やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その3

<<   作成日時 : 2009/07/07 02:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

食べる・飲むヒアルロン酸を集めています。
今回はヒアルロン酸入りのガムと
食べる・飲むではありませんが、タオルです。
また、ヒアルロン酸の合成過程をちょこっと見ることで、
ヒアルロン酸を摂ることのバカバカを説明します。

今回紹介するヒアルロン酸商品4点。
画像


ロッテのコラーゲン、ヒアルロン酸商品2点。
うち、ガム2点を今回紹介。
画像


画像





うるおいスパッシュ ライム&ゆず
株式会社ロッテ
名称:チューインガム
内容量:8枚
ビタミンC
ヒアルロン酸
栄養成分表:1パップ(8枚)当り
ヒアルロン酸 0.1 mg
ビタミンC 25 mg
98円
画像





うるおいスパッシュ ストロベリー&ラズベリー
株式会社ロッテ
名称:チューインガム
内容量:8枚
ビタミンC
ヒアルロン酸
栄養成分表:1パップ(8枚)当り
ヒアルロン酸 0.1 mg
ビタミンC 25 mg
98円
画像


画像





ボディタオル ヒアルロン酸
株式会社オーエ
名称:ボディタオル ヒアルロン酸
内容量:
綿75%+ポリエステル25%
580円
画像


ヒアルロン酸配合

保湿、保水でお肌をみずみずしく

赤ちゃんの肌がみずみずしいのは、ヒアルロン酸の保湿成分が多いからで、その成分はかさかさ肌、しわしわ肌を活性化させるといわれています。

画像


画像





美白タオル ヒアルロン酸 ビタミン 美白・美肌
キクロン株式会社
綿100%
ヒアルロン酸エキス
ビタミンエキス配合
398円
画像


ヒアルロン酸、ビタミン、天然綿配合
お風呂で美肌

画像


画像


似た商品は以前紹介しています。
○コラーゲン入りの食べ物・飲み物 いろいろあるね その30
 http://yoshibero.at.webry.info/200907/article_1.html




0.1 mgのヒアルロン酸を摂って
効果が期待できると考える人がいるのかなぁ?
画像



まして、タオルに染み付いていると思われるヒアルロン酸の効能って??

もちろん、言い訳していますけど。
使用している成分の一般的にいわれている特徴を表示しています。
このタオルを使用した場合の効能効果ではありません。

画像



いろんなアイデアを考える人がいておもしろいですね。




すでに、ヒアルロン酸を食べるとよい、
とする考えのおかしさを指摘しています。

○健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その2
 http://yoshibero.at.webry.info/200905/article_18.html

ここでは、ヒアルロン酸の合成過程をちょこっと見てみましょう。
合成過程がわかれば、ヒアルロン酸を摂ることが
バカバカしいことがわかります。


ヒアルロン酸は
N-アセチルグルコサミン
グルクロン酸
この二つの塔が繰り返し直鎖状につながった化合物です。
何回繰り返しているかというと、
関節の一般的なヒアルロン酸だと約1万回です。
2糖の分子量が約400ですから、1万回だと400万。
巨大な分子です。
2糖が2万5千回繰り返しているヒアルロン酸も見つかっています。
画像


この巨大なヒアルロン酸はどうやって合成されるかというと、
細胞膜にあるヒアルロン酸合成酵素の助けを借りて、
1個1個糖をくっつける形で伸びながら合成されます。

この酵素は複雑で、活性部位がいろいろあって、
一度の反応で、二糖単位(2種の単糖が別々に)が付加する形で
合成されます。

ヒアルロン酸合成にグルクロン酸やN-アセチルグルコサミンが
そのまま使われるわけではありません。
肝臓で合成されたUDP-グルクロン酸やUDP- N-アセチルグルコサミンが
使われます。
UDPが切れるときのエネルギーを利用して、付加反応が進行します。

従って、
サプリとしてヒアルロン酸や低分子かヒアルロン酸を食べたとしても
そのまま使われることはありません。
ヒアルロン酸の断片や分子量が2000のものとか市販されています。
これだと2糖の繰り返しが5回ということになりますが、
これがたとえヒアルロン酸合成現場に行ったとしても
使われることはありません。
イメージとしては、食べた低分子ヒアルロン酸が再びつながって
巨大分子になってくれそうですけど、残念ながらこの反応を
触媒してくれる酵素は見つかっていません。

もっとも、それ以前に、ヒアルロン酸や低分子ヒアルロン酸は
そのままでは吸収されませんから、合成現場に行ってくれません。

では、単糖になったものなら吸収され、合成に使われるのでは、
と思うでしょう。
確かに使われますが、その場合、
肝臓でいったんグルコースに代謝され、その他諸々の用途に
使われたり排泄されたりするだけです。
ミリグラム単位で摂ったヒアルロン酸由来のグルコースが
特にヒアルロン酸合成に使われるというわけにはいきません。

肝臓で代謝されたグルコースから
UDP-グルクロン酸やUDP- N-アセチルグルコが作られ、
これが合成現場に運ばれて、
合成現場の酵素の働きにより合成されます。

同じような理由でグルコサミン(N-アセチルグルコサミン)を
サプリメントで摂ったとしても、
それがそのまま利用されるわけではありませんので、
それよりか、安いグルコースを摂った方が効果的でしょう。

万が一、ヒアルロン酸由来のグルコースが使わるとしても、
ヒアルロン酸含有食品とはいっても、含まれているヒアルロン酸は
ミリグラム単位です。微量です。
全然足りません。




ヒアルロン酸やヒアルロン酸を含む結合組織などの構造から
ヒアルロン酸を食べることのおかしさも見えてきます。
この話は次回に。

また、コラーゲンと同様、コラーゲンやヒアルロン酸を食べると、
コラーゲンやヒアルロン酸合成が高まるとする話もあります。
このおかしさも別の機会に説明する予定です。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

健康食品 ヒアルロン酸を食べることに効果はあるのか その3 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる