やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS モノとコト ホメオパシー 高分子化合物の機能

<<   作成日時 : 2010/08/27 02:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

コメントをいただきましたので、単純な考え方のメモを残します。
○ナマ食はカラダにいいのか? その4
 http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_35.html

大原則
モノは存在する。
モノにコトが付随する。モノがコトを発する。
モノの形が変わればコトも変わる。
同じモノならコトも同じ。
コトだけが単独で存在することはない。

人は目に見えないモノ、科学では解明できないモノがあると信じたがる。
しかし、それはモノではなく多くの場合コトである。
モノなしの単独のコトがあると信じたがる。
そこで悲劇が起こる。


これが正しいのなら、、、

たとえば、今話題のホメオパシー。
名著「代替医療のトリック」を引用するまでもない。
○代替医療のトリック 感染症は実在しない
 http://yoshibero.at.webry.info/201002/article_32.html
ホメオパシーの「レメディー」にはモノはなくなっている。
モノがないのにモノが発するコトだけが残っていると主張し、
単独のコトだけで効果があるというのがホメオパシー。
大原則が正しいのなら、これはあり得ない。


コラーゲン、ヒアルロン酸、
酵素
核酸
いずれも高分子化合物である。
高分子化合物としての構造があり、その機能がある。
ランダムに勝手に作られたモノではなく、
ある程度プログラムされたとおりに作られる。
その特徴のある構造を持つモノに特有のコトがある。

これらの高分子化合物を食物として摂取すると、
体内の消化器官等により、分解され特有の低分子化合物になる。
その低分子化合物も適当な構造をしているわけではなく、
ある一定の形を持つモノであるから、特有のコトを持っている。
つまり、消化されることにより、モノが変わり、コトが変わる。

コラーゲンを食べてお肌ピチピチ。
ヒアルロン酸を食べて関節が潤う。
という。

しかし、食べた高分子化合物は分解され、
高分子化合物としてのコトはなくなる。
高分子化合物としてのコトを期待する「効能」が書かれてても、
そのコトはない。
まして、吸収されやすいようにと、あらかじめ分解したモノまである。
すでに高分子化合物としてのコトは失われており、
さらに消化・分解されるのであれば、「効能」は期待できない。

分解されるのはわかっている、
でも、摂取すると何がしらの効果がある。
体調が良くなった気がする。肌がキレイになった気がする。
だから、それを確認するため、分解物の機能を調べる人もいる。
分解されてできた低分子化合物の機能を調べれば、
当然そのモノにもコトはあるので、なにかしらの機能はみつかる。
それでもって、摂取する意味があると主張する例もあるが、
残念ながら、高分子としてのコトとは全く違う。
(たとえば、コラーゲン分解物のジペプチドが線維芽細胞を動かしたとか)

そうすると、
コトは単独で存在しないけれども、存在すると納得するしかない。
コラーゲンを摂ると、コラーゲンのコトを摂っていると思う。
コラーゲンが分解されてもコトはなくならないので、
そのコトのおかげでお肌ピチピチだと。
ヒアルロン酸、酵素、核酸も同様。


酵素には多種多様の形を持つモノがありそれぞれに特有のコトがある。
しかし、食物として摂ると、ジペプチドやアミノ酸にまで分解され、
元のコトは消滅し、アミノ酸というモノのコトに変わる。

ところが、
酵素を摂ると酵素になり、コラーゲンを摂るとコラーゲンになると
信じている人たちもいる。
分解することはわかっている。
分解しても、元のモノだったコト覚えており、
ふたたび、同じモノになってコトを持ち、効能が生じると。

あるいは、
分解しても高分子としてのコトが消滅せず、
高分子としてのコトの効果を期待する。
コラーゲンや酵素のコトが食べても有効らしい。

分解したモノのコトに期待するムキがある。
繰り返しになるが、
分解したモノにコトがあるのは当たり前。
酵素を分解すればアミノ酸になり、アミノ酸としてのモノがある。
そのコトがあるからいいじゃないかというのは悪あがきとしか思えない。
それなら、コラーゲンや酵素でなくてもいいわけで、
タンパク質なら何でもいいはず。
同じモノならコトも同じ。
ところが、トンデモさんたちの主張はそうではないらしい。
同じモノでも天然由来のコトと化学合成したことは違うらしい。
これを認めるので、天然由来のモノのコトは特別な働きを持つらしい。

ここまでくると、やはり信仰の域に達しているとしかいえない。




参考
○健康食品 コラーゲンを食べることに効果はあるのか
 http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_10.html
○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか
 http://yoshibero.at.webry.info/200804/article_2.html
○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その5
 http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_34.html
○お笑い天然信仰。天然ビタミンCとL-アスコルビン酸は違うものらしい(その2)
 http://yoshibero.at.webry.info/200804/article_4.html
○ナマ食はカラダにいいのか? その4
 http://yoshibero.at.webry.info/201006/article_35.html
○テーマ「コラム・酵素」のブログ記事
http://yoshibero.at.webry.info/theme/a2710f5053.htm

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

モノとコト ホメオパシー 高分子化合物の機能 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる