やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 食べた酵素は働いてくれるのか? その12  ナマには注意 浅漬けO157

<<   作成日時 : 2012/08/21 00:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

酵素が栄養になるという人たちは、ナマの食材には生きた酵素があって、その酵素が体内に吸収されて酵素として働いてくれると言っています。
これまでこのブログに書いてきたようにそれはあり得ないことですけど、このナマ食信仰には恐ろしい落とし穴があります。
食中毒の危険性が増すことです。

○食べた酵素は働いてくれるのか? その11  最強の酵素
http://yoshibero.at.webry.info/201207/article_10.html
○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事
http://yoshibero.at.webry.info/theme/a2710f5053.html




あいかわらず酵素本は出続けています。
いろんな肩書きの人がいるのですけど、次の本は
日本リビングフード協会代表
の人が書いた本です。

ベジタブル&フルーツスムージー
アスペクト
いとうゆき

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ベジタブル&フルーツスムージー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



似たような本をいっぱい書いていて、内容はあいかわらずです。
巨匠の説をそのまま無批判にコピーしているだけです。

キレイの一歩は腸内環境をキレイにすることで、
そのためには、食物酵素をタップリ摂って、消化酵素を節約し、
代謝酵素をしっかり働くようにすればいいらしい。

食物酵素は48℃で死滅するので、加熱していないナマ食材が必要。

よくある説明しか書いてないのですけど、
そもそも人体はどのくらい酵素を合成しているのか、
この人たちが言っている「消化酵素」はどのくらい作っているのか、
この人たちが言っている「食物酵素」がどのくらい含まれているのか
その辺をもうそろそろハッキリさせて欲しいものです。

もちろん、それがわかったところで、食べた酵素は酵素の機能を保ったまま吸収されるわけではありませんから、意味ないですけど、少なくとも効くというのなら定量的な話を書いて欲しいものです。

もしきちんと書けば、量的にも意味がないことがわかると思うんですけどねぇ。




加熱についてもいろいろ書いています。

○ナマ食はカラダにいいのか? その5
http://yoshibero.at.webry.info/201206/article_6.html
○ナマ食はカラダにいいのか? その1
http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_27.html
○遺伝子組換え作物 書籍から ナマ食信仰と進化
http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_21.html

常識的に考えて、加熱食の方が消化がよい。
なので、わざわざ消化の悪いナマ食をとる意味がない。
ナマ食なら酵素が摂れて体内酵素が節約できると言っていますけど、
そもそもその話がおかしいですが、まぁありえたとして、
ホントに節約が必要なら、加熱食を摂ったほうがよいはず。

その辺の論理はこの人たちには通用しないようですけど、
ナマ食には冒頭に書いた食中毒という危険が潜んでいます。

少し前なら、生のレバーによる食中毒が話題になりましたけど、
最近だと大腸菌O157による食中毒が深刻です。

2012年08月19日のWeb版毎日新聞によれば、
<O157食中毒> 死者7人に…100歳代女性死亡 北海道
http://news.livedoor.com/article/detail/6868416/


発症者は104人、死亡者はなんと7人だそうです(19日正午現在)。
犠牲者の多くは高齢の方や幼い子どもたち。

大腸菌O157にとる感染が原因だろうと言われていますが、
食品会社が作っていた浅漬けに付いていた大腸菌が原因だと
言われています。

さらに不幸な事件が京都の宇治で起こっています。
時事通信の記事によれば、
おにぎり原因の食中毒=孤立集落に宇治市提供―京都
2012年08月19日21時46分 提供:時事通信社
http://news.livedoor.com/article/detail/6868468/

記録的な豪雨で孤立した地域に、市がヘリコプターを使って提供した支援物資を食べた人たちが下痢や嘔吐などの症状を訴えたそうです。
どうやらその支援物資に含まれていた「おにぎり」に黄色ブドウ球菌が繁殖していたのが原因のようです。

他の記事のよれば、素手でおにぎりを作ってたそうです。いやはや。


新聞検索したり保健所のデータを検索してもわかりますが、
これらの事件に限らず、食中毒は頻繁に起こっています。




食中毒を起こさないようにするためには、
食中毒の原因を「つけない」「増やさない」「やっつける」
(政府広報オンライン)
http://www.gov-online.go.jp/featured/201106_02/contents/gensoku.html
対策が必要なわけですが、O157浅漬けの場合は塩素による殺菌不足が原因だったようです。
通常より多く作ろうとして、塩素濃度が下がり、塩素殺菌が不十分だった、とされています。

同じ会社が、北海道新聞によると過去にも殺菌処理の不備が指摘されていたそうです。
殺菌不足08年に指導 岩井食品 O157食中毒(08/16 07:00)
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/396678.html


たまたまの人為的ミスなのか、構造的問題なのかわかりませんが、殺菌処理は結構重要です。

2012年08月18日の朝日新聞の
O157なぜ朝漬けで? 食感重視 加熱せず
の記事によれば

浅漬けは湯通しすれば食感が失われるため、一般に加熱しない

そうです。

たくあんや福神漬け、刻んだ紅ショウガなどは通常、パック後に80度程度のお湯で15分間加熱する。

んだそうです。

そうなると、食材の塩素殺菌が不十分だと、致命的ですね。

ちなみに、「買ってはいけない」系統の本を読んでいると、刻んだ野菜は塩素殺菌されているので食べてはいけない、と書かれています。残留塩素が猛毒だからと言う論理です。どうやら食中毒が起こるのはいいらしい。いやはや。

記事によれば、食感重視で加熱処理をしないとのことですが、他社も全部加熱していないんだろうか? その辺気になります。

いずれにしても、加熱処理というのは食中毒予防という観点から見て大変重要です。

酵素信者なら野菜を加熱するなんてとんでもないと言うことになるでしょうけど、この手の記事をどのように受け止められたのでしょうか?

さらにいうなら、「手作り酵素」なるものも流行っていて、手の常在菌を使って野菜や果物などを発酵(腐敗も)させたモノを飲むのがいいそうです。酵素たっぷりで体内酵素が節約、代謝酵素の手助けにって。
これって、手に付いているブドウ球菌を繁殖させていることにもなるんだけどねぇ。ノロウイルスだっていますよ〜。

いやいや、キレイな環境で気をつけながら酵素スムージーを作っているのだから安全だ、という人もいるかもしれません。
しかし、台所などは結構汚い。

家庭で科学的観点から相当注意していても、殺菌はできても滅菌はできません。
科学実験室で、滅菌処理した試薬や道具を使っていても、新人さんが入ってきたときなど、カビや酵母がコンタミすることがあります。
いわんや、滅菌されておらず、かろうじて殺菌している程度おや。
さらに、殺菌すらしていない環境なら、もう繁殖し放題です。

以前書きましたが、市販のパンを長期間放置してもカビが生えませんが、家庭で作ったパンは直ぐにカビが生えます。これは市販のパンに防腐剤タップリ、だからではなく、殺菌されたラインで清潔に製造されているからです。一般家庭ではまねできません。カビが生えない方がおかしい。細菌だってウイルスだってうようよいますし、簡単に繁殖します。


亡くなられた方の犠牲を無駄にしないためにも、食の安全にかんする科学的な知識を身につけ、教訓としたいものです。


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
食べた酵素は働いてくれるのか? その13  新規酵素発見?
酵素が栄養となるというトンデモについていろいろ書いているわけですけど、これには長い歴史があります。 しかし、ここ数年流布しているトンデモ説のほとんどは二大巨匠とその亜流です。 今回、その二大巨匠のうちのお一方の本を紹介します。 内容はあいかわらずなのですが、そのあいかわらずさは過去のエントリーを見てもらえばいいとして、今回はある一覧表にのみ注目します。 酵素の第一人者だと自任する専門家による酵素の働きの説明です。 「消化酵素」だの「代謝酵素」だのを言っている専門家が直々に酵素の機... ...続きを見る
やさしいバイオテクノロジー
2012/08/29 21:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

食べた酵素は働いてくれるのか? その12  ナマには注意 浅漬けO157  やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる