やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS テレビドラマ「ガリレオ」と「ガリレオの変心」

<<   作成日時 : 2013/05/30 03:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今朝(2013年05月29日)の朝日新聞を見ていて、驚きました。
書籍の広告なんですが、ある新興宗教団体が発行している本で、
なんと「3刷」と書いてあります。
えぇ?? これ売れてるん? (驚くツボはココです)
「ガリレオの変心」とやら言う本で、広告では
「霊界のガリレオがあの人気ドラマに挑戦状!?」
「心霊現象は非科学的なものか」
「科学は「霊言の真実」をどう受け止めるのか!?」
「もし、ガリレオが科学の立場から「霊界の証明」を試みたら?」
と書いてあります。
「全国書店でフェア開催中」ともあります。
最近大型書店へ行っていないので、どんなフェアか知りません。


公開霊言 ガリレオの変心 (OR books)
幸福の科学出版
大川 隆法

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 公開霊言 ガリレオの変心 (OR books) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



確かに、テレビドラマの「ガリレオ」は高視聴率を取っているらしく
(じり貧気味だけどふんぱっている)、人気がある。
その「ガリレオ」に関連のある本かと思わせる便乗広告です。

私は幸いにも初版を持っていますので、
「3刷」で書き換えられているところがあるかもしれませんが、
初版を読んだ感想を書いておきます。
幸いにも、テレビドラマの「ガリレオ」の録画も揃っていますので、
全話みることができます。




この教団の教祖様は六大神通力を世界最大能力としてお持ちらしく、
地球の裏側で木の葉一枚が落ちるのもお見通しだそうです。
死んだ人と交信するのはお手のもので、
生きている人の守護霊なるものとも会話できることになっており、
それらが語ったとされる「霊言」が数多く出版されています。
今朝の広告によると171冊だそうです。

(スピリチュアル党首討論というのもあります。
 教団が作った政党の党首と首相の守護霊との討論だそうです。
 普通なら、ご本人と討論すればいいのにと思いますけど
 残念ながらそれがかなわないので、守護霊(教祖様)と対談)


「公開霊言」という形を取っていますが、教団施設の中で、教団職員
(末端信者もいるかも?)をイスに座らせて、幹部と思われる数人の
質問に対して死者や守護霊が憑依した教祖様が答えるという形の
儀式です。今回の質問者は3名。




さて、今回の「ガリレオの霊言」(「ガリレオの変心」)です。
教祖様は、まず「プラチナデータ」を絶賛しておられます。
映画だけのようですが。

それはいいとして、教祖様は今のガリレオシリーズだけでなく、
過去のテレビドラマシリーズや映画も観ておられるそうです。
しかし、その内容には我慢ならないらしい。

教祖様は単純な心身二元論者でして、唯物論がお嫌いらしい。
その手の話はほぼ全ての書籍にでてくるわけですが、
とにかく霊界や霊が存在することは絶対なので、
それを疑問視する物理・数学主義的なガリレオシリーズが
お嫌いなのだそうです。

霊言の前に教祖様自身による背景説明があるのですが、
今回も相当リサーチしたらしく、ガリレオシリーズの簡潔な説明があり、
心霊現象は物理学で説明できたり、物理学は霊魂を否定したりする
風潮がどうもお嫌いなようです。

というか、教団にとって都合が悪いらしい。
この手の話は霊感商法と同じで、教祖様の教団も同じような
詐欺的組織だと思われるのを気にしているそうです
(自覚はあるのかもしれません)。
なので、ここは一発パンチが必要だと言うことで、
ガリレオさんの霊言がとられたらしい。




なんと霊として出てきたガリレオさんは、日本のテレビドラマに過ぎない
「ガリレオ」のことを知っています。
あの世にテレビはないのでテレビで見ているわけではないそうですが。
この辺はご都合主義です。

で、このガリレオさん、おもしろい話をいっぱいしてくれます。
霊界でも宇宙や物理の研究をやられているようです。
なので、霊界のガリレオさんは地上でのガリレオの知識だけでなく、
それ以降の高度な科学や技術の知識もお持ちだそうで、
今の地球上の科学や技術を超える知識をお持ちらしい。

地上より霊界の方が科学や技術が発達していて、
地上で独創的や革新的な発見などは全て霊界からの指導霊の賜物、
というのか教団の基本設定です。


ところが、このガリレオさんはちょっとヘンです。
地球上の人がロケットで宇宙に飛び出すのが大変だったり、
人がジャンプしても地面に落ちたりするのは
磁力
があるからなんだそうです。

磁石だから、どんな重いものでも地球の中心部に向かって落ちる
んだそうです。
この磁力は強いので、
たとえば、重たい人なら磁力で地球にくっついて離れないはずなのに
歩ける。
強い磁石でくっついているのなら楽に歩けるはずがないのに、
歩ける。
これは大変不思議だと宣っておられます。

磁力のことを「引き寄せ力」という、なんだかトンデモ系の言葉まで
出してきて説明しています(ガリレオさんの現代知識は豊富です)。

ガリレオさんは重力にも磁石のようにN極やS極があると思って
おられるらしく、引き寄せる重力や引き離す重力がある
と考えていらっしゃいます。

だからこそ、人は地球に張り付いたままでなく、
楽に歩いたりジャンプしたりできるんだそうです。

さらに、UFOの推進力として有力視されている反重力の研究は重要で
この手の論理で、教団の高校では反重力を教えているらしい。
教団が作る予定の大学でもこの論理で研究をするらしい
(プラズマ兵器も研究するらしい)。




こんなお茶目なガリレオさんなんですが、
現代のオカルト事情にも大変関心があるらしく、
地上のこの分野のオタク以上に詳しくご存じのようです。

トランペット(メガホン)交霊会からコックリさん、
大槻名誉教授の人魂プラズマ説やら種々のインチキ・トリック話まで、
ガリレオさんはありとあらゆる心霊現象に精通しています。
超心理学が苦労しており、発展できないツボまでご存じのようです。
しかし、霊界のガリレオさんは心霊現象は全部ありえるとの立場で、
科学を徹底的にこき下ろします。

ちなみに、地上にいた頃のガリレオはいわゆる「科学者」では
ありません。当時、「科学者」という言葉自体がなかったから。
本書のガリレオさんは科学者という設定ですが、
霊界のガリレオさんですし、霊界に戻ってからも研究を続けている
という設定ですので、まぁ、科学者でも構わない。

そのガリレオさんの科学論も楽しい。
(言うまでもないことですけど、ここでいうガリレオさんというのは、
 もちろん教祖様のお考えそのものです)

新聞広告にもあるように、「科学的に霊界を証明」するため、
ガリレオさんは大胆な提案をしています。

詳しい実験方法までご提案なさっており、もしかしたらこれも教団や
教団附属学校で実験されるかもしれません。
どんな提案かというと、まぁ、書き写すのはやめましょう。

そんなお茶目なガリレオさんなんですが、
いま、NASA(アメリカ航空宇宙局)の指導霊をやっているそうです。
NASAの研究員も大変ですね。




他にも科学的な「霊界の証明」話が書いてあります。
教団は霊言を繰り返し多数とっているわけですけど、
科学的な態度というのは繰り返しすることだから、
繰り返しとる霊言は科学的な「霊界の存在」証明だ、
という奇妙な論理です。

これは教祖様自身が述べているだけでなく、
ガリレオさんもそれに同意していて、
その科学的霊界の証明をガリレオさんは絶賛しています。

もちろん、科学でいうところの公開性や再現性とこの人たち
(といっても同一人物ですが)の「繰り返し」は何の関連性もありません。


「公開霊言」として客観性を持たせていることも科学的「霊界の証明」に
なるんだそうです。

しかし、事情は違います。

公開と言っても、教団職員などの前で教団幹部の質問に教祖様が
答えているだけです。
降ろす霊人が公募されているわけでもなく、
どの霊人や守護霊を呼び出すかは教祖様が全て決めておられます。

質問内容もあらかじめ決められているようで、
教祖様などが充分なリサーチをし(蔵書やウィキペディアなどから
情報を集めているらしい。ウィキのカンペをチラ見しながら霊言を
しているところも公開されています)、質問者と打ち合わせをした後、
収録されているようです。
質問内容の公募もありません。

いやそうじゃない、ということもこの霊言本に書いてあるんですが、
たとえば、今回の収録はその日の朝に急遽決まり、
事前には何も調べないで収録していると言っていますが、
本書のタイトルの通り「ガリレオの変心」を収録することは
あらかじめ決まっていたようで、質問者がそのことを明かしています。
つまり、ガリレオさんが「変心」することはあらかじめ決められおり、
その通りに質問と答えが進行しています。


「公開霊言」で「霊界の証明」をするのであれば、
無作為に決められた霊人を教団関係者以外に向かって
連続ランダム霊言するのが一番でしょう。
質問内容も、教祖様自身がご存じでなく、
後に客観的に証明できる事案に限るべきでしょう。
教団や教団が作った政党の応援や、教祖様自身の自慢など、
いくら収録したところで霊界の証明にはなりません
(出てくる著名人の霊人の多くは、なぜか教団の内部事情に詳しい)。


この教団では絶対的な信仰が求められています。
その信仰というのは教祖様が宇宙の根本仏であることを信じることが
絶対条件ですから、教祖様がおっしゃることに疑問をはさむことは
絶対にできないシステムになっています。
ですから、そういう縛りのある人だけの前で、
一般信者よりさらなる忠誠を誓わないといけない人を質問者に
していたのでは、これをいくら繰り返しても、
収録して公開して書籍化しても「霊界の科学的な証明」にはなりません。




ちなみに、きっかけとなったテレビドラマの「ガリレオ」ですが、
インチキ教祖が出てくるのは第1章「幻惑す」(まどわす) だけです。

ドラマでは物理学や数学でいろんな事件を解決していますけど、
教団が一発ガツンとやっつけないといけない内容といえば、
第1回だけのようです。

後ろめたいことがあるのか、図星なのか知りませんが、
インチキ宗教が科学で退治された話に怯えて緊急出版されましたけど、
相手が的外れですし、わざわざガリレオさんを出してきて
霊界の証明話やヘンな科学論をしなくても良かったような気がします。

もっとも、テレビドラマでは、科学万能主義を肯定している作りには
なっていない印象を持ちました。
最後には「オチ」が付けてありますし。
科学が全てでないよというメッセージもあります。

主人公がピエロにさえ見えます。
ドラマによる科学の説明はステレオタイプそのものですし、
実際の科学界とは全く違う世界が描かれていますし
(つまりテレビや低俗な小説にありがちな世界)、
そのことは見ている人の誰もが気がつくハズです。

勇み足でしたね。

最近では珍しい「3刷」はタイトルの「ガリレオ」が効いたのでしょうか?
恐るべし! 福山ガリレオ!


ちなみに、
霊言収録は4月25日、
テレビドラマの「ガリレオ」第1章は4月15日放送です。
つまり、第2章(4月22日)放送の後に霊言が収録されています。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

テレビドラマ「ガリレオ」と「ガリレオの変心」 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる