やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS マニフェスト 宇宙人のご加護を

<<   作成日時 : 2012/06/26 23:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昔の資料を整理しているとおもしろいのが出てきました。
2009年の総選挙は「マニフェスト」の闘いだと言われていました。
2大政党とお笑い気味に参加していた新興宗教から生まれた党の
マニフェスト、その当時の様子がわかる新聞等々、色々出てきました。
画像


二大政党のマニフェストは結構厚い。
政権交代した与党のマニフェストを改めて読んでみると、、、
なんだか涙が出てきます。

おぉ! なんというバラ色の未来が!

大災害があったとはいえ、それより前から迷走し、
ついに、今日、2012年06月16日、醜態をさらした国会で
数々の法案が可決されました。
マニフェスト選挙から3年、マニフェストって何なんだろう?
今日のことは、どこにも書いてないんですけどねぇ。




2009年、私の住んでいる選挙区の当時の与党の候補はそれなりに大物でした(今は見る影もないし、今日は欠席したらしい)。今、与党になっている候補は家の近くの交差点で連日演説していましたが、入れる気がおきない(こちらが当選。こちらも今日欠席?)、かといって、他の候補も、、、、、。

今の与党のマニフェストを真剣に読んだのは、BSEや遺伝子組換えについて、政府が無茶苦茶やり始めた頃です。

○BSE対策としての全頭検査が復活するかも?
http://yoshibero.at.webry.info/200908/article_3.html
○BSE対策としての全頭検査が復活するかも?その2
http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_32.html
○遺伝子組換え食品に関する不隠な動き 古い話ですけど
http://yoshibero.at.webry.info/201009/article_20.html

どちらもまだ正常化していません。




そういや、選挙前から色々書いていますねぇ。

○民主党新代表は宇宙人?
http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html


選挙後も、遊んでます。

○宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_3.html
○「私が出あった世にも不思議な出来事」日本の総理は大丈夫なのか?
http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_44.html
○映画「2012」 そして、誰も死ななかった?
http://yoshibero.at.webry.info/200911/article_42.html

そういや、今年は2012年。マヤ暦の終わる年です。
元総理さんよぉ、アセンションでも何でもやってくださいな。





予言とアセンションの超真髄 なぜ天変地異は起こるのか
ヒカルランド
アマーリエ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 予言とアセンションの超真髄 なぜ天変地異は起こるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



今、第三の計画の時なんだそうです。
著者たちのグループが中心らしい。
第二の計画で終わるはずが、失敗し、ピンチヒッターらしい。
第二の計画は、冒頭のお笑い政党の基盤となっている組織の教祖様が実行するはずだったのに、ご乱心のため失敗に終わり、1999年のノストラダムスの計画も危うくなり、神々が頼み込んで、苦心の末計画変更し、今、アセンションの時を迎えているそうです。

ちなみに、第二の計画の宇宙神霊さんの新刊では、肩書きが「仏陀」となっています。文字通り、仏陀の生まれ変わりだからです。歴史上の仏陀様は解脱されたはずですけど、あえて下生されたんだそうです。
この方は、地上で覚醒するまで第一の計画の神様をあがめていたのですけど、この新刊本ではその神様を思いっきり俗物扱いしています。
外部から見れば、第二の計画の失敗です。

さらに第二の計画の仏陀さんは、第三の計画の巫女さんを裏切り者扱いしていて、さらにもう一つの裏切りを警戒するという、なんだかなぁという小物ぶりです(以上「舎利弗」本より)。

第三の計画の巫女さんは第一の計画の神様の系統ですから、第二の計画の神様の失敗を残念がっています(「天変地異」本より)。

まぁ、どうでもいいことですけど。




2012年モノの本はたくさん出版されています。
○宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_3.html

今年あたりから、予言がはずれたときの保険のためか、
2013年以降の話の本が増えてきたところが笑える。


「なぜ天変地異は起こるのか」によれば、なんと、地球丸ごとがアセンションするらしい。
といっても誰にも何が起こるかわからない。具体的に誰も書いていません。なんせ、誰も経験したことがないので書けない。

レムリア時代やアトランティス時代には部分的にアセンションしたらしく(p53)、太陽系でアセンションした惑星はまだないらしい(p126)。なので、地球が初ということになる。
ただし、金星はもとからアセンションしていたらしく、彼らを今の地球人は見ることはできないのだけれども、アセンションすれば、金星人と交流できるらしい。

それ以外に、どんなメリットがあるのかわからない。
経験者である地球外の生命体に聞けば教えてくれるらしい。

まぁ、どうでもいいことですけど。




マニフェストの表紙になっている宇宙人は、今日、
世紀の採決で反対票を入れたそうです。
アセンションの経験者でいらっしゃいますか?
地球人にはわからない深遠なご計画がおありなのかもしれません。
(ちょっぴり残念なことに、我々地球人と意思疎通ができません)

期待しましょう。

宇宙人のご加護を!!

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

関連リンク集

マニフェスト 宇宙人のご加護を やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる