口を通じて何と名乗るのか?
生まれ変わりを信じている人に興味があります。 これまでに、輪廻転生について、いろいろ書いてきました。 分子生物学と関係があるという人がいますし、 「生命とは何か」の問とも関連します。 今回は、堅苦しい話ではなく、 死んだ人と交信出来ると言っている人の話題です。 いわゆる、霊言です。 死んだ人はイタコの口を通じて、 自分を何と名のって登場すると思いますか? たとえば、昭和天皇は「裕仁です」かな? では、明治天皇は? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/23 01:41
「私が出あった世にも不思議な出来事」日本の総理は大丈夫なのか?
月刊誌「ムー」に連載されていた隔月記事の単行本です。 毎回異なるゲストをお招きして、鳩山首相の妻である、鳩山幸氏と 梅沢富美男氏の妻の池田明子氏が聞き役のインタビュー記事です。 22人のゲストと、夫2氏が登場します。 数日前までアマゾンでも品切れでしたが、 重版ができたのか、普通に定価で買えるようになっています。 重版がどんな装丁なのか知りません。 以下は2008年08月08日発行の初版本の感想です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/09/22 01:35
食品中のコラーゲンと「おいしさ」
コラーゲンを食べれば、 肌がプルプルになると信じている人に興味があります。 もはや信仰の域に達しているようですが、 コラーゲンを食べることと「おいしさ」について分析した おもしろい本を読みました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/09/20 04:22
BSE対策としての全頭検査が復活するかも?その2
食品に添加されているコラーゲンのほとんどが ゼラチンやその加水分解物のようです。 本来の意味での「コラーゲン」として単離するのは難しいですし、 そもそもヒトが食物中の本来の意味での生のコラーゲンを食べても 分解することが難しいので、 タンパク質栄養素としてもあまり意味がありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 00:43
レジ袋一律有料化 いよいよ始まるらしい
1ヶ月前に書きましたように、 ○エコバッグとレジ袋  http://yoshibero.at.webry.info/200908/article_2.html 2009年10月01日より、 広島県では2市を除いて一斉にレジ袋が有料化されます。 2009年08月28日には、 「10月1日から県内でスタートするレジ袋の有料化へ向け、 スーパーやドラッグストアを展開する24事業者とレジ袋の 削減を進める協定を締結した」(中国新聞)と一斉に報じられました。 「県内の計382店舗で1袋4... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/09/02 01:52
宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
民主党の歴史的大勝で、「宇宙人」と呼ばれていて、 ご本人も宇宙人と呼んでくださいとおっしゃっている 総理が誕生しそうです。 j次期総理はアセンションを信じているんだろうか? ○民主党新代表は宇宙人?  http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html 2012年12月をどのように迎える心構えなのか、聞いてみたい。 4年間解散せず、総理も続けるそうです。 その途中に2012年12月が来ますよね。 総理だけアセンション、ってこ... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/09/01 23:10
朝日新聞のコラーゲン配合食品の紹介記事 増補
2009年08月27日付の朝日新聞にコラーゲンの記事が載っています。 1面のトピックス欄にも取り上げられていますので、目立っています。 カラー写真入りのノーテンキな記事です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/08/27 23:39
血液型心理テストクイズ
少し前、新聞広告を見ていると 「血液型の真実」というタイトルの特集が載っていました。 どこかで見たようなタイトルです。 アン・アンという雑誌です。合併号なので、まだ新刊です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/15 22:58
家庭菜園用資材
ネタ探しをしていると、いろいろおもしろい商品に出会います。 JA直売店や道の駅などを巡っていると、 EMや酵素(発酵品?)、生分解テープをみつけました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/08/13 21:06
BSE対策としての全頭検査が復活するかも?
先日、BSE関連のおもしろいメルマガを読みました。 「食の機能と安全についての情報を毎週提供」しているサイトの メルマガで 【FoodScience/News】2009.7.29. Vol.296 に興味深い記事が載っています。 ◆民主党のマニフェストでは、BSE対策の全頭検査に対する国庫補助金が復活 http://biotech.nikkeibp.co.jp/fsn/mail_itiran.jsp (現時点ではまだ読めませんけど、7月5日頃に読めるはず) 民主党のマニフェストに... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/08/03 02:10
エコバッグとレジ袋
またエコバッグをもらいました。 いくつたまったことか。 置き場に困るほど、それこそゴミになるほどあります。 購入したエコバッグは一つもありませんけど。 エコバッグ市場はどんどん拡大し、 良質な原油の消費と二酸化炭素排出の増大に貢献しているようです。 この状況が、環境にとっていいことだとされています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/08/02 23:38
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その5
食べる・飲ヒアルロン酸を集めています。 今回はヒアルロン酸入りの飴です。 高価な商品も見つけてはいるのですが、ほどほどの値段の商品です。 また、前回に引き続き、 ヒアルロン酸を摂ることのバカバカしさを説明します。 今回は ヒアルロン酸を食べるとヒアルロン酸合成酵素遺伝子の発現が高まる と信じている人の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/07/30 02:28
植物性コラーゲン なんだこりゃ? その3
コラーゲン入りの食品を集めていると、 いろいろおもしろい宣伝に出会います。 一番の傑作は 「植物性コラーゲン」 「植物コラーゲン」 でしょう。 植物性コラーゲンを含む商品はやたら高いので、 買うことができません。 宣伝文句を読んで楽しむしかありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/29 01:19
食品の安心,安全確保推進研究事業のパンフレット モンドセレクションってなに?
前回の続きです。 ○健康食品における「専門家の意見や権威者の臨床経験」の根拠は最低レベル  http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_30.html 『独立行政法人 国立健康・栄養研究所』の 『「健康食品」の安全性・有効性情報』の中に 行政機関発行のパンフレット集  http://hfnet.nih.go.jp/contents/detail697.html というおもしろいリンク集があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/27 01:49
健康食品における「専門家の意見や権威者の臨床経験」の根拠は最低レベル
このブログでは、コラーゲンやヒアルロン酸を摂ることに対し、 あれこれ書いています。 そのほか、酵素、糖鎖、核酸などのも。 ついでに、コレクションもしています。 健康食品の広告には 「黄金パターン」と勝手によんでいる法則があって、 たいてい当てはまります。 ○食品関連のニセ科学における黄金パターン  http://yoshibero.at.webry.info/200812/article_5.html 今回の話題は、新聞に載った健康食品の広告を分析した とある行政機関発行のパ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/07/26 00:57
血液型性格判断信仰とスポーツ
血液型と性格が関連しているという信仰は根強い。 人気のあるスポーツ関連で語られることがよくあります。 1970年代からブームになった能見氏の血液型人間学でも、 スポーツ選手を分析する例が多く見られました。 少し古い話題ですけど、 2009年07月16日掲載の日刊ゲンダイに (実際には2009年07月19日のライブドアニュース  http://news.livedoor.com/article/detail/4257837/) プロ野球、楽天球団の野村監督のコメントが載っています。... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/24 02:49
100円ショップのトルマリン商品 コラーゲン入り「紙めくり」 酵素メガネ拭き
100円ショップでニセ科学関連の商品を購入しました。 トルマリン入りのくしとシート コラーゲン入りの「紙めくり」 酵素入りのメガネ拭き コラーゲン、ヒアルロン酸入りの入浴剤。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/16 02:28
脳死移植 臓器移植法の改正A案が通ってしまいました
2009年06月18日、 臓器の移植に関する法律(平成9年7月16日法律第104号)の 4種の改正案のうちA案が衆議院で可決され、 2009年07月13日、 同じA案が参議院で可決されました。 なんだかむなしいです。 参議院は良識の府だからと少し期待していましたが、 残念です。 都議会議員選挙や衆議院の解散騒ぎの中 本当に真剣に議論されたのでしょうか? 参考 ○脳死移植 臓器移植法の改正 A案でいいのか?  http://yoshibero.at.webry.info/2... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2009/07/14 01:50
健康食品 コラーゲンを食べることに効果はあるのか
コラーゲン入りの食品をしつこく紹介し、 コラーゲン入り食品を食べることのおかしさもしつこく書いています。 さらにしつこいですが、ここでは、 コラーゲンの種類やその合成過程を見ることで、 そのおかしさを実感することにします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 39 / トラックバック 0 / コメント 5

2009/07/09 01:54
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その4
食べる・飲ヒアルロン酸を集めています。 今回はヒアルロン酸入りの飴です。 高価な商品も見つけてはいるのですが、ほどほどの値段の商品です。 また、前回に引き続き、 ヒアルロン酸を摂ることのバカバカしさを説明します。 ヒアルロン酸を含む構造の話です。 ○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その3  http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_6.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/08 02:18
植物性コラーゲン なんだこりゃ?
コラーゲン入りの食品を集めているといろいろおもしろい宣伝に出会います。 一番の傑作は 「植物性コラーゲン」 「植物コラーゲン」 でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/07/07 23:12
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その3
食べる・飲むヒアルロン酸を集めています。 今回はヒアルロン酸入りのガムと 食べる・飲むではありませんが、タオルです。 また、ヒアルロン酸の合成過程をちょこっと見ることで、 ヒアルロン酸を摂ることのバカバカを説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/07/07 02:33
アリルイソチオシアネート入りのカーエアコン用消臭抗菌剤
暑くなってきて、自動車のエアコンから悪臭が出てくるようになったので、 ディラーでフィルター交換してもらおうと思って見てもらうと 表題の消臭抗菌剤を奨められました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/07/06 23:34
遺伝子組換え不分別表示の商品 その4 書籍紹介2
「遺伝子組換え」関連の表示にこだわっています。 遺伝子組換え食品の表示に 「遺伝子組換え不分別」 という中途半端な制度があります。 今回は食品表示関連書の紹介の続きです。 ○遺伝子組換え不分別表示の商品 その3 書籍紹介1 http://yoshibero.at.webry.info/200906/article_32.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/22 02:08
遺伝子組換え不分別表示の商品 その3 書籍紹介1
「遺伝子組換え」関連の表示にこだわっています。 遺伝子組換え食品の表示に 「遺伝子組換え不分別」 という中途半端な制度があります。 今回は食品表示関連書の紹介です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/21 04:04
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その18
食べる・飲むコラーゲンを集めています。 今回はゆうパックのカタログ販売の話題です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/20 01:59
脳死移植 臓器移植法の改正 A案でいいのか?
脳死移植に関心があります。 まとめたファイルを次の場所に置いてあります。  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/noushi.pdf 次のような文章も書いています。 ○移植医療と脳死 脳死移植の現状と問題点  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/3-3.htm 2009年06月18日、 臓器の移植に関する法律(平成9年7月16日法律第104号)の 4種の改正案のうちA案が衆... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/20 01:17
遺伝子組換え不分別表示の商品 その2 分類
「遺伝子組換え不分別」表記にこだわっています。 「遺伝子組換え不分別」と表示欄に書かれている食品を集めています。 購入したものだけで、販売されているものを網羅しているわけではありません。 ほとんどが生協とイオングループで売っているものです。 両社ともすべてプライベートブランド商品です。 ということですので、生協とイオンでいくつかの項目で比べてみましょう。 個別の商品紹介は別の機会に。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/18 01:33
コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その15
(前期中間試験問題ネタの最後はコラーゲンです) 食べる・飲むコラーゲンを集めています。 今回は番外編です。 コラーゲンが入っているわけではありません。 コラーゲン合成に必要なアミノ酸が入っていると宣伝している商品です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/16 01:54
身体の病と心理臨床 遺伝子の次元から考える?? その1
(前期中間試験問題のネタです) (試験が終わりましたのでアップします) ○哲学的生命論は科学的生命論と合致する??「ゲノムと遺伝子」 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_20.html の続きです。 今回紹介する本は高価です。 「遺伝子の次元から考える」という言葉に引っかかって 注文で買いました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 04:31
「動的平衡」を読んで ヒアウロン酸? コラーゲンは非・必須アミノ酸?
ちょっと古くなってしまいましたが、「動的平衡」について、 思うことを書きます。 作者は福岡伸一氏です。 ベストセラーになった「生物と無生物のあいだ」を書いた人です。 「動的平衡」は「ソトコト」誌の連載記事が元であること、 「ロハスの思考」なんて本を書いておられ、 さらに本書の最終章でライアル・ワトソンをかなり好意的に 取り上げられていることからわかるように、 そういう系統の方です。 科学者といってもいろんな人がいますから、 なかにはライアル・ワトソンの「百匹目のサル」 とい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/06/03 03:20
「ブラッドタイプ」(角川文庫)を読んで
松岡圭祐著「ブラッドタイプ」(角川文庫)が文庫化されました。 血液型と白血病の物語です。 懐かしく再読しました。 単行本は2006年6月に徳間書店から発売されています。 同著者の場合、文庫化にあたってストーリーが変わることがよくあるのですが、 この作品は、大きなストーリー変更がないようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/02 02:17
「酵素」入り健康食品・化粧品
「酵素」を食べることにこだわっています。 これまで「食べる酵素」関連の多数の記事を書いています。 今回は新入りの酵素食品と洗顔酵素の話題です。 新入りとはいっても、このブログで新規登場という意味です。 かなり昔に手に入れたモノもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/06/01 00:10
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その2
食べたり飲んだりする高分子化合物入りの健康食品にこだわっています。 その中でもヒアルロン酸信仰は結構根強い。 巨大な分子で、複雑な細胞間マトリックスの成分であるにもかかわらず、 食べるだけで補えるとする商品がたくさん売られています。 参考 ○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか http://yoshibero.at.webry.info/200804/article_2.html ○糖鎖栄養学ってなに?その2 http://yoshibero.at.webry.i... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 2 / コメント 1

2009/05/28 02:20
プラズマクラスターイオンで新型インフルエンザをやっつけよう!?
先日、某家電量販店へ行って、 プラズマクラスター技術を使った空気清浄機を見てきました。 これを見ようとして行ったのではなく、 隣にあったガラガラ抽選会場へ行くと、 その隣に奇妙な展示があり、これに引っかかりました。 透明なアクリルの箱に覆われた商品のそばに食パンが置いてあり、 その隣には同じ箱の中に食パンだけ置いてありました。 商品側の食パンは普通で、 商品が置いてない食パンにはカビが生えていました。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/05/27 02:05
新聞広告に登場する健康食品のモデルさんはサザエさん方式らしい
我が家では朝日新聞を購読しています。 健康食品関連の全面広告がおもしろい。 定期的に多くの会社が全面広告を入れており、 気がつく限り抜き取っていますので、かなり集まりました。 これをネタに、過去、いくつかのエントリーを書いています。 ニセ科学関連の新聞記事も注目していますので、なるべく抜き取っています。 ところが、この手の健康食品を問題視する記事は今まで見たことがありません。 朝日新聞にとって、全面広告を定期的に入れてくれるお得意様ですから、 悪口は書けませんね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 67 / トラックバック 2 / コメント 6

2009/05/26 02:33
科学で解明できていないことがある??
○民主党新代表は宇宙人? http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html について、質問もありましたので、少し補足します。 2012年モノというのは、要するにノストラダムスの再来で、 2012年に地球もしくは人類が滅ぶというモノです。 あるいは「アセンション」すると言うモノ。 アセンションの説明は難しく、実はよく理解していません。 紹介した本の内容は、2012の危機を回避する唯一の方法があって、 その方法は「創造主」、いわ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/21 02:00
クローンや遺伝子組換えは嫌われ者 NHK高校講座と週刊金曜日
NHK高校講座がおもしろい。 その中で、「理科総合A・B」を取り上げます。 放送日を待たなくても、2008年度の内容であれば、 「ライブラリー放送」がWebでも公開されていますので、 1年分の授業をいつでもみることができます。 講師陣の中に渡辺 正先生が入っていて、 (ニセ科学に興味のある人ならご存じのはず) なかなか意欲的なプログラムです。 「第39回 環境のことを考えよう」 NHKもやるじゃない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 03:14
民主党新代表は宇宙人?
宇宙人とかつて自称していた方が民主党代表に選ばれました。 この方、最近、宇宙人らしさを発揮していただいたのは 「知られたくなかった2012創造説」(しょういん) この本の帯に、 この方の写真とサイン入りでコメントが載っています。 「宇宙のメカニズムは 科学的に解明できていない ことが大半です。 説としては興味深い 一冊でした。」 う〜ん。新代表よ、こんなこと書いてていいのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/17 04:46
「天使と悪魔」と「パンドラの匣」
「天使と悪魔」、みてきました。 前作の「ダ・ヴィンチ・コード」と同様、原作を読んでからみました。 前作は、いろいろ詰め込みすぎで、ごちゃごちゃしていて、 原作以上の感動が無く、ガッカリ、でしがが、今回は、、、 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/17 03:32
「カリブロ」と「やりがい君」
ブロッコリーとカリフラワーの掛け合わせて作られた野菜の話題です。 先日、2009年05月10日(日)、岡山理科大学で開催された 平成21年度健康食品管理士会 中国支部総会・第1回研修会 というところで講演してきました。 特別講演 「遺伝子組換え食品の安全性について」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/14 03:35
豚インフルエンザ 新インフルエンザ 日本では確定診断できない?
相変わらず日本の新聞は遺伝子が好きらしい。 放射線や放射性物質などを、何でもかんでも 放射能 にするのと同様、 ゲノムだろうと遺伝情報だろうと、なんでもかんでも 遺伝子 で報じられます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/04/29 01:24
某季刊誌「知っているようで知らない遺伝の疑問に答えます!」の利用方法
「知っているようで知らない遺伝の疑問に答えます!」 という特集記事が載っている某季刊誌を読む機会がありました。 A4冊子、10ページ分。 この冊子の対象としている読者がよくわからないのですが、 健康美を願う人のための 信頼できる情報を提供する雑誌だそうです。 賢い患者になるため、正しい情報を得る冊子であるらしい。 税込200円。年4回発行。 その最新号。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/04/23 03:33
万田酵素入りキャンディ
4月19日、田舎の国道沿いにある野菜売り場で 「万田酵素入りキャンディ」 を見つけ、買いました。 1袋、80 g、400円。 帰ってからよく見ると税込みで420円と書いてある。 まけてくれたらしい。 万田発酵株式会社のオンラインショップでも420円です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/22 01:03
低温殺菌牛乳あれこれ06 本当に美味しい? その2
低温殺菌牛乳を集めています。 ここ3カ月の間に13種(サイズ違いを含むめると18種)増えました。 次回以降、新しい仲間を中心に、ちょこっとコメントする予定です。 今回は味にこだわった話題を集めました。 ○入手した低温殺菌牛乳等一覧(PDFファイル)  http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/pasmilk.pdf その感想などをあれこれ書いています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/16 02:45
映画「細菌列島」が楽しみ 小説「細菌列島」を読む
「感染列島」という本を書店で見つけ、読みました。 アマゾンのページでは帯が写っていませんが、 帯にはおもしろいストーリーが書いてあります。 それにつられて買いました。 帯に「衝撃の映画化!!」とあるように、 同名の映画が4月4日から上映されるそうです。 帯に、お隣の国のあの方に映画で扮する俳優さんの写真が でかでかと写っています。 そして、その長男が主人公です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/03/16 00:03
体細胞クローン家畜の安全性 その2
○体細胞クローン家畜の安全性 http://yoshibero.at.webry.info/200903/article_20.html の続編です。 今日、たまたま次の本を見つけて買いました。 2009年03月発売の COURRiER Japon (クーリエ ジャポン) 2009年 04月号 「特集 100年に一度の大不況でも・・・世界は食べずにいられない」 Part3 「食の未来」はバラ色か、それとも・・・? 「すでに食卓に出回っている!? ”クローン・ステーキ”」 ドイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/14 23:08
体細胞クローン家畜の安全性
2009年03月12日、NHKニュースで 食品安全委員会が下した体細胞クローン家畜の 安全性評価にかんする報道がありました。 翌朝、朝日新聞にもその記事が載っていました。 このふたつの報道について、思うことをしたためておきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/03/14 03:44
ヒトのコラーゲンは食したコラーゲン由来のコラーゲンペプチドの再構築で合成される
コラーゲンを食べたり飲んだりすることにこだわっています。 ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね ○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その2 ○コラーゲンいろいろ 通販篇 その1 今回はある本の話題です。 食べたコラーゲンがどうしてヒトのコラーゲン合成に有効なのか、 その説明に成功?している本です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 0

2009/03/12 02:18
エコバッグはエコか?エコってそもそも何?
近くに 業務スーパーエブリイ生鮮壱番館 がオープンしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/12 00:26
映画「クローンは故郷をめざす」 肉体も記憶もコピーできる??
ちょっと古い話題ですけど、映画「クローンは故郷をめざす」。 (学年末試験の題材でした。その問題とメモです) おもしろそうな映画です。 一部の地方でしか上映されていないようなので、 まだ映画を見ていません。 報道や評論家の文章を読んでみると、 タイトルの「クローン」というのは、 実社会の「クローン」ではなくて、 おそらく同じ年齢の、同じ容姿で、 しかも記憶もコピーされた人間のことのようです。 SFだし、もちろん架空の話しだし、 あるいは、バイオハザードIIIのように ヒロイ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 01:54
「エコ後退? 市販ビニール袋売り上げ急増」の記事
おもしろい記事を見つけました。 エコ後退? 市販ビニール袋売り上げ急増(2009/03/02) デーリー東北新聞社 http://www.daily-tohoku.co.jp/news/2009/03/02/new0903021101.htm レジ袋有料化したら、ダイソーのレジ袋型ビニール袋の売り上げが約10倍。 ありがちですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/03/04 01:10
サントリー 青いバラ 遺伝子くみかえ表記ミス
サントリー「青いバラ」が広島県初登場ということで、見てきました。 2月26日より、 「第55回広島花の祭典」がJR広島駅前の福屋広島駅前店で開催されています。 3月3日まで。 中国新聞の記事 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2009/03/03 00:54
ダーウィン年 その2 高校教科書による誤解1
進化にまつわる話の続編です。 高等学校の教科書やその図録に、 進化の説明として不適切なモノが結構あります。 「キリンの首」 「生きた化石」「生きている化石」 「ウマの進化」 「人類の進化」 「個体発生は系統発生をくり返す」 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 04:32
「血液型の暗号」今年一番面白かった本(その4)
「血液型の暗号」話題、第4弾です。 それまでのエントリーは次のリンクから。 ○テーマ「血液型」の記事 http://yoshibero.at.webry.info/theme/e158383b5d.html しつこいですけど、まだ続きます。 タイトルの「今年」は2008年のことです。 血液型の暗号日東書院本社 藤田 紘一郎 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/28 02:27
糖鎖栄養学ってなに?その2
「糖鎖栄養学ってなに?その1」の続きです。 「糖鎖のチカラ」本の話しの続きです。 糖鎖が生命現象にとって重要だというのはよくわかります。 確かにいろいろと調べられています。 糖鎖の活躍の場も多岐にわたっていることも確かでしょう。 ただ、よくわからないのは、だからなぜ糖鎖が栄養素なのか? 糖鎖が「ガン治療の最終兵器」なのか? 糖鎖栄養素になぜ「驚異の治療効果」があるのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/25 20:33
糖鎖栄養学ってなに?その1
糖鎖栄養学というのがあるらしい。 「コラーゲン」「ヒアルロン酸」「酵素」などと同じ論調で、 「糖鎖」も語られています。 すなわち、それぞれの物質は大変重要な役割を果たしている。 年齢とともに減少する。あるいは不足しがち。 だから、食べるとよい! この論理のバカバカしさは、このブログで何度も取り上げています。 その仲間に「糖鎖」が加わりました。 コラーゲン信者は多数いらっしゃいますが、 糖鎖信者も負けじとがんばっておられるようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2009/02/25 01:08
映画「感染列島」 宿主は「やどぬし」
「感染列島」という映画を見てきました。 映画館で見た映画のなかで、一番客の入りが良かったような 気がします。 通常、原作やノベライズされた本があれば 読んでから映画を見るので、 今回も文庫本のノベライズ版を読んでから映画を見ました。 ノベライズ版を読んでいたので、ある程度予想できましたが、 やっぱりなぁ、という内容でした。 細かいところだけど、どうも気になるところが多すぎて、 さめてしまいました。 感染列島―映画ノベライズ版 (小学館文庫)小学館 涌井 学 ユーザレビュー:原... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/02/01 01:15
平成21年度センター試験(本試験)の現代社会 おもしろい問題見つけた
本日行われた「平成21年度センター試験(本試験)」の現代社会でおもしろい問題を見つけました。 間違っているわけではありませんが、なんだかなぁ、という問題です。 教科書に書いてあるとおり勉強すれば正解できるわけですが、その教科書の記述が何だかなぁ、というものですから、問題も、なんだかなぁ、になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/18 00:23
食品関連のニセ科学における黄金パターン
食べ物で「○○を食べると△△によい」、という話がよく出てきます。 この手の話には黄金パターンがあります。 ○○には重要な働きがある ○○は年齢と共に減少する だから ○○を摂取するとよい この○○には、コラーゲン、酵素といったタンパク質系、 糖鎖、ヒアルロン酸、コンドロイチン、グルコサミンといった糖質系 などいろいろあります。 これらはサプリや飲料水や食品など、いろんな形態で含まれています。 この黄金パターンについて、過去のエントリーでも書きましたけど、もう一度繰り返します。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/12/27 16:52
還元水を使った病院の食堂 「水道水をそのまま使用していません」
「水」商売もなかなかおもしろい。 還元水といえば、元農水相(何代前かわからなくなってしまいましたが)の「なんとか還元水」が一時期流行しました。 ○高価な水 「ナントカ還元水」と活性水素水(2007/04) ○水道水は毒素入りだ!浄水器を使ってきれいな水を飲もう!それなら風呂は?洗濯は?掃除は?(2007/04) ○岩盤浴屋さんにある100%水素水を使った水素浴 もしかして殺人風呂?(2007/04) 「水商売」関連の本もたくさん出版されていますし、還元水や浄水器系の機器もいろいろあるよ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/30 03:15
「血液型の暗号」今年一番面白かった本(その3)
藤田紘一郎著「血液型の暗号」(日東書院・2008年09月) 直前のエントリーで、藤田説の何がおもしろいのか、何が間違っているのかわからない、というコメントを受けました。 以下、理解するのに必要な要点だけ簡単にまとめておきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/20 03:27
「血液型の暗号」今年一番面白かった本(その2)
藤田紘一郎著「血液型の暗号」(日東書院・2008年09月)について。第二弾です。 第一弾はこちら。 今回は藤田説の中でも人類の歴史と血液型との関係について考えます。 藤田説では生命情報学の成果を完全否定し、独自の「免疫学の見地から考えて」(p22)自説を展開しておられます。 前回書いたように、 ・狩猟民族 O型 ・農耕民族 A型 ・遊牧民族 B型 というのが基本です。 (ちなみに、本書では「民族」と「民俗」が混在しています。 校正ミスですね。 引用のたびに指摘するの... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 2 / コメント 3

2008/11/16 04:33
天然と人工 トリプトファン事件は永久に不滅です!?
郡司和夫著 日本人の“命”を縮める「食」 みんな気づいていない「食べもの」の危機 三笠書房 \1,470 2008年10月20日第1刷 初版 最後の話題になって、著者が疲れてきたからか、ちょっと気になることが書いてあります。 ラーメンに使われている「かんすい」の話題のところで、天然と人工の話が書いてあります。 中国4000年の歴史のある天然物と石油から合成した炭酸カリウムや炭酸ナトリウムは違うと。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/11/15 01:42
「血液型の暗号」今年一番面白かった本(その1)
藤田紘一郎著「血液型の暗号」(日東書院・2008年9月) 遂にでました。藤田センセイの血液型本の決定版。 リアルタイムで買いそびれていたのですが、eBOOKOFFに800円で売っていて、購入しました。 実に楽しい本です。 人類が誕生した頃はO型だけで、農耕民族としてA型が誕生、山岳の酪農民族としてB型が誕生、AB型は両者の混血!により、なんと1000〜1200年ほどまえに誕生したそうです。 A型やB型が「誕生」したのも、人類の歴史から見てもつい最近のことだそうで、結構新しいらし... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 2

2008/11/02 13:05
話題の蒟蒻ゼリーを食べてみました
先月末日(2008年9月30日)、祖父母宅で食べた冷凍蒟蒻ゼリーが原因で1歳9カ月の男児が死亡するという悲惨な事件が報じられました。 同類の食品による死亡事故は1995年以来、17件目だそうです。 同類の食品は複数のメーカが販売しており、今回死者の出た商品を作っていたマンナンライフ社の製品では1996年と2005年と今回で3件目だそうです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/10/06 22:36
血液型とスポーツ、マスコミ
Jamais Jamais著「B型自分の説明書」(文芸社)が発売されてから1年になります。 その後発売された「A型」「AB型」「O型」本も含め、恐ろしく売れているそうです。 いずれの本も、最初と最後あたりのパターン化された部分を読むだけで十分で、4冊で4,200円はかなり高いなと思う内容です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/09/23 10:44
週刊朝日9月19日号 お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」を読む その後
週刊朝日9月19日号 お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」を読む http://yoshibero.at.webry.info/200809/article_2.html の後日談です。 ロッテの商品を見ましたが、残念ながら、遺伝子組換え不分別表示はありませんでした。 週刊朝日の記事によると、 ロッテは 「ジャガイモは非遺伝子組み換え原料を使用。大豆やトウモロコシは不分別品を使用している」 とのことでした。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/19 23:26
「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機農法
なんだったかわすれましたが、美味しんぼという漫画本に「食の安全」にかんする話題が載っていると読みました。 で、早速滅多に行かない書店の漫画本コーナーに足を踏み入れ、買いました。 と書くとスムーズに買えたようにみえますが、どの書棚を見ればいいのかわからないので、書店員さんに見つけてもらいました。 さすがプロだな。一発で見つけてくれました。 「美味しんぼ 第101集 食の安全 2008年03月05日初版第1刷」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/09/14 10:13
ヒトの遺伝子 遺伝子組換え技術は種を超えている?
遺伝子組換え技術が嫌われています。 その理由の一つに 遺伝子組み換えと交配などの従来の品種改良とは違う。 どちらも遺伝子をいじっていることには違いないが、そのいじり方が全く異なる。 なぜなら、遺伝子組換え技術では種を超えて遺伝子を導入することができるのだから、自然に起こる交配などとは全く違う。 というもの。 本当だろうか? ここで種を超えてる遺伝子というのが登場します。 この遺伝子についてちょっと考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/09/14 02:28
朝日新聞アスパラクラブによる遺伝子組換え作物関連のアンケートを読む
2008年09月10日付、朝日新聞朝刊の山梨県版p28を読みました。 「遺伝子組み換え作物 長期摂取の影響 不安の声根強く」 「しょうがない 作付け規制を」 「非GM、高価格が壁」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/09/13 04:11
週刊朝日9月19日号 お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」を読む
9月9日発売の「週刊朝日」9月19日号に次の記事が載っていました。 チャールズ皇太子もびっくり!? お菓子に入り込む「遺伝子組み換え作物」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/09/13 02:18
農薬栽培野菜・減農薬遺伝子組換え野菜・無農薬栽培野菜・有機栽培野菜 どれを選びますか?
イントロ 絶対的な安全性を求める人の論理 「安心」を得るために「安全の理解」を得る 無農薬野菜・有機野菜は安心・安全と納得? 有機野菜や無農薬野菜はGMOより危険? 植物の生体防御機構の概念 キズストレスで何が起こるか 有機栽培をするという意味 無農薬栽培を続けるという意味 無農薬や有機栽培のリスクはGMOと比べて高いのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/09/03 02:43
「科学的に考える」ことと「ゲノムの理解」の必要性。BSE問題は「ウソ」で解決?
食の安全・安心 イントロ 「科学的に考える」「ゲノムの理解」とは 情報公開不足ってホント? 「安心」はなぜ必要?どうしたら「安心」が得られる? 「安心」問題は「ウソ」で解決? BSE問題は「ウソ」で解決? 「ウソ」の実態は? 「ウソ」の実態は「お金」 BSE全頭検査の弊害 「ウソ」をいつまでやるのか ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/08/29 03:48
BSE問題を理解するためのデータ BSE全頭検査継続に意味があるのか
BSE問題を理解するためのデータをまとめました。 これらのデータを見るだけでも、ある程度の「安心」が得られるはずです。 もちろん「安全」面で慎重に検討する必要があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/28 23:59
中四国農政局シンポジウムのその後
2008年08月26日(火)の午後、広島県立生涯学習センターの大研修室において、「シンポジウム 遺伝子組換え農作物を知る」が中国四国農政局とNPO法人中四国アグリテックの主催で行われました。 http://www.maff.go.jp/chushi/press/nosan/080801.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/08/27 14:22
夏休み中のイベント 「シンポジウム 遺伝子組換え農作物の真実を知る」など
<<シンポジウム>> <<遺伝子組換え農作物を知る>> 2008年08月26日(火) 13:00〜16:30 広島県立生涯学習センター大研修室 主催:中国四国農政局/NPO法人中四国アグリテック ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/01 17:10
世界の食に「未知の種」ってなに?遺伝子組換え食品関連の朝日新聞の記事
朝日新聞7月20日付の朝刊に(つまり今朝ですが)次のような見出しの記事が載っていました(大阪本社版)。 世界の食に「未知の種」 遺伝子組み換え推進に風 環境元年 第4部 食糧ウォーズ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/07/20 10:16
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵07 分子生物学で考えると
ニワトリや乳牛が飼料中のトウモロコシや大豆を食べると、飼料に含まれるDNAや遺伝子はどうなるのだろうか。 遺伝子組換えでない飼料を使うと、どんなメリットがあるのだろうか。 遺伝子組換え飼料を使うと、どんな不都合があるのだろうか。 遺伝子組換えでない飼料を使って飼育したと言っても、そのこと食品の検査で確かめることができるのだろうか。  偽装じゃないとどうやって証明するんだろうか。 これらの疑問は、「分子生物学のセントラルドグマ」で考えると、きちんと見えてきます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/07/08 02:17
遺伝子組換え飼料不使用鶏卵06 輸入穀物の現状3
グリーンコープの場合 グリーンコープの遺伝子組換え嫌いは年季が入っています。 例えば、遺伝子組換え作物を与えない乳牛の牛乳を販売を開始したとのニュースは1998年04月17日に見られます(朝日新聞)。 この記事では「独自の供給ルートを確保」とあるだけで、どこから飼料を調達したのかわかりません。 同じ年の4月20日の記事では、「特定生産農家から集めたトウモロコシや大豆で作った飼料」とあります。 この特定生産農家が国内なのか米国産なのかはわかりません。 何となく読んでいると、国内産に見え... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/07 03:04
構造と機能 モノとコト8 スピリチュアル
これまで述べてきた機能と構造論、モノとコト論が絶対正しいと言うつもりはありません。 しかし、この論法を使えば、一見科学では解決できそうにないこともある程度説明できそうで、意外と役に立ち、すっきりさせることもできそうだという話でした。 この流れでスピリチュアル関連のことを書くのはちょっと気が重いのですが、書き始めたらきりがないので、軽く行きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/07/01 01:58
構造と機能 モノとコト7 ニセ科学の論理
構造と機能 形と働き モノとコト いろんな現象をモノとコトで考えれば意外とすっきりする、って言うのがこれまでの話でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/06/26 03:13
構造と機能 モノとコト6 妖怪キャラと怪異現象
ここまでの考察で、「構造と機能」に分ける考え方は「唯脳論」を思い出してそれを拝借し、独自にタンパク質の話を付け足したもので、「モノとコト」に分ける考え方は京極夏彦氏の妖怪の論考を独自に解釈したものです。 唯脳論とモノとコト論を勝手に融合させ、ゲノムをキーにして説明したものです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/06/24 03:07
構造と機能 モノとコト5 タンパク質の失活と脳死
酵素(タンパク質)が変性により失活する、という言葉があります。 研究者は、俗に擬人化して「酵素が死ぬ」とも言います。 失活とはその機能が失われた状態といえます。 タンパク質の場合、立体的な構造が変化しています。 ある構造によりある機能が付随していたわけですから、その構造が崩れれば機能も変化し、場合によっては失われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/06/23 01:50
構造と機能 モノとコト4 物質の「機能」ってどこにある?
脳は構造を持つ物質でモノだ。 心や意識は脳の機能でコトだ。 そう言ってしまうと簡単なような気がします。 でも、奥は深いはずですし、いきなり脳という複雑な組織を考えるのは大変です。 ちょっとこれを別の観点から見ていきます。 普段扱っているタンパク質で考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/22 04:15
酵素ダイエット 植物酵素で基礎代謝力復活だぁ! 美容にもアンチエイジングにも
6月14日付けの朝日新聞におもしろい全面広告を見つけました。 野菜や果物由来の酵素を商品化したサプリメントで、美容やアンチエイジング、ダイエットにいいそうです。 「健康的な若々しさに、欠かせません」 「酵素で身も心もリフレッシュ」 「健康と美しさに前向きな、厳選50種類の野菜・果物から」 「肥満・年齢vs酵素!代謝の衰えに徹底抗戦!!」 「ダイエットに熟成「酵素」の力 酵素ダイエット」 おもしろそうだけど、サンプル請求とかなく、単価も高いので実物を手に入れるのは断念。 販売部に連... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 5 / コメント 0

2008/06/21 02:38
構造と機能 モノとコト3 脳の機能が心?
哲学は科学の上位にあると思い上がっている哲学者がいるそうです。 その哲学者によれば、意識や心といった問題は哲学でしか本質を見抜くことができないそうです。 科学なんて役に立たたずで、科学バカは手に負えないとも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 01:26
構造と機能 モノとコト2 心はどこにある?
前回、 「もし、この自分を構成しているゲノムセットの「機能」として自分の「意識」があるのなら、自分の意識もこの世に誕生すると言うことはあり得ないくらい低い確率から誕生したことになります」 といって終わりました。 自分の意識・心・魂・霊?ってなんだろう? どこから来たの?どこにある?死んだらどうなる?一生変わらないもの? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/06/16 03:11
構造と機能 モノとコト1 減数分裂とゲノムとワタクシ
2008年04月20日付の朝日新聞書評欄にある書評が載りました。 朝日新聞本社論説委員の尾関章氏による、 ポール・デイヴィス著、吉田三知世訳「幸運な宇宙」(日経BP社) の書評です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/15 03:48
祝!「幻の寛政原本」発見 東日流[内・外]三郡誌 その1
『東日流[内・外]三郡誌 −ついに出現、幻の寛政原本!−』 古田武彦、竹田侑子著 オンブック 2008年06月30日初版 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/06/14 02:26
遺伝子組換え技術について15 遺伝子くみかえの法則 群馬県のパンフレット
シリーズで「遺伝子くみかえの法則」をあれこれ書いています。 「遺伝子くみかえの法則」は「やさしいバイオテクノロジー」(サイエンスアイ新書)p180に説明してあります。 このブログシリーズにも似た記事があり、最後にリンク集が貼り付けてありますので、ご参考に。 「遺伝子くみかえ」表記に、  「遺伝子組換え」、「遺伝子組み換え」、「遺伝子組み替え」 と三通りあり、表記と記載内容のレベルがこの順によく比例しているというものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/24 04:11
「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その3 その後
「疑似科学入門」の書評もどきを書くと、ちょこっと反響がありました。 「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その1 遺伝子組換え 「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その2 BSE ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/20 03:34
「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その2 BSE
岩波新書「疑似科学入門」に対するツッコミ、第二弾。 BSE問題です。 この本の中で展開されているBSEの話題はすべてと言い切っていいくらい「もう牛を食べても安心か」(ブルーバックス文春新書)と「プリオン説はほんとうか?」(ブルーバックス)に依存しています。 ブルーバックス本に書いてあることしか出てきませんし、問題の多いブルーバックス本を批判的に読むと言うこともしていないようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/05/15 01:21
「疑似科学入門」(岩波新書)はニセ科学? その1 遺伝子組換え
久しぶりに大学生協へ行って、岩波新書の「疑似科学入門」という本を見つけたので、買って読んでみました。 あまり目新しいことは書いてないのですが、気になることが二点ありました。 「遺伝子組換え」と「BSE」 にかんする記述です。 またかと思わないでください。 ターゲットは新しいですので。 この本には、はっきりとは書いてないのですが、両問題とも日本政府の対応が疑似科学に該当すると考えておられるようです。 両問題とも、市民運動家や環境団体が好んで使う論理は疑似科学の対象にはなっていません。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

2008/05/14 23:39
お笑い天然信仰。天然ビタミンCとL-アスコルビン酸は違うものらしい(その2)
中山茂大著「脱『偽装食品』紀行」(光文社)2008年3月刊 偽物ばやりの食品業界に業を煮やし、ホンモノを探す旅に出るという企画のおもしろい本です。タイトルの通りですね。 お笑い路線で書かれているので当たり前かもしれませんが、笑えます。 ここでは、次の天然信仰の章のみ取り上げます。 「レモン100個分のビタミンCって何だ?合成でない『天然ビタミンC』を取り尽くすことはできるのか?」 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 71 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/04/09 23:46
地球温暖化とエコバッグ(その3)
ちょっと古くなりましたが、朝日新聞の記事の話です。 先日、「地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その2)」という記事を書きました。 二酸化炭素排出量をレジ袋と自家用車で比較し、レジ袋運動をいくらがんばったところで、車でちょこっと買い物に行くだけで簡単に帳消しになるという内容です。レジ袋廃止運動をすすめる前に、他にやることがあるだろう、ということです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 7 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/04/08 21:35
健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか
肌のハリや関節の機能などはヒアルロン酸やコラーゲンだけでなく多くの成分が関与しています。 ヒアルロン酸やコラーゲンにだけ注目して、ヒアルロン酸コラーゲンが減少するから食べて補えばいいというほど単純ではありません。 生体は巧妙にコントロールされています。 単に足りないから食べると言うだけでは、お肌つやつやとか関節炎が治るとか、そういった効果も望めそうにありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 295 / トラックバック 2 / コメント 12

2008/04/04 03:02
地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その2)
別冊宝島1507『「温暖化」を食いものにする人々』(エコバッグでお買い物)におもしろい記事が載っています。その記事のデータを使って、あれこれ計算してみました。 二酸化炭素排出量をレジ袋と自家用車で比較するとおもしろいことが見えてきます。 はたして、エコバッグ運動を推奨することは地球温暖化対策に役立っているのでしょうか? ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 42 / トラックバック 5 / コメント 2

2008/03/25 16:34
地球温暖化とエコバッグと道路特定財源の暫定税率の延長(その1)
世間では4月1日よりガソリン代が安くなるかどうかが話題になっています。 その安くなる分の税金をめぐって政府や野党はいろいろ駆け引きしています。 そのなかで、ちょっと気になることがあります。 なんで地球温暖化や食糧自給率とのかねあいで議論しないのだろうか、ということが。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/25 16:34
農林中央金庫の「食の安全」にかんする調査結果について
農林中央金庫のWebサイトにおもしろいアンケート結果が載っています。 結果のコメントを読むことで、この組織の考え方がわかります。 2008年03月19日付けのニュースリリースの 「〜東京近郊の20代の独身男女400人に聞く〜 現代の独身20代の食生活・食の安全への意識」 と題するもので、PDF版で読めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/22 02:41
低温殺菌牛乳あれこれ02 本当に美味しい?
低温殺菌牛乳は一般に美味しいと信じられています。 美味しい低温殺菌牛乳を一度飲んだら、まずい超高温殺菌牛乳など飲んでいられないといった低温殺菌牛乳を絶賛する声がWeb検索すると結構出てきます。 関連書籍を読んでいても、低温殺菌牛乳は美味しいことになっています。 よく読むと、著者自身は飲んでいないらしく、美味しいと言われているといった記述も見かけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/03/08 02:52
遺伝子組換え技術について14 遺伝子換飼料不使用 この世に存在しない遺伝子組換え作物不使用
低温殺菌牛乳を集めている過程で、グリーンコープのカタログを手に入れる機会がありました。 とってもおもしろいカタログです。 タブロイド判で24ページもあります。 残念ながら組合員ではありませんので見本誌ですが。 とにかく、グリーンコープは徹底して遺伝子組換え技術を嫌っています。 関東地方のパルシステムが「遺伝子組換えでない」表示を撤廃したのに、グリーンコープは酒や海産物でも「遺伝子組換えでない」表示を徹底しています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/03/07 12:54
遺伝子組換え技術について13 遺伝子くみかえの法則 教科書編10 農業科用教科書
高等学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえ」記述を検討していて、結局思ったことは次のようなものでした。 「教科書執筆陣の創造力には感服させられました。 次々と恐ろしい問題点を考え出し、その空想の世界を信じ、さまざまな警告を発してくださっています。 とりあえず、そのご高説をありがたく頂戴するのが礼儀かもしれません。 その上で、ウソや捏造を見分け、執筆陣の意図をくみ取り、なおかつ、教科書には書いていない現代科学の共通の認識を理解し、勉強していかないといけない高校生諸君に深く同情します」 ... ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/03/05 02:36
コラーゲンに含まれるヒドロキシプロリン
コラーゲンをありがたがる健康食品がたくさんあります。 皮膚に塗るタイプ、食べるタイプ。 原料も高級食材由来、フィッシュコラーゲン、すっぽん由来と多彩です。 コラーゲンをそのまま何とか溶かしたものはあまりなく、吸収しやすいようにとかいってペプチドに分解したものが多い。中には、ナノブームに乗ってコラーゲンをナノ化して、吸収を促進したという商品まであります。これは単なるアミノ酸のようですが。 ここでは、コラーゲンをタンパク質として食べるタイプの健康食品について少し考えます。 コラーゲン由来の... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/03/05 01:51
遺伝子組換え技術について12 遺伝子くみかえの法則 教科書編09 現代社会02 スターリンク事件
高等学校や中学校の教科書に見られる「遺伝子組換え」技術を検証しています。 遺伝子組換え食品が不当に嫌われるようになった原因を教科書の記述から考察してきました。 正しいことが書かれていると信じられている教科書なのに、いい加減な記述がたくさん見られます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/04 01:09
遺伝子組換え技術について11 遺伝子くみかえの法則 教科書編08 中学校教科書
中学校では、まだ「遺伝子」の概念そのものを詳しく習わないこともあってか、遺伝子組換えに関する記述はほとんど見つけることはできませんでした。 理科の科目には目を通した限り見つかりませんでした。 見つかったのは「技術・家庭」と「公民」の2教科でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/25 00:35
遺伝子組換え技術について10 遺伝子くみかえの法則 教科書編07 現代社会
高等学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえ」表記の検討。 いよいよ佳境に入ります。 真打ちの「現代社会」の登場です。 これが実におもしろい。 「現代社会」は「遺伝子組み換え」本です。 「遺伝子くみかえ」表記が見つかった9社、13種の「現代社会」で「遺伝子組換え」本は一冊もありません。 「遺伝子組換え」本だけの「生物II」や「理科基礎」と好対照ですね。 それだけに、記述内容も「遺伝子組み換え」にふさわしく、自由な発想で書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/02/25 00:08
遺伝子組換え技術について09 遺伝子くみかえの法則 教科書編06 保健体育
高等学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえ」表記を検討するシリーズ。 今回は「保健体育」です。 参照したのは3社5種。 3社とも「生物U」(もちろんすべて「遺伝子組換え」本)を出していますが、なぜか3社5種ともに「保健体育」は「遺伝子組み換え」本です。 同じ出版社なのに変ですね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/24 03:39
遺伝子組換え技術について08 遺伝子くみかえの法則 教科書編05 家庭基礎
高等学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえ」表記を検討するシリーズ。 今回は「家庭基礎」と「家庭総合」です。 両教科とも同じ出版社で、「家庭基礎」は7社10種、「家庭総合」は7社8種です。 (ひとつの出版社が複数の教科書を出している) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/23 03:21
遺伝子組換え技術について07 遺伝子くみかえの法則 教科書編04 理科基礎・図録
高等学校と中学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえの法則」の検証の続き。 前回は「生物II」の検証でした。やり玉に挙がったのは東京書籍本だけでした。 今回検証するのは「理科基礎」と「生物図録・図説」です。 そして、やり玉に挙がるのは東京書籍の「理科基礎」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/21 20:40
遺伝子組換え技術について06 遺伝子くみかえの法則 教科書編03 生物II
高等学校と中学校の教科書に見られる「遺伝子くみかえ」表記を調べています。 前回は高等学校と中学校の教科書に出てくる「遺伝子くみかえ」表記の集計結果を示しました。 今回から具体的にその記述内容を検証します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/21 20:10
遺伝子組換え技術について05 遺伝子くみかえの法則 教科書編02 集計
高等学校、中学校の教科書に見られる「遺伝子組みかえ」表記一覧 見やすいエクセル版は こちら 高等学校の教科書で、発行年が2005年以前の教科書は広島大学中央図書館所蔵の本です。2006年以降の教科書と図録・図説は私蔵書です。 中学校の教科書では、発行年が2006年は大学所蔵、2007年は私蔵書です。 合計 56種。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/20 20:02
遺伝子組換え技術について04 遺伝子くみかえの法則 教科書編01 イントロ
前回は(といってもかなり前ですけど)、「遺伝子くみかえの法則」を実感するために、啓蒙書の表記と内容について検討しました。 今回は、さらに「遺伝子くみかえの法則」を検証するために、高等学校の教科書の表記と内容について調べました。 高等学校の教科書にも「遺伝子組換え」と「遺伝子組み換え」表記が混在しており、この「遺伝子くみかえの法則」に合う記述になっているのもあります。 本来なら、文部科学省を含む官公庁や学術書、法律用語で使われている「遺伝子組換え」に統一すべきところでしょうが、なぜか一部の高... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/02/20 19:56
ビタミンCとアスコルビン酸は異なる物質らしい
郡司和夫著「これを食べてはいけない」(三笠書房・2007年) p26 「酸化防止のために、「V・C」と表示されるビタミンCを添加。ビタミンCといっても、アスコルビン酸というブドウ糖を還元させてつくった化学合成の食品添加物だ。アスコルビン酸はがんを発生させる原因になる活性酸素を多く出すことが指摘されている」 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/10/03 23:57
朝日新聞の記事などにみられる「安全」 ミートホープ詐欺事件より
2007年6月に発覚したミートホープ社の牛肉コロッケ偽装詐欺事件を受けて、2007年7月23日付の朝日新聞などに、日本生活協同組合連合会(以下、生協)の謝罪広告が載りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/27 01:11
生態系の破壊 自然は守るべきか?2
自然保護論者がいう守るべき生態系とはいったい何なのでしょうか。 地球上のどんな場所であっても生物がいる限り単独で存在することはなく、種々の生物間でいろいろな相互作用の元で、すなわち食物連鎖や共生などにより生存しています。 いかなる生物であっても、食物としては他の生物に依存しないと生きていけません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2007/07/22 01:53
「食の安全」の大安売り テレビは、いつになったら本当の「食の安全」議論を始めるんだろう
テレビはいつまで食の安全の大安売りをするんだろう。 先ほど、NHK総合の「つながるテレビ@ヒューマン」を見てました。 テーマは「食の安全」。 ミートホープ社の詐欺事件、中国での段ポール混入事件を受けての番組です。 番組の終わりにトレーサビリティのことを紹介した以外、番組のほとんどの時間は「食の安全」とは関係ない内容でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

2007/07/16 01:18
ヘッケルの法則と創造論とニセ科学
ヘッケルの法則というのを高等学校の生物で習うことになっています。 個体発生は系統発生を繰り返すというあの有名な説です。発生反復説とも言います。 教科書などでは、ヘッケルの書いた胚の絵が載っています。 進化の証拠として、高等学校などの教科書には必ずと言っていいほど載っています。 結論からばっさり書いてしまえば、このヘッケルが描いた胚の絵は、かなり昔から疑惑が持たれており、検証の結果、ヘッケルによる捏造であることがわかっており、また、ヘッケル自身が捏造したことを認めていることなどから、今では... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 1

2007/07/15 02:06
生態系の破壊 自然は守るべきか?1
農薬などの化学物質が、人体への影響だけでなく、環境への影響が心配されるなどといった意見もあります。 しかし、環境保護といった場合、いったいどの環境を保護するつもりなのでしょうか。 生態系の破壊が懸念されるというが、いったいどの生態系を守るつもりなのでしょうか。 環境保護や生態系を守ろうといったことを言う場合、地球環境のためとか自然のためとかいった物言いを聞くと、うさんくささが目につきます。正直に人のためといえばいいものを。 人のために環境問題を解決しようといえば別段問題ないでしょうに。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 50 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/07/14 02:32
科学用語の使い方とニセ科学 ドコサヘキサエン酸とドコサヘキサエンサンとドコサヘキサ塩酸
「遺伝子くみかえの法則」というのを勝手に作りました。 ・遺伝子組換え ・遺伝子組み換え ・遺伝子組み替え この三つの用語で書かれている本のレベルがわかるという法則です。もちろん、例外がいっぱいありますので、単なる目安です。 少なくとも、公的な機関や科学者は「遺伝子組換え」しか使いません。 (「やさしいバイオテクノロジー」p180参照) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/11 00:56
食の安全と安心:素人はなぜ白衣のボタンを留めないのか?ニセ科学を堂々と報じるテレビのニュース番組
映画やドラマを見ていると、白衣のボタンをきちんと留めている人はほとんど見あたりません。 アメリカのドラマを見ても同様なので、その影響なのかどうか知りませんが。 留めない方がかっこいいということなんでしょうか? その意図がちょっと理解できません。動きづらいでしょうに。 機能的じゃないし、いろんな意味で危険だし。 実際にその役どころを、より本物に近い形で演じてみれば、そんな格好ではその役どころの行為を行うことができないことに簡単に気がつくはずなんだけどなぁ。 でも、所詮は偽物なのだから、... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/07/08 01:39
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報10 番外 52年前の「酵素療法」
脇田政孝著「医学を超えた健康法 酵素療法の実際」(健康之友社・1955年) 酵素健康法関連の本を探していると、52年前の「酵素療法」本が見つかりました。 「発酵酵素の本質については、蛋白体であるという蛋白体説と、多糖体説とが烈しく論争を続けて」いた時代だそうです。 著者はどのような履歴の方かちょっとわかりません。 臨床医家のかたわら公衆衛生に関心を持つ方のようです。 序文に国立栄養試験所、厚生省公衆衛生局の食品衛生課長などが寄稿しておられます。 残念ながら、奥付がないので、本書の詳し... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/08 00:15
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報9 番外 32年前の「酵素健康法」
ハウエル本より古く、「酵素健康法」(主婦と生活社)という本が1975年に出版されています。副題は、「効いた!治った!2万5千人の臨床効果」。 著者は漢方健康センターの伊藤修氏で、監修者が第一酵素医学研究所の森田義雄氏です。「酵素研究の中でも、臨床理論面では第一人者」だそうです。 初版は1975年10月10日です。ハウエル本の10年前の出版です。 この本はよく売れたらしく、私の持っている本は、初版発行から15日後の10月25日発行で第31版です。ネットオークションに出品されている品の記述によ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/07/07 03:24
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報08 番外 22年前の「酵素栄養学」の誕生した頃
ハウエルの酵素栄養学が出版されたのは1985年です。 (科学万博つくば'85開催、電電公社や専売公社が民営化、「聖輝の結婚」のあった年です) この酵素栄養学は現在から見ればもちろん骨董無形ですが、当時の生化学や分子生物学の知見からみてもかなり骨頭無形なものです。 当時の理解を無視して、現在の理解で古い説を攻撃するのは妥当ではありません。 そこで、原著が出版された1985年頃までの酵素学の理解を概観してみましょう。 ちなみに、翻訳本が出版されたのは1999年7月(アンゴルモアの大王が降る... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/07/06 23:43
「牛乳有害説」の根拠 デスク席 (毎日新聞社・2007年06月21日)の記事について
牛乳有害説については、熱心に議論されている人がいっぱいいますので、このブログでは茶々を入れる程度で、ほとんど触れてきませんでした。 新聞社の中でも毎日新聞社は牛乳有害説を擁護する記事をいろいろ書いておられるようです(「牛乳有害説 毎日新聞」でぐぐる)。 その毎日新聞社に、最近おもしろい「牛乳有害説」擁護記事が載りましたので、感想を書くことにしました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/06/23 03:55
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報7 番外「病気にならない生き方」などを読む2
前回に引き続き、新谷氏のミラクル・エンザイム説の検証です。 前回の話で、本人の意志や努力で、遺伝子は書き換えが可能だと、また、遺伝子の働きを強めたり弱めたりすることも可能だとわかりました。 その結果、ほしい酵素を作ったり作らなかったりすることも可能なようです。 ここまでの話は自分の意志や努力でゲノムの遺伝情報を書き換えるという考え方でした。 本人の意志や努力といった抽象的なことだけで終わったのでは、ミラクル・エンザイム説はありがたくありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/06/16 03:21
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報6 番外「病気にならない生き方」などを読む1
酵素栄養学を応用した酵素医療のひとつにミラクル・エンザイム説があります。 この説を紹介した本は大ベストセラーになっています。 著者は臨床医で、この説を実際の医療に応用しておられるそうです。 この説は一連のコラムで、これまでに何回か取り上げています。 また、これも何度も述べていますように、民間医療的な話として、規則正しい生活をしましょう、片寄らない食事をしましょう、睡眠をたっぷりとりましょう、といったレベルの話にはケチをつけるつもりは全くありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/06/16 01:12
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報5 番外『長生きの決め手は「酵素」にあった』を読む
鶴見隆史著 長生きの決め手は「酵素」にあった―いま世界が注目!健康を左右する“酵素”のことが、よくわかる本 (KAWADE夢新書・2007年2月刊) 4回にわたって『「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報』の話を書いてきました。 これらの話をふまえて、出版される本がベストセラーになり、医者である著者が医療に応用されている酵素医療の理論的な基礎はどうなっているのか検証してみましょう。 医療は理論ではなく実践あるのみ。臨床の場で効果があるのならそれでいいじゃないか。実際に救われる人がいっぱいい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/10 03:30
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報4 基幹となる酵素から一般の酵素の作られ方
ちまたではやっている酵素風呂や酵素サプリメント、あるいはベストセラーの「病気にならない生き方」を理解するためには、一般の分子生物学の理解とはまったく独立して独自の酵素栄養学を理解しないとわかりません。 酵素が栄養であり、また、一般の酵素は潜在酵素や原型酵素から作られる、という考えについて考察してみることにします。 酵素栄養学には、先に見たように、潜在酵素説と原型酵素説の二大勢力があります。それぞれの特徴を考察するのもおもしろいのですが、ここでは、二説に共通の理解である一般の酵素の作られ方につ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 2

2007/06/09 03:51
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報3 通説の分子生物学はどのように説明しているのか
ここまで述べた「酵素栄養学」は通説の分子生物学とは全く異なるものです。通常の分子生物学で酵素栄養学を説明することは全く不可能で、酵素栄養学と通説の分子生物学は全く独立しています。 通説の分子生物学を学んだ人にとっては、酵素栄養学は異質なものに見えるでしょうが、通説の分子生物学を知らない人にとっては、酵素栄養学は科学的に見えるかも知れません。 ここでは、酵素栄養学はニセ科学だと断定しませんが、酵素栄養学がどのようなものであるか詳しく見ていく必要がありますし、また、比較するためにも、通説の分子生... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/06/03 02:22
天然なら安全か 木酢液を例にして 無農薬栽培の危険性
天然物信仰はあらゆる所で見られます。 例えば、合成農薬、合成殺虫剤は危険だけど、木酢液など天然由来なら安全だと、意外と広く信じられています。木酢液を農薬の代替物として使用することは、自然にやさしく、人への安全性も高いと信じられています。 しかし、意外なことかもしれませんが、木酢液には、その製造過程から簡単にわかるように、れっきとした有機合成化合物が含まれていますし、農薬として申請しても、その中に含まれている毒物が農薬基準に満たさないことより、簡単にはねられてしまいます。 つまり、木酢液は農... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 387 / トラックバック 7 / コメント 21

2007/06/02 03:18
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報2 酵素栄養学とは何か
酵素栄養学とは何なのか 「酵素栄養学」と言うのをご存じでしょうか?静かに浸透しているようです。 いわゆる「シンヤ酵素」として知られる「ミラクル・エンザイム説」をご存じの人は多いかも知れません。 ミラクル・エンザイムは大ベストセラーになった「病気にならない生き方」(サンマーク出版)の中で紹介されています。私はこの本がきっかけで「酵素栄養学」なるものがあることを知りました。したがって、私はまだ新米です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/05/26 03:08
森林と割り箸 二酸化炭素と地球温暖化
地球温暖化対策のためには二酸化炭素の排出量を削減する必要があるそうです。 この命題は一般的には真だと受け止められていて、本気かパフォーマンスか知りませんが、さまざまな企画され、日常生活の中で二酸化炭素の排出量を減らそうとの涙ぐましい努力がなされています。 日本が削減しないといけない二酸化炭素の量のうち、森林が吸収してくれる二酸化炭素も含まれているそうで、この分を引いた分だけ産業・家庭などの努力で減らせばいいらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 33 / トラックバック 4 / コメント 5

2007/05/20 23:06
「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報1 概要と書籍
酵素に関係したニセ健康情報が流行っています。いくつかの健康情報雑誌に特集が組まれています。 「酵素栄養学」、「酵素風呂」、「手作り酵素」、「酵素サプリメント」などの話題です。 これらのニセ情報を正しく理解するためには、酵素にかんする通説の分子生物学を理解する必要があります。 そこで、4回に分けて、酵素健康情報を考えてみます。 今回の第1回は、概要と参考書籍です。次回の第2回は、ニセ情報をざっと眺めます。第3回は通説の分子生物学を簡単に解説します。第4回は応用問題として、具体的なニセ情報を... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 6 / コメント 2

2007/05/13 10:33
新聞報道にみられる画一性と臭い物にふた マヨネーズ値上げの記事とバイオ燃料、遺伝子組換え作物
マヨネーズ生産の大手、キューピーが5月8日、マヨネーズの販売価格を値上げすると発表しました。1995年以来維持してきた価格は、原料の植物油が1.5倍になったことなどから、維持しきれず、6月1日出荷分から値上げするとのことです。 http://www.kewpie.co.jp/company/corp/newsrelease/2007_new.html ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/05/12 03:16
科学報道の信頼度 ニセとホンモノの見分け方
多くの人は科学的発見の情報や健康情報を最初に知るのはテレビか新聞だと思います。 科学的新知見情報の信頼度を見抜く方法が、いろんな書籍に書かれています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/28 03:28
岩盤浴屋さんにある100%水素水を使った水素浴 もしかして殺人風呂?
岩盤浴に入ってみたい! でも、残念ながら私は男なので、男性も入れる岩盤浴はなかなかない。 先日、とあるビルで食事をしていると、同じビル内に岩盤浴があるということを知り、早速行って話を聞いてきました。ここは女性専用なので、残念ながら、話を聞くだけです。 岩盤浴屋さんに(話を聞きに)行くのは、まだ二軒目です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 49 / トラックバック 7 / コメント 5

2007/04/25 03:19
ニセ科学の伝播 遺伝子とゲノムは違います。一見まじめなテレビ番組のニセ
4月18日放送の「ザ!世界仰天ニュース」DNAスペシャル2 人格は遺伝が作る?環境が作る? この番組の結論は、双子の研究から、人格形成は環境より「遺伝子」の影響が大きいというものでした。 ヘンなところがいっぱいありました。 1.「遺伝子」の使い方が変。 2.「氏か育ちか」論争の極端な一方の説のみ紹介している。 3. 多くの双子研究は「捏造」だと判明している。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/04/24 00:56
ニセ科学の萌芽 朝日新聞の食品添加物特集「絶対安全ですね?」「100%の安全はありえません」
表題は典型的な予定調和的問答ですよね。答を見越した典型的な問答です。 でも、もし、万一、記者が本気でこの疑問点を聞いているのなら大きな問題です。 朝日新聞に2007年4月16日より食品添加物の連載が始まりました。ちなみに、この日は、先のコラムで紹介した「ニセ科学紙上講座」の最終回の日です。 「あなたの安心」というタイトルの「食品添加物のナゾ」の特集。全6回。4月18日が第3回で、その記事の最後の締めの文章に表題の問答が載っています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/21 01:19
水道水は毒素入りだ!浄水器を使ってきれいな水を飲もう!それなら風呂は?洗濯は?掃除は?
トルドー著「病気にならない人は知っている」(幻冬舎)を読んでいて、思わずうなってしまいました(ちなみに、この本、「全米900万部突破!記録的ベストセラー」と帯に書いてあります。そういう本です)。そして、考え込んでしまいました。p102にシャワーの有害性が書いてあります。 「一度のシャワーで体内に吸収される毒素の量は、水道水を5〜8杯飲んだ場合よりも多い。熱いシャワーから立ち上がる蒸気には、気化した化学物質が毒ガスとなって含まれる。そのガスは呼吸と皮膚を通して体内に取り込まれる。」と言って、シャ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2007/04/17 03:48
食べたタンパク質はどうなるのか 経口摂取した機能性タンパク質の働き方
コラーゲンや生野菜由来の生きた酵素が経口摂取するサプリメントして注目されており、多くの効果を期待する広告が氾濫しています。 コラーゲンや食品由来の酵素は、基本的には経口摂取してもヒトの消化管で分解されるので、あまり効果は期待できないというコラムを以前に書きました。 たとえ分解されずに吸収されたとしても、魚や動物のコラーゲンがヒトに有効とは考えにくく、まして、植物由来の野菜酵素がヒトに吸収されたとしても、その酵素がヒトにとって有用であるとはもっと考えにくい、と言うことも書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 23 / トラックバック 3 / コメント 2

2007/04/14 01:02
高価な水 「ナントカ還元水」と活性水素水
活性水素=電解還元水 松岡農水相による「ナントカ還元水」発言から、トンデモ還元水や浄水器が注目されています。 そこで、いま流行りの還元水の中でも活性水素水について調べてみました。 どうやら、巷ではやっている水素水というのには活性水素なるものが溶けているそうで、これが体内にある悪影響を及ぼす活性酸素などを追い出してくれるらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 1

2007/04/07 02:31
ニセ科学と言葉 科学用語
科学用語の使い方からニセ科学を考えてみると、ある程度の法則が見えてきます。 ここでちょっとまとめておきます。 最初に断っておきますが、ある程度の法則があると言っても、この法則によって、ニセ科学を断罪したりニセ科学を判定したりするものではありません。 例外がかなりあるためです。 かつては科学だと思われていたものがニセ科学になったものもありますし、とことん突き詰めれば、すべての先端科学はニセ科学になってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/03/17 09:58
科学用語は意味も大切ですが読みも大切です。
科学用語を正しく知ることは、ニセ科学に騙されない王道です。 しかし、何が正しいのか判断するのは、なかなか難しいですね。 わからなければ調べるしかないのですが、普通そんなに勉強する時間もありません。 ニセ科学を科学用語の意味から解説してきた最後に、用語の読みにかんする話題をひとつ取りあげます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2007/03/16 02:20
放射能 波動 フォトンベルト
ここまで、生物学や健康にかんする分野を中心に、ニセ科学を「言葉」の使い方という観点から分析しました。 他にもニセ科学に関連した言葉がたくさんあります。 たとえば、放射能。 放射線、あるいは放射性物質というべきところを放射能というのをよく見かけます。 この3つの言葉の意味は全然違います。 かつて、東海村で「放射能漏れ事故」と報道された事故が起こりました。 この事故は、臨界と呼ばれる状態が人為的ミスにより発生し、多量の放射線が施設外に漏れるというものでした。 事故の性質から、放射性物質... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/15 02:57
クローン技術における核移植 核を移植するものと細胞融合
クローン技術における核移植  核の移植 細胞融合 クローン羊ドリーを作った体細胞クローン技術のなかで核移植という技がでてきます。 この核移植の説明を書いた本を読んでいると、この方法には二種類あることに気がつきます。 核移植という言葉の通り、クローンを作りたい細胞から核をとりだし、その核を除核した未受精卵に移植すると書いてある本と、クローンを作りたい細胞そのままと除核した未受精卵とを細胞融合すると書いてある本です。 どちらの方法も核移植技術と書いてあります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/14 02:15
コラーゲンにもいろいろあります
コラーゲン  コラーゲン ゼラチン コラーゲンペプチド コラーゲンといえば、普通、30種類ほどあるコラーゲンの中から、I型コラーゲンをイメージし、三本らせんの棒状の分子を思い浮かべるところです。 ここまで詳しくなくても、とりあえず、完全な形のコラーゲンをイメージするでしょう。 ところが、サプリメントとしてのコラーゲンはそうではないらしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 41 / コメント 0

2007/03/13 00:58
世の中にはいろんな酵素があります
酵素  エンザイム 酵素液 酵素風呂 自然科学が使うところの酵素とは、生体の代謝を触媒する化合物のことです。そのほとんどはタンパク質で、まれに酵素活性を持つRNAがあります。 世の中にはこの酵素と同じ用語を使いながら、この酵素とは違う酵素があります。 エンザイム、酵素液、酵素風呂などです。 エンザイム説は別のコラムでも取り上げましたので、ここでは、おもにいわゆる酵素液、その酵素液を使っている酵素風呂について考えます。 いわゆる酵素液にも二種類あり、人用と農作物用で作り方も成分も異なる... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 8 / コメント 2

2007/03/12 01:07
トリプトファン事件はまだ有効なのでしょうか
健康食品としてアミノ酸が人気です。 美肌、元気の味方で、体脂肪を落としてくれるのでダイエットにも有効だそうです。アミノ酸をサプリメントとして摂ると、免疫力アップにとても有効で、風邪、花粉症からガン、生活習慣病まですばやく撃退してくれるらしく、神経細胞にも有効で、集中力アップにも効果があるそうです。化粧品やシャンプーなどの洗浄剤にも配合されているそうです。 まさに万能選手です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 29 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/11 01:20
進化に関する誤解
 高等学校の教科書などに記載されている「誤解」や「誤記」はキリンの首だけでなく、他にもいくつかあります。 進化の証拠として化石がよく取りあげられます。この化石の取扱について、誤解を受けやすい記述がよくみられます。  たとえば、有名な話として「ウマの進化」。 第一学習社の副読本である図説によれば、「北米におけるウマの進化」と題し、北米大陸において第三紀から第四紀にかけて、ウマの化石を並べることによりウマが大型化し骨格の変化がよく分かるように解説されています。  図説によればその進化は直線的... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/03/10 02:04
進化論とキリンの首
 進化のしくみを説明する進化論は19世紀に相次いで発表されました。 その中で、フランスのラマルクによる「用不用説」とイギリスのダーウィンによる「自然選択説」が対比する形でよく取りあげられます。  ラマルクは1809年「動物哲学」をダーウィンは1859年に「種の起原」を著しています。 (余談ですが、岩波文庫や岩波新書は「起原」、他社は「起源」を使う傾向がああります。 したがって、書籍検索をするときなど、注意が必要です) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2007/03/09 01:10
科学とは疑うこと 地球温暖化を例にして
科学とは疑うことである。 といっても、なにもひねくれた意地悪バアさんしたりしなくてもよく、自分の頭で考えればいいだけです。 地球温暖化問題を扱ったゴア氏のドキュメンタリー映画とその書籍「不都合な真実」が話題になっています。 わたしは書籍しか見ていませんが、これでもかと怒濤の如くビジュアルに訴える力は強く、ボオッと眺めているとすっかり信じてしまいそうになります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 6 / コメント 1

2007/03/08 01:40
自己免疫力を高めて病気を吹っ飛ばし健康体を維持しよう?!
自己免疫力という言葉があります。 Web上では、特にガン治療との関連で語られることが多いようです。 自己免疫力という言葉の意味は、「自己」+「免疫力」か「自己免疫」+「力」によって違ってくると思うのですが、どういう意味なのでしょう。 自己免疫力という言葉で語られるときは、もちろん、自己免疫力は高いほうがよく、自己免疫力を高めることであらゆる病気と闘う体制を作ったり、あらゆる病気そのものを退治したりしてくれます。 ガン治療においては、抗ガン剤は非常に悪者にされており、抗ガン剤を使用すること... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/03/07 02:03
免疫力って何だろうか
健康をテーマにしたものに、免疫力ということばをよく見かけます。書籍でも健康コーナーに行けば免疫力がタイトルに含まれる本がたくさんあります。Webで免疫力を検索すると、多くの健康サイトに行き着きます。 では、この免疫力っていったい何なのでしょうか? 健康サイトでは、たいていの場合、免疫力をアップすれば健康になる、病気が治る、一番多いのはガンが治る、といったように免疫力を増大、強化、高めることはいいことだと説き、免疫力をアップさせるためにはどうしたらいいか、といった指南が書いてあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/03/04 16:11
100%や0%は科学的でないし現実的でもない
調査会社のインフォプラントが定期的におこなっているアンケート調査のなかに、遺伝子組換え食品関連のものがいくつかあります。調査対象は20歳以上の女性1000人。 2005年7月と2006年12月の結果を見ると、 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 14:58
ミラクル・エンザイム説とコラーゲン 美容と健康はこれでゲットだ
このコラムは「やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る」p82に載っているコラーゲンと美肌効果にかんするコラムの続きで す。また、後期末試験の解説にもなっています。 新谷弘実著「病気にならない生き方」(サンマーク出版・2005年) 新谷弘実著「病気にならない生き方2実践編」(サンマーク出版・2007年) 両著ともベストセラーになっています。おもしろいネタはたくさんありますが、両著のキーワードであるミラクル・エンザイム説を採用すれば、コラーゲンを食べたり化粧品に配合し... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 16 / コメント 0

2007/02/23 21:50
コドンがアミノ酸を合成するわけではありません
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るを読めば、一応、遺伝子のことがわかります。以下の記述の何がおもしろいのかわからなかったら、本書を読んでみてください。  海野真凛「かぐやひめの遺伝子」(新風舎・2006年11月)はなかなかおもしろい。 ネット書店での説明は『いまや食べること自体、危険だ。政府と農業研究場がつくりだした遺伝子組み換え米「かぐやひめ」が日本中を大パニックに陥れる』とある。ワクワクしませんか? 本の帯をみると、『あなたはいま、何を食べてい... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/20 22:10
○男系とY染色体と知の巨人
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るも参考にしてください。  天皇家の存続が心配されています。2006年9月、秋篠宮ご誕生以来41年ぶりに秋篠宮家に男児が誕生しましたが、それでも皇統が細いのは確かです。  日本国憲法第2条によると 「皇位は世襲のものであって,国会の議決した皇室典範の定めるところにより,これを継承する」 と書いてあります。  そこで皇室典範をみると、その第1条に 「皇位は皇統に属する男系の男子が継承する」 と書いてあります。 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/10/03 01:03
○情報開示と情報伝達
情報開示はもちろん大切である。秘密主義はよくないのは確かであろう。 しかし、それには最低限のルールなり義務がある。 すなわち、開示された情報を正しく理解するための最低限の知識を身につけるための勉強をすることである。 放射線や放射性物質が漏れる事故があった場合、それを正確に報道することは付近の住民の避難する態度にも大きく影響を受ける。ところが、報道される内容は放射能漏れが起こったと、言葉として全く成り立たないことを報道するばかりであり、事故の実態を知る上で役に立たない事項ばかりが報道されるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 14:18
○危険回避 リスク論 環境ホルモン ダイオキシン
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 2005年4月には、中学生が防空壕跡地でたき火をし、4人が死亡するという痛ましい事件があった。 例によって防空壕跡地の保全体制が非難されたが、問題は洞窟でたき火をするとどうなるかという常識的なことをしっかりと教えることであろう。 おそらくこの中学生たち、ものを燃やすとダイオキシンが発生することは知っていたであろう。また、ダイオキシンは「人類が作った史上最強の猛毒化学物... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2006/07/21 22:53
○美容と健康 コラーゲン配合サプリメントと化粧品
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 コラーゲンやコンドロイチン硫酸を配合したサプリメントがはやっている。 別にコラーゲンでなくても普通のタンパク質とれば良さそうなものである。 なにかカタカナの名前がついていると、いいものに見えるのかもしれない。 「コンドロイチン硫酸による6千倍の保水力」、といった話はとりあえず脇に置き、ここではコラーゲンの話をする。 コラーゲンを使った商品に大きく2種類ある。コラー... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/07/08 22:32
○進化的適応と進化医学(ダーウィン医学・進化心理学)
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにもよく似た内容の記述があります。読んでみてください。 医学の分野でも進化の考えを応用するのは有意義なことである。 多くの病気がなぜ起こるのか、なぜあるのか、進化医学的立場から考えると理解しやすい。 <ヒトにおける植物毒素に対する進化医学> 生物は外敵に対抗する防御手段としてさまざまな方法を進化の過程で獲得している。 植物もその例外ではない。植物は根をはることから動き回ることができないという制約がある。したがっ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/07/01 21:40
○遺伝子の多型 多様性と病気・異常
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るも参考にしてください。 まず断っておかないといけないことは、病気の遺伝子というのがあるわけではないことである。 正常の場合であれば、ある働きを持つタンパク質を作る遺伝子が、突然変異などにより何らかの変化が起こって、DNAが化学修飾を受け、正常とは異なるタンパク質を作るようになり、その結果いわゆる病気になることがある。そのとき、この遺伝子がこの病気に関与していることになる。原因ではない。 もともと病気を引き起こすため... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

2006/06/17 23:59
○豆をナマで食べるとどうなる?
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 2006年5月6日のTBS系列の夜の番組で「白インゲン豆ダイエット」方法が紹介された。 この手の番組で実験と称して様々なデータが紹介されるが、まともなデータが提示されたことはない。 どのようなデータかはTBSのWebサイトでも紹介されているので参考にして欲しい。「検証」以前の問題である。 テレビによるこのようなお遊びも問題ではあるが、それ以上に問題なのは視聴者がこの... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2006/05/13 22:11
○ヘビースモーカーの環境保護運動
[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。 2006年4月3日のテレビ朝日系列の夜のニュース番組におもしろい特集があった。 倉本聰氏環境保護にかんする活動を元プロテニスプレーヤーの松岡氏がレポートしていた。 倉本氏は富良野市において富良野塾を主宰し、自然保護に力を入れている。 ゴルフ場を自然にかえす、という崇高な目的の下、植林などの活動をされているとのレポートであった。 確かに一般受けするテレビらしい企画で... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

2006/04/09 23:12

トップへ | みんなの「コラム・トンデモ」ブログ

関連リンク集

やさしいバイオテクノロジー コラム・トンデモのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる