やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 話題の蒟蒻ゼリーを食べてみました

<<   作成日時 : 2008/10/06 22:36   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 3

先月末日(2008年9月30日)、祖父母宅で食べた冷凍蒟蒻ゼリーが原因で1歳9カ月の男児が死亡するという悲惨な事件が報じられました。
同類の食品による死亡事故は1995年以来、17件目だそうです。
同類の食品は複数のメーカが販売しており、今回死者の出た商品を作っていたマンナンライフ社の製品では1996年と2005年と今回で3件目だそうです。


社説では
地元の中国新聞は、早くも2008年10月03日付の新聞で、
http://www.chugoku-np.co.jp/Syasetu/Sh200810030127.html

こんにゃくゼリー事故 表示や基準を考え直せ

というタイトルで社説を掲載しています。


また、朝日新聞は、2008年10月05日付で次の社説を掲載しています。

こんにゃくゼリー―悲劇を重ねないために

今のところ、他の全国紙の社説は見あたりません。


どちらの社説もおとなしく、自主回収しろとか製造中止しろと言った過激な意見は書いてありません。
その点、両者とも評価できます。

多くのマスコミが報じたように、「自民党の消費者問題調査会は、政府が現在流通しているこんにゃくゼリーを直ちに回収し、商品の安全性が確認されるまでの間、製造、販売、輸入を禁止すべきだと決議し、野田氏に申し入れた」(毎日新聞 2008年10月03日)そうです。

これは過激ですね。
総選挙向けのポーズでしょうか。

この手の意見でいつも思うのは、メーカ側の従業員や販売にかかわる人たちの視点の欠除です。
07年のこんにゃくゼリーの市場規模は117億円」だそうです(マイコミジャーナル 四十物恵妙2008/10/01)。
マンナンライフ社の製品ラインアップを見ると、同社は味が違うだけで同種の製品しか製造していません。


中国新聞社説によると、
もちだって窒息死することがある、という意見もあろう。しかし厚生労働省の調査によれば、もちによる窒息事故は高齢者がほとんど。こんにゃくゼリーの場合は、十七人のうち十人が七歳以下の子どもだった。幼い命を救う責務は周りの大人社会にある

確かにそうなんだろうけど、なんだかなぁ。
年寄りは自己責任か?


買ってきました
いままでこの手の食品を食べたことがありませんでした。
したがって、のどに詰まるという事故がどうして起こるのか実感できません。

メーカのWebサイトを見ると、3種類売っていることがわかります。
蒟蒻畑 スーパー専用 普通タイプ
蒟蒻畑 コンビニ専用 小袋タイプ
蒟蒻畑ライト ドラッグストア専用 ライトタイプ

で、さっそくそれぞれの店へ行って、今回の事故につながった「マンゴー味」を手に入れました。

スーパー専用(\205 マックスバリュー高屋店)
 12個入り 「普通

コンビニ専用(\134 ココストア西条下見店)
 6個入り 「コンビニ
  (2種の味が3個ずつ。ぶとうとマンゴー味)

ドラッグストア専用(\168 ゆめタウン学園店)
 8個入り 「ライト旧

ドラッグストア専用(\138 メディコ21東広島店)
 10個入り 「ライト新
  (ドラッグストア専用には2個増量とそうでない2種類あった。賞味期限から見て、増量タイプが新しいらしい)

画像
普通 ライト旧 ライト新
コンビニ


ほとんどのスーパー、ドラッグストアで売っていました。

あるスーパーでは、事故のあったマンゴー味だけ棚にありませんでした。
その他の味(スーパー専用は6種類ある)は大量に置いてあり、しかも隙間なくぎっしり山積みしてありましたから、マンゴー味だけ回収したのでしょう。
なんか姑息。

ドラッグストアには、ライト旧だけ、ライト新だけ、ライト旧とライト新が混在、といろいろでした。
ライト新は10個入りですが、ライト旧(8個入り)より新しくて、多くて、安い!

常温の棚、低温の棚と陳列もいろいろでした。

コンビニは、売っていない店舗の方が多かった。


重さを量ってみました
一括表示欄を見てみると、普通とコンビニは25 g、ライト新とライト旧は24 gと書いてあるので、重さを量ってみました。

画像
画像
普通 ライト旧 ライト新
コンビニ


自宅にある天秤は「TANITA KD-173」。
1 g単位でしか計れない(1kgまで最小表示1gで計測)デジタル表示の直示上皿天秤です。
たぶん、1 g 程度の誤差はあると思います。

普  通 27 g=12個
コンビニ 27 g=3個 (ブドウ味 27 g=3個)
ライト旧 25 g=7個 26 g=1個
ライト新 25 g=8個 26 g=2個(25 gとした中に25 gと16 gを行ったり来たりが4個)

容器の重さ(洗って燥かした後)
2-3 g=2個(普通1個+ライト新1個)
5 g=4個(4種の合計)
7 g=6個(4種+普通1個+ライト新1個)

容器はどれも同じように見えます。
蓋の包装と中身が違うだけなのでしょう。

普通とコンビニは重さが同じで個別の包装も全く同じです。
普通タイプをコンビニ用に小袋包装したようです。

ライトタイプの重さにばらつきがあるのが気になが、重量表示にウソはない。


警告表示
画像
包装の表 右下


画像
包装の裏 右下


お子様や高齢者の方はたべないでください
お子様や高齢者の方は、のどに詰まるおそれがありますので、食べないでください

食べるのを控えようという警告でなくて、食べるなという警告です。

中国新聞社説では
「(統一警告マークを)容器一つ一つに載せるくらい徹底してもいいのではないか
とのこと。

でも、小さな容器にどうやって警告表示するのだろう?
読める字で書けるのかな?

いまでも、一応すべてのタイプの個別包装に

画像
吸い込まずに底をつまみ押し出し
よくかんでお召しあがりください


と書いてあります。年寄りに読めるんかなぁ。


メーカーは包装袋の警告文を増やし、大きな表示もするという」(朝日新聞社説)らしいが、いきすぎると、電子レンジでネコを燥かすと死んじゃうからダメ、という警告表示の都市伝説なみ(実際に殺害した人がいるらしい)になりそう。


食べてみました
食べてみると、確かに普通のゼリーよりは粘性が強い気がしました。
羊羹より噛み応えは柔らかい気がするが、羊羹や普通のゼリーほど細かくつぶれてくれない。
かまずに飲み込むのには、ちょっと大きいかな。

味は、ライトのほうが普通より薄い気がしました。


以下、ちょっとした感想。
自民党は選挙向けポーズのためか過激な対応をしていますが、新聞はなぜかおとなしい。

マスコミや政治家は地球温暖化対策を誤れば大量の死者が出ると大騒ぎしています。
環境ホルモンで大騒ぎしたり、ダイオキシンが史上最強の猛毒人工物質だと脅したりして、超過激な法律を作っりしています。
環境ホルモンも環境中のダイオキシンも、まだひとりも死者が出ていません。

BSEでも日本で新たな死者が出るとの予測はありません。
なのに、大騒ぎして、不要で過激な法律ができてしまいました。

その割に、なんで死者が出ているこの事件に、おとなしいんだろう?


それより、大量に買い込んだ蒟蒻ゼリー、どうしよう・・・

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
蒟蒻ゼリーが一時製造停止になる様ですね。総選挙向けなんでしょうが、野田聖子の対応には、釈然としないものを感じます。警告云々は必要でしょうが、なんか魔女狩りみたいだよなーと思う、今日この頃です。
street man
2008/10/09 06:53
私も食べたことありますが、この件は、さもありなんと思いました。注意書きも大切ですが、それ以前に、相手を思いやる真心で商品を作ってほしいものですね。この商品に限らず、どんな物にも言えると思いますけど。
http://www.biological-j.net/blog/
タニ
2008/10/11 19:49
>その割に、なんで死者が出ているこの事件に、おとなしいんだろう?<

マスコミの裏には広告代理店、その力は思っている以上に大きいようですね。マスコミは、世論を曲げていると思った方が良さそうです。
yooten
2008/10/11 20:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

話題の蒟蒻ゼリーを食べてみました やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる