やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 美味しんぼと遺伝子組換え その1

<<   作成日時 : 2010/07/12 01:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

世は選挙ばかりではおもしろくないので、楽しめる話題を。
ネットニュースの検索していて、おもしろい記事を見つけました。
ある団体が、マンガ「美味しんぼ」の遺伝子組換え関連の描写に
訂正を求めるという記事です。
結果的には腰砕けですけど。
ちなみに、
マンガでは「遺伝子組換え」
訂正要求した団体は「遺伝子組換え」
表記、バトルを紹介した記事は「遺伝子組換え」です。
勝手に提唱している「くみかえの法則」に反しています。
○テーマ「くみかえの法則」のブログ記事
 http://yoshibero.at.webry.info/theme/a34edcc9ad.html




○「遺伝子組換えで「美味しんぼ」に訂正要求
 食品安全の啓発団体とバトル」
 7月7日21時22分配信 J-CASTニュース
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100707-00000006-jct-ent

○J-CASTニュースの元記事
 http://www.j-cast.com/2010/07/07070593.html?p=all

問題のマンガは、週刊ビッグコミックスピリッツに掲載されていて、
その「遺伝子組換え」について描かれたマンガの内容について
「食品安全情報ネットワーク」が訂正を求めた、というもの。

しかし、マンガの編集長は、
この抗議については、編集部としては根拠がないと捉えている
という見解だそうで、訂正要求はのまず、そのままだそうです。


訂正を要求した団体。
○食品安全情報ネットワーク(FSIN)
 http://sites.google.com/site/fsinetwork/home


「美味しんぼ」との「バトル」の内容。
○美味しんぼ(FSIN)
 http://sites.google.com/site/fsinetwork/katudou/oishinbo


最初に見たYahoo! ニュースには大量のコメントがついています。
(現時点で775件)
この手の問題の見本市のようなもので、大変参考になります。




FSINやJ-CASTニュース記事内容だけでは具体的に何が問題なのか
分かりませんので、マンガ本を手に入れることにしました。

週刊雑誌ですので、書店では買えそうにありません。
Yahoo!オークションなどにも出品されていません。
そういえば、広島には有名な広島市立の「まんが図書館」があります。
もしや、と検索してみると、ありました。
幸い、ちょっと古い雑誌ですから、貸し出しもされていません。

本は基本的には自費で買うものと思っているので、
図書館で本を借りることはほとんどないのですけど、
単行本になるまでまだ日がありそうなので、
借りて読んでみました。
画像



問題の記述は、J-CASTニュースによると、
週刊ビッグコミックスピリッツの2010年5月24日号に載った「続・食と環境問題その(8)」の回
画像


続・食と環境問題その(8)」と言うからには、シリーズものです。
見てみると、9回で完結しています。

No.12 3.8, No13 3.15, No.14 3.22, No.15 3.29, No.18 4.19,
No 19 4.26, No.20 5.3, No.23 5.24, No.24 5.31

「続」と言うからには、その前の「正」があるはずです。
こちらも9回シリーズで、既に単行本になっています。
こちらは、書店に置いてありましたので、購入しました。
「美味しんぼ」単行本の最新刊です。
(こちらのタイトルに「正」は付いていませんけど、
わかりやすくするため、「正」とします。
問題のシリーズは「続」とします)

美味しんぼ 104 食と環境問題 (ビッグコミックス)
小学館
雁屋 哲

ユーザレビュー:
カウントダウン昨夜こ ...
とりあえず買ってはい ...
人間ドラマが見たい作 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ちなみに、ビックコミックスピリッツと一緒に写っている残り2冊は
以前紹介した「美味しんぼ」の「食の安全」101号と
それをおちょくった「コンシェルジュ」です。
○「コンシェルジュ」第8巻 野菜戦争 「美味しんぼ」への皮肉?
 http://yoshibero.at.webry.info/200904/article_3.html
○「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機無農薬栽培
 http://yoshibero.at.webry.info/200809/article_7.html
○「美味しんぼ第101集 食の安全」を読む 有機農法
 http://yoshibero.at.webry.info/200809/article_5.html
画像



「正」「続」ともに、タイトルの通り、テーマとして「食と環境問題」を
取り上げ、「究極のメニューvs至高のメニュー」の対決モノです。
対決ですから、9回目で一応決着しています。

「正」単行本のp90に
環境問題のひとつの典型で本質でもある」というテーマで対決します。
なにが本質なのか、読まなくても分かりますよね。
サヨクにありがちな典型的な切り方です。

「正」は、どちらかというと「環境問題」に重点を置いていて
「続」は「食」に重点を置いているように読めました。
ですので、「正」はあまりおもしろい内容はないのですけど、
「続」には興味深いテーマが目白押しです。

まず登場するのが、みつばち問題。ネオニコチニドの話です。
ゲップが出そうなほど、延々とこの話題が続きます。

第4回の途中から唐突に養豚の話になります。

そして、第5回の途中から牛乳が登場します。
画像

断言しますが、日本人の99パーセントは、
本当の牛乳の味を知りません


例によって、超高温殺菌牛乳は否定され、
低温殺菌牛乳が紹介されています。
が、低温殺菌礼賛ではなく、
「究極」や「至高」の話ですので、
非加熱の牛乳、つまり「無殺菌」牛乳が絶賛されます。

ちなみに、私が飲んだことのある無殺菌牛乳は
「想いやり生乳」だけです。
○「(あなたの安心)気になる、牛乳の話:3
 殺菌3手法、風味に違いを」読んで
 http://yoshibero.at.webry.info/201004/article_50.html

これは、東京の伊勢丹で買いました。
朝日新聞の記事によると、大阪でも買えるようになったらしい。

「美味しんぼ」では、中洞牧場の「エコロジー牛乳」が登場します。

ただし、欄外に

現在、牛乳を販売していません。
2011年の春頃から販売開始の予定です。


とあります。

第6回の途中から「丹波のマッタケ」。
描かれているように、激減しています。
私も、小学生ぐらいまでは丹波のマッタケを嫌になるほど食べました。
えぇ、またマッタケ。他のモノ食べたい。と愚痴るほど食べました。
今は確かに手に入りません。

ここまでの話題で、賛否両論ありますけど、
都合の悪いことは書いてありません。




で、問題の遺伝子組換えの話題は、
8回目の途中から、唐突に登場します。
とある反対している方へのインタビューの形で
遺伝子組換え食品の「問題点」が延々と描かれています。

それに対し、「推進派」というよく分からない立場の方の意見が
ほんの少しだけ描かれた後、次号へ。

9回の最初に、
あまり説得力のない話がチョコッとだけ付け足されている感じで
「推進派」の意見が描かれています。




背景の話がやたら長くなってしまいました。
遺伝子組換えに反対している識者?の方の意見について、
ちょっと考えてみましょう。

まんがの編集長さんは、団体からの訂正依頼に対して
科学的根拠がある」とおっしゃっていますので、
どんな科学的根拠なのか、検証してみるのもおもしろいでしょうから。

で、「根拠」はたくさんあるらしいのですが、
焦点を絞って、厳選された論点が紹介されています。

それぞれ触れると長くなってしまいますので、
それは、次回に。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

美味しんぼと遺伝子組換え その1 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる