やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 民主党新代表は宇宙人?

<<   作成日時 : 2009/05/17 04:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

宇宙人とかつて自称していた方が民主党代表に選ばれました。
この方、最近、宇宙人らしさを発揮していただいたのは
「知られたくなかった2012創造説」(しょういん)
この本の帯に、
この方の写真とサイン入りでコメントが載っています。
「宇宙のメカニズムは
科学的に解明できていない
ことが大半です。
説としては興味深い
一冊でした。」

う〜ん。新代表よ、こんなこと書いてていいのか?


知られたくなかった2012創造説
しょういん
地球防衛軍

ユーザレビュー:
ウェルメイドではない ...
2012年 何が起こ ...
地球って…買う本を決 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



amazonで、確か、帯付きの写真だったような気がするのですが、
今見るとなぜか帯なし写真になっている。




2012年本や、アセンション本やかつてのフォトンベルト本は
おもしろい話題なので、
結構集めています。
もちろん「と」の話題として。


この本は「はじめに」にもあるように、並みの2012年本とは違います。
それはそれでおもしろく読めます。
ノンフィクションらしいが、
もちろん、フィクションとして楽しませてもらいました。




新代表は工学部出身だそうです。
であれば、軽々しく「科学的に解明できていない」云々
は使って欲しくない。

科学者が一番言ってはいけない言葉は
「科学的に解明できていない」云々

誤解されるだけですし、
その意味のレベルがあまりにも違いすぎます。

専門家が言おうとしている意味と
それ以外の専門家や素人が受け取るときの意味が
近づくことすらありません。

科学者が「科学的に解明できていない」
といえば、かならず「と」やオカルトで
間違った意味で利用されてしまうだけです。




それより、この本のように
「創造主」とコンタクト取れる唯一の人とか

釈迦の生まれ変わりだとか、

「神との対話」「神との友情」とか、

「アセンション」だとか、

「ガイアの祈り」「ガイア黎明」だとか、

この手の話題は好きですけど、
「神」と対話できるとか霊言がおろせるとか
こういうことをノンフィクションとして発表したり
あるいはそのことを信じたりするひとがいて
そういう心理状態の人に興味がありますけど
どうもまだ理解できていません。

新代表さんは、ビリーバーなんでしょうか?
やっぱり、正真正銘の宇宙人なんでしょうか?




マジだったら、
いろんな意味で、新代表さん、
この帯のコメントはマズイですよ。




参考書籍一覧
http://www2.biglobe.ne.jp/~ashida/kurekousen/books.xls
小分類の
「と」
「2012と」
「超知と」
「5次元」
「大川」
「GLA」
「レムリア」
など

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

民主党新代表は宇宙人? やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる