やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 映画「2012」 そして、誰も死ななかった?

<<   作成日時 : 2009/11/22 00:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

映画「2012」、11月21日、全国ロードショーです。
テレビで連日コマーシャル。盛り上げています。
早速みてきました。
夜遅い回でしたけど、初日ということもあってか結構多い。
大金かけたことだけある、確かに大作です。
一番大きなスクリーンでの上映だったので、迫力があった。
喜劇映画かと思うくらい、笑いどころがたっぷりなのもよい。
科学的根拠が都合よすぎるのは、ご愛敬。
画像


パンフレット買いました。
なかなかよくできている。

前売り券購入でもらったカレンダー:
○宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
 http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_3.html




もうすこし違う結末を予想していました。

あれがあれだとは!


それにしても、アメリカはこの手の終末映画が好きだなぁ。
カタストロフィ大好き。


マヤ暦の謎はいかに?

アセンションものではなさそう。
もちろん、フォトンベルトでもない。
ニビル・惑星Xが飛んでくるわけでもない。
宇宙人モノでもない。
陰謀モノでもない。
予言モノ・預言モノでもない。

なので、オカルトモノではない。
きわめてまっとうな素直なストーリーです。
悪人も登場しない。みんないい人でおとなしい。


イエローストーン国立公園といえば、PCRのTaq。
もちろん、映画とは関係ありません。


ノアの方舟。
神話のノアの方舟でも、あれをそのままあれしないでしょう。


ソニーの映画だからパソコンはVAIO。
我が家のVAIO7号君はVAIO X。
でも、あんな計算を非力なパソコンでできるの?


そっくりさんがいろいろ出てくるのが笑える。
エンドロールにご本人の名前がなかったのでそっくりさんですよね。

この手の映画のエンドロールをみていると、
将来、俳優さんがいらなくなるのでは?と思ってしまいます。



人類滅亡がテーマですから、多くの人が死ぬはずです、

でも、この映画では誰も死にません

死ぬシーンが隠蔽されています。




参考:
○民主党新代表は宇宙人?
 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html

○科学で解明できていないことがある??
 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_11.html

○宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
 http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_3.html

○「私が出あった世にも不思議な出来事」日本の総理は大丈夫なのか?
 http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_44.html

○蔵書一覧
 http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/books.pdf
2012年モノはp182やp186以降の徳間書店本あたり。







大予言検証2012年人類滅亡は訪れるのか!? (OAK MOOK 243)
オークラ出版

ユーザレビュー:
ひまつぶしけっこうお ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「2012 」もしかしたら現実にありえるかも、大画面で見るべき
「2012」★★★★オススメ ジョン・キューザック、キウェテル・イジョフォー、アマンダ・ピート出演 ローランド・エメリッヒ監督、158分 、公開:2009-11-21)、アメリカ ...続きを見る
soramove
2009/12/07 22:53

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

映画「2012」 そして、誰も死ななかった? やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる