やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その195

<<   作成日時 : 2010/03/10 00:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先のエントリー
○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その194
 http://yoshibero.at.webry.info/201003/article_12.html
のゼリーは次のニュースで知りました。
http://news.livedoor.com/article/detail/4636441/

この記事の下の方の「関連ニュース」所におもしろそうな記事が。
http://news.livedoor.com/article/detail/4632455/

「コラーゲン摂取は無意味」認識広がる、
鍋ブームの陰で“神話”崩壊。


タイトルだけみると、おっ、やるな、と言いたいところですが、
内容は、、、、、


専門家?の方の説明で、
あまり体内に入っていくことはなく
というところが意味不明。
アミノ酸に分解されるんなら、吸収されると思うのですけど。

それはともかくとして、どうやら
生コラーゲン」の宣伝のようです。

しかし、この記事を読んでも「生コラーゲン」なるものが
どんなものかさっぱりわかりません。


ところが、うまい具合に誘導されていて、次の記事が
「関連ニュース」にあります。
http://news.livedoor.com/article/detail/4640463/

日本唯一の「生コラーゲン」を使用した化粧品
 「リポコラージュ」 2010年3月5日発売


それを読みますと、
日本初の技術」だそうで、
コラーゲン本来の構造を維持している「生コラーゲン」


生コラーゲンの三重構造を壊さないまま、肌に届けられる構造を開発


「加水分解コラーゲン」の約6倍もの水分保持力

いやはや、いろいろ考えるものです。

この宣伝だけを単純に読むと、確かに効果が期待できそうです。


しかし、いくら機能を保つにはその構造が必要だと言っても、
巨大な分子をそのまま肌に塗って、
きちんと細胞間マトリックスに届けられるはずだという発想は
どこから来るんだろう?

俗に「コラーゲン」といっているが、
構造の異なる、つまり機能の異なる一連の物質の総称です。
配合されている「生コラーゲン」は何型なんだろう?

一時的に効けばいいという発想なんでしょうけど、
難しいコラーゲンを使わなくても、合成ポリマーでいいんじゃない?
画像




○健康食品 コラーゲンを食べることに効果はあるのか
 http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_10.html

○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その4
 http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_8.html


同じ「生コラーゲン」の名前で加水分解コラーゲンも売られているので、
ややこしいですね。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その195 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる