やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報10 番外 52年前の「酵素療法」

<<   作成日時 : 2007/07/08 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

脇田政孝著「医学を超えた健康法 酵素療法の実際」(健康之友社・1955年)
酵素健康法関連の本を探していると、52年前の「酵素療法」本が見つかりました。
「発酵酵素の本質については、蛋白体であるという蛋白体説と、多糖体説とが烈しく論争を続けて」いた時代だそうです。
著者はどのような履歴の方かちょっとわかりません。
臨床医家のかたわら公衆衛生に関心を持つ方のようです。
序文に国立栄養試験所、厚生省公衆衛生局の食品衛生課長などが寄稿しておられます。
残念ながら、奥付がないので、本書の詳しい成り立ちはわかりません。
発行年を1955年としたのは、3名の序文と著者によるまえがきの日付がすべて1955年4月になっているからです。

1955年といえば、政治の世界ではいわゆる55年体制が始まり、現在の都知事が「太陽の季節」で芥川賞を受賞し、先日来日したビリーが生まれた年です。
地元ネタでは、広島の原爆資料館(広島平和記念資料館)が開館した年です。


優生学を肯定的の紹介されているところなど、時代を感じさせます。
「血液型について」という項目では、的確に血液型について紹介されているのですが、「各血液型に於ける性格の特徴」という余計な表がひとつついています。


本書はアミノン酵素というのが主役です。
アミノン酵素とは、「蛋白分解酵素作用をもつた酵母菌から発生する活性力が主体でありまして、同時に天然の生果物中にあるビタミンCも含み、その芳香性の香りをも併せてもつているのが特徴」(p152-153)だそうです。

「果糖とブドウ糖との中間物のもので直接還元する比類のない糖分が多分に含まれて」いて、「特殊の酵母菌が1cc中に1350個待機の状態で保たれている」(p153)そうです。
「果糖とブドウ糖との中間物」というのがさっぱりわかりません。中間物??
「直接還元」ってのも、意味不明。


アミノン酵素の広告によれば、「特殊微生物にビタミンCと直接還元糖を配合したもの」とありますので、酵母菌にビタミンCや糖分などを添加したもののようです。
「直接還元糖」がなにかさっぱりわかりませんけど。


具体的になにから調製したかというのが気になります。
「私は、ある種の植物に寄生している一種の酵母菌を発見し、これを分離培養して、ついにその純粋培養物に成功しました」(p68)といっていますので、著者が発見した酵母などを含む混合物のようです。酵母の具体的な種の名前はわかりませんでした。


また、例によって、天然物だから安心だというような記述もみられます。
「誰が食べても飲んでも副作用がなく」(アミノン酵素の広告)、
「だれがそれを用いても、有効かつ無害なので喜ばれるのであり」(p152)、
「全然副作用がなくて、医療的効果の顕著なのにまつたく驚異の目を見張っているのです」(p68)。
今売られている健康食品やサプリメントのコピーと同じですね。
50年前と進歩していませんね。


「アミノン酵素の実験」という節では、著者が行ったさまざまな実験結果が紹介されています。
プロテアーゼ活性(タンパク質分解酵素活性)を有すること、弱いながらも大腸菌などの細菌を死滅させること、黄変菌というカビの仲間の発生を制すことが紹介されています。
さらに、アミノン酵素とは別に著者自身がアスカラミン酵素というのを創製しており、この酵素は回虫卵のふ化を阻止するそうです。
当時、回虫渦jは深刻で、生野菜などから感染するが、感染しても回虫卵がふ化さえしなければ発病しないわけで、そのふ化を阻止する作用を調べてたわけです。

各実験の生のデータらしいのが一応たくさん載っています。
この辺は、現在の類似の本にはあまりみられないことです。
この実験結果の「解釈」を信じるなら、この著者の創製した酵素は、原核生物を死滅させ、原生生物の真核生物には抑止的に働き、多細胞の真核生物である回虫などを結果的に死滅させることができ、多細胞の真核生物であるヒトにはさまざまな有用な働きをしてくれるという、まことに都合のいい酵母様です。


現在の類似の本によくあるように、おびただしい数の臨床応用例が紹介されており、「体験者が語るアミノン酵素の偉力」という章では、数多くのよろこびの体験談も載っています。


アミノン酵素療法のひとつに「アミノン酵素風呂」というのがあります。
現在の酵素風呂(おがくずなどに酵素液を加えて発生する発酵熱を砂風呂のように利用)とは違います。
「木綿袋に米糠二合、クリーム状アミノン酵素四瓦ほど入れ、なおその中に生果物の切れ端などを入れて水のうちから投入しておきます。入浴のはじめに、その袋をよくもみ出して湯かげんをします。摂氏43度乃至45度が適温であります」(p204)
効能は、神経痛、関節炎、リュウマチ、胃腸疾患、高血圧、皮膚疾患、痔疾、婦人病など、多岐にわたっています。
体験談にも、酵素風呂が効いたとの喜びの声が多数あげられています。


古い本を読む楽しみのひとつに、広告があります。
本書も例に漏れず、いろんな楽しい広告が見られます。

その中に、アミノン酵素の広告も、もちろんあります。
アミノン酵素の発売元はこの本の出版社の代理部です。
クリーム状100グラム入りで300円、液状200グラム入りで500円だそうです。
1955年(大戦の敗戦から10年後)の話ですから、恐ろしく高いですね。


◆◆◆
このコラムシリーズで取り上げた話題から、次のような年表ができます。

1955年 「酵素療法」出版 アミノン酵素ブーム?
1975年 「酵素健康法」大ベストセラー 24時間酵素絶食
1985年 「Enzyme Nutrition」ハウエル本原著発行 潜在酵素説現れる
2005年 「病気にならない生き方」大ベストセラー ミラクル・エンザイム説現れる

みんな西暦の末尾が「5」ですね。
トンデモさんなら、周期説を唱えてもおかしくない。
1995年や1965年に何があったか調べて穴を埋めると、立派な酵素10年周期説を唱えることができそうです。何かおもしろい話題がないかなぁ。



「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報シリーズ
・01 概要と書籍
・02 酵素栄養学とは何か
・03 通説の分子生物学はどのように説明しているのか
・04 基幹となる酵素から一般の酵素の作られ方
・05 番外『長生きの決め手は「酵素」にあった』を読む
・06 番外「病気にならない生き方」などを読む1
・07 番外「病気にならない生き方」などを読む2
・08 番外 22年前の「酵素栄養学」の誕生した頃
・09 番外 32年前の「酵素健康法」
・10 番外 52年前の「酵素療法」

・ミラクル・エンザイム説とコラーゲン 美容と健康はこれでゲットだ
・世の中にはいろんな酵素があります
・食べたタンパク質はどうなるのか 経口摂取した機能性タンパク質の働き方


やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る
(サイエンス・アイ新書)
やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
奥薗壽子の美味しい「減塩味噌汁」
高血圧スペシャル 塩分を1g以下に抑えた、美味しい ...続きを見る
ロデオクイーン・ボーイ
2007/07/11 01:01
ドットベジー酵素液
【在庫処分】ボクサーやモデル愛用、たった3日で感動!/ドットベジー酵素液...4,620円Ads by STMX肌のトラブルで悩んでいる方、ダイエットしたい方にお薦め!!モデル・芸能人・プロボクサーの体験者、急増中!!是非一度、試してみて下さい!! ...続きを見る
こっそり自慢しよう!
2007/09/21 01:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

「酵素 エンザイム」にからんだ健康情報10 番外 52年前の「酵素療法」 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる