やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「私が出あった世にも不思議な出来事」日本の総理は大丈夫なのか?

<<   作成日時 : 2009/09/22 01:35   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 1

月刊誌「ムー」に連載されていた隔月記事の単行本です。
毎回異なるゲストをお招きして、鳩山首相の妻である、鳩山幸氏と
梅沢富美男氏の妻の池田明子氏が聞き役のインタビュー記事です。
22人のゲストと、夫2氏が登場します。
数日前までアマゾンでも品切れでしたが、
重版ができたのか、普通に定価で買えるようになっています。
重版がどんな装丁なのか知りません。
以下は2008年08月08日発行の初版本の感想です。
画像


私が出あった世にも不思議な出来事
学習研究社
鳩山 幸

ユーザレビュー:
いろいろな体験談に感 ...
ごく自然に不思議体験 ...
著名人や知識人が不思 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



鳩山新政権誕生以来、つたえられているように、
ファーストレディの鳩山夫人は非常にユニークな方のようです。
この本にも出てくるように、
肉体が眠っている間に、魂が三角形のUFOに乗って金星に行ってきたと思ってます。ものすごくきれいなところで、緑がいっぱいでした
と平然と述べられる方のようです。

池田氏も同じような方のようで、
毎回登場するゲストとおもしろい話が飛び出します。
ビリーバーにとっても(おそらく)、「と」を愛する人にとっても
この上ない、おいしい話ばかりです。
「ムー」の連載ということもあって、
それなりに編集されていると思いますが、
それを割り引いても、皆さん真剣にまじめに答えている樣子が
実にいい味を出しています。

最後に登場する夫2氏は、妻とは違う所を強調しようとされすのですが、
「ムー」の編集にかかると、根っからのビリーバーと思えるように、
かわいそうなくらいいい味を出しています




インタビューの中で、オカルト、スピリチュアル、ニセ科学、
何でもありで、もちろん、すべて肯定的に話題が登場します。
この手の話の入門として、活用できそうです。

この人達にかかると、量子化学も進化論も、どんな科学的な話も、
ぜんぶニセ科学になってしまいます。

おいおい、勝手に捏造されては困るよ。
それに、勝手に同意されても困ります。
という話が、いろいろ登場し、楽しめます。




「ムー」の連載ですし、ビリーバーどうしの話ですから、
楽しく読めばいいだけだとは思います。
しかし、ちょっと気になるのは、
一番最後の鳩山総理(当時、民主党幹事長)自身の言葉です。

UFOという物の存在も、頭のなかでは理解しています。
科学的にいっても未確認の物体が飛んでいるというのは十分あり得る話です


なんか意味不明の文章です。
「未確認の物体が飛んでいる」と「十分あり得る」がつながりません。


科学がすべての真理を解き明かしていくのだと思いたかったのですが、現実には、
科学というのはほとんど何も解明していないと言ってもいいくらいです


これが「科学者の端くれ」としての意見だそうです。
前に書きました、地球防衛軍著の「知られたくなかった2012創造説」の
帯に書いておられる
宇宙のメカニズムは科学的に解明できていないことが大半です
につながる言葉なのですね。
○民主党新代表は宇宙人?
 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html


総理の科学に対する考え方がこの程度ですから、
」や「代替療法」を大まじめに信じておられれます。
日本における「」や「代替療法」の研究が
アメリカやロシアと比べて遅れていて
日本政府がお金も出していないことを気をもんでおられます。

自分が政治家になった以上は、そういうものに国として目を向けてほしいという思いがありますから、「気の研究会」や「人間サイエンスの会」をつくって、気に触れてもらったりしています

わたしたち日本人は、こういう認識の人を総理にいただいてしまいました。
これは、真剣に考える必要がありそうです。
この本に登場するような人たちが、このような話をするのは
娯楽でしょうから、別にとがめようとは思いません。
ビリーバーどうし、
あるいは懐疑主義の人も「と」として楽しめばいいだけでしょう。

しかし、鳩山さん、それでいいの?
さすがに、今回の総選挙のマニフェストに
」のことは書いてありませんでしたが、そのうち暴走しそうで怖い。

総理になってからでた重版にも書いてあるんだろうか?


そこで「あなたはここが悪い」など気功家に指摘されているうちに、自分のなかのかたくなな部分を変えていこうとする人が現れるのではないかと思いまして。
実際、そういう現象を感性で理解できる人は増えていると思います


やっぱりアセンションを目指しているのか?
2012年が(それまで政権が持てばですが)楽しみになってきました。



参考:
○民主党新代表は宇宙人?
 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_6.html
○宇宙人総理誕生か?映画「2012」も楽しみ
 http://yoshibero.at.webry.info/200909/article_3.html


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
9月23日、毎日新聞・元村有希子氏の「記者の目」笑わせてもらった。鳩ポッポは理系。無意味な「文系・理系」論。ワロタ。
通りすがり
2009/09/23 23:36

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

「私が出あった世にも不思議な出来事」日本の総理は大丈夫なのか? やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる