やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS 高価な水 「ナントカ還元水」と活性水素水

<<   作成日時 : 2007/04/07 02:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 3 / コメント 1

活性水素=電解還元水
松岡農水相による「ナントカ還元水」発言から、トンデモ還元水や浄水器が注目されています。
そこで、いま流行りの還元水の中でも活性水素水について調べてみました。
どうやら、巷ではやっている水素水というのには活性水素なるものが溶けているそうで、これが体内にある悪影響を及ぼす活性酸素などを追い出してくれるらしい。

活性酸素がガンなどの病気の原因だとの説は、それほど単純ではないことが多くの研究成果でわかっています。
しかし、健康機器やサプリメント業界では、いまだに活性酸素が絶対的な悪玉になっています。
悪玉ですから、やっつけないといけません。
やっつけることができなくても、わかりやすい悪玉がいますので、これに効果ありと言えば宣伝になります。
活性酸素説は、その程度の意味しかありません。


水素と日本語で書くとなにやらよくわからなくなりますが、単に水素といったものには3つの状態があります。健康産業業界ではあまり区別していない場合もあります。

一つ目はありふれた分子水素 H2 です。
これは安定的にどこにでもありますね。普通水素と言えばこの水素分子を指します。

二つ目は、水素イオン。H+です。
これもありふれていますね。
分子水素も水素イオンもありふれたものですから、ナントカ還元水業界では、ことさらこれらを強調するものでもないようです。

ナントカ還元水業界に関与する水素は3つ目の活性水素なのだそうです。
名前からはどんなものか想像つきかねるかもしれませんが、原子水素、あるいは、水素ラジカルのことだそうです。
ラジカルですから、安定的に存在できません。ラジカルという言葉からも想像できますね。
これが普通の水に溶けているそうです。
どうやって原子水素や水素ラジカルを水に溶かすのか、興味深いですね。


この活性水素は高価な機器を買うと家庭で作ることができるそうです。
高価な機器を買うのがイヤなら、活性水素を閉じこめた水も市販されていますので、それを買うこともできます。


CS放送を見ていると、やたらと「ドクター水素水」のCMが入ります。
スティック状のものが活性水素をつくる装置だそうで、水を満たしたペットボトルにこのスティックを入れるだけで、家庭で水素水を簡単に作ることができるスグレものです。
ちょっと高価な消耗品ですが、自分で作りたいときに作りたい量だけ作れるので、お手軽で便利です。電源などは必要ありません。


広島パルコ本館のローズマリーというお店で、「スーパー活性水素水 ミラクルスプリング」を見つけました。
500 ml 缶と300 ml 缶がありましたが、小さいのを買ってきました。
300 ml の水がなんと650円もします。松岡農水相ご愛飲のナントカ還元水と比べると安いですが。

他のドラッグストアでも水素水を置いているか訪ねましたが、水素水が何かわからないという反応がほとんどで(中には過酸化水素水ならありますと答えてくれたところもある)、まともな反応をする店は少数派でした。
残念ながら、市販の水素水としては、上記のスーパー水素水しか手に入りませんでした。

このボトルのラベルを見ると、活性水素の驚異のパワーと書いてあり、ボトルの裏を見ると、「水素を高度に融合させ酸化還元電位を飛躍的に高めた活性水素水です」とあります。
水素は 1.4 mg/L、酸化還元電位は -500 mV だそうです。
300 ml のアルミ缶ですので、すべて飲むと 0.42 mg の水素を取り込むことになりそうです。
ただし、0.42 mg 入っているものは水素としか書いてありませんし、説明にも水素を高度に融合させたとしか書いてありませんから、この水素が分子水素なのか水素イオンなのかはたまた流行りの活性水素なのかどうかはわかりません。
説明の最後は「活性水素水です」と締めくくっていますので、いちおう活性水素なのかも知れません。

公式Webを見ると
「世界の奇跡の水も、湧水地にて取水後すぐに飲用しなければ空気中の酸素と水素が結びつき、普通の水に戻ってしまい、活性水素水として飲用するには非常に難しい水です。この“ミラクルスプリング”は水素融合テクノロジーによって中性域で最大限の活性水素を含んだ安全な水にし、多くの方々が手軽に飲用できるようにした商品です」

と書いてありますので、やはり活性水素が含まれているようです。
どうやって活性水素を 1.4 mg/L と定量したのかはわかりません。


2007年3月30日付けの朝日新聞(広島版)に全面広告として「ハイテク・ヘルスウォーアターII」が載っていました。
説明を読むと、「酸化還元浄水器」だそうで、まさにナントカ還元水そのものをつくってくれるものだと思い、有名デパートで販売しているという記事を頼りに、福屋、広島パルコ、東急ハンズに行ってきました。
(上記の活性水素水は、その途中で発見しました)

目的の商品はそれぞれの販売所に置いてあったのですが、残念ながら商品を説明できる人がどこにもおられません。
パンフレット類も、新聞広告以上のものはなく、商品に添付の書類も取扱説明書だけで、結局新聞広告以上の情報を仕入れることはできませんでした。

しかし、ひとつだけ収穫がありました。
東急ハンズの浄水器売り場に浄水器メーカーのインストラクターの方がおられ、とある浄水器の実演販売をしておられました。
展示物の写真撮影は断られてしまいましたが、インストラクター氏からいろいろとお話を聞くことができました。

いきなり延々と商品の説明を聞かされました。
要約すれば、老化やガンなどの様々な病気の原因は活性酸素であること、活性水素はこの悪玉の活性酸素を除去してくれること、電解還元水は活性水素を含んでいること、などの説明でした。

活性水素そのものの寿命は1/3秒だそうです。
したがって不安定ですから水に溶け込ますことができたとしても簡単に消えてしまいます。
ところが、この浄水器を使うと、水を電気分解し、できた活性水素を安定して保存できる仕掛けがあって、この仕掛けがある唯一の機械だそうです。

一息ついてから、やっと疑問点を質問できる機会が訪れました。
まず、活性水素。
活性水素をどのようにして検出するのか聞いたところ、九州大学のエライ先生の所に持っていけば測ってくれるそうです。
なんと、活性水素を測定するのは、この研究室だけで、他ではできないそうです。
何度も聞きましたが間違いありません。
つまり、活性水素があるかどうかは、そのエライ先生のさじ加減、もとい、お伺いを立てないと全くわからない状態だそうです。

ということは、他の機関で活性水素があるかどうか調べる方法がないわけですから、意地悪な言い方をすれば、ウソをついてもわかりませんねと聞くと、インストラクターの方はその通りと認められました。
ただし、エライ先生の所での測定には自信があるので、大丈夫とのことでした。
いわゆる、権威者のお墨付きですね。
活性水素を安定的に含んだ水を作る装置もこの装置しかないことも考え合わせると、客観的に検証することは不可能です。

話を聞くにしたがってわかったのは、どうやら、活性水素水と電解還元水は同じものだそうです。
同じもので、この電解浄水器を使わないとできない。
できた電解還元水に活性水素が含まれるかどうかも開発者の所へ持っていかない限り測定できない、そういう水です。

活性水素水の根拠として出される開発者の論文は1報のみだそうです。
ただ、この論文は非常に重要なのだそうで、インストラクターの方もこの論文をさかんに宣伝し、権威付けに使っておられました。

この論文の中身ですが、どんな論文なのか、残念ながらこのインストラクター氏、読んでいようで、聞き出すことができませんでした。
説明のパネルに、アメリカの生物科学雑誌「BBRC」と書いてあるだけで、論文のタイトルや内容などはどこにも書いてありませんでした。
パネルには活性水素が活性酸素をやっつけるという話は載っていますが、その根拠はこの論文だとわかるようにはなっていませんでした。

幸いなことに、予習をしていましたので、私はすでにこの論文を読んでいました。
そこで、ちょっと意地悪言ってしまいました。

私は、この論文は読んでいる。
(BBRCという情報だけで断言するのはマズいかなと思いましたが、後で確認したところ、当該の開発者によるBBRCの論文は1報しかありませんでしたので、宣伝に使っているのと私が読んだのと同じ論文だと思います)
活性水素に結びつく結果はひとつも書いてない。
ディスカッションの最後に活性水素もどき話が少しだけ出てくる。
考察の中で推測として活性水素らしきものを取りあげているが、この論文は活性水素による活性酸素の除去と言った話の根拠にはならない。

それでも読んでないことの強みか、訳のわからない反撃で、結局科学的な根拠も全くわからずじまいでした。

ちなみに、次の論文です。
S. Shirahata, S. Kabayama, M. Nakano, T. Miura, K. Kusumoto, M. Gotoh, H. Hayashi, K. Otsubo, S. Morisawa, and Y. Katakura,
Electrolyzed–reduced water scavenges active oxygen species and protects DNA from oxidative damage.
Biochem. Biophys. Res. Commun., 234, 269–274 (1997).

Reduced water つまり還元水と言う語は何度も出てきますし、実験にも使っているようです。
Active hydrogen つまり活性水素と言う語も出てきますが、測定結果としてはでてきません。
‘Active hydrogen’ can be produced in reduced water near the cathode during electrolysis of water.
と述べておられますので、活性水素は水の電気分解で還元水としてつくることができるそうです。
この電気分解装置がこの浄水器のようです。


とりあえず、活性水素なるものを含む水があるとしましょう。
その活性水素を含む水を飲むと悪玉の活性酸素を追い出してくれ、多くの病気の予防に役立つそうです。
そこで、活性水素と活性酸素との反応はどのようなものなのか、活性水素は元々不安定で寿命が非常に短い、この不安定な活性水素がどのようなタイミングで活性酸素と反応して還元してくれるのか、つまり、飲んだ水に溶けていると言われる活性水素が、体内の悪玉と言われている活性酸素といつどのように出逢い反応するのか、いろいろお尋ねしましたが、結局の結論は、なんと活性水素は活性酸素を追い出すのには直接関係はない、と言うことになってしまいました。

この浄水器の良いところは、弱アルカリ性を保っている水の酸化還元電位が重要なのであって、活性水素はどうでもいいとまで言いだしてしまい、ちょっとかわいそうになってしまいました。
その後は、酸化還元電位が重要なのだ、pHが重要なのだ、と言う話になりました。


この浄水器はカートリッジを交換するタイプです。
しかし水質を測るセンサーは本体に付いていませんので、水質からカートリッジの交換時期はわかりません。
カートリッジの交換時期をランプで知らせてくれるようになっていますが、これは流量をカウントしているだけで、ある一定流量を超えるとランプが付く仕組みだそうです。
したがって、元の水道水に水質によっては、カートリッジの交換時期が異なるでしょうが、それはわかりません。

何か水質を調べるものはあるかと聞くと、フェノールフタレインが付いているそうです。
普通の pH 指示薬ですね。
これを1滴たらすと、水の色が赤く変わるので分かるということでした。
高価な機械で、すばらしい効能が期待できて、活性水素やら環化還元電位やら科学用語がふんだんに使われていて、それでいて、単なる pH指示薬しか水質を調べる方法はない、というのは、なんだか寂しいですね。

酸化還元電位が最重要だとおっしゃるわけですから、酸化還元電位を測定すれば水質がわかるわけですが、残念ながらそのセンサーも機器も付いていません。
自分で酸化還元電位を測定する機器を用意するしかないようです。

ちなみに、酸化還元電位のマイナスの値が大きいから、あるいはアルカリ性の水だから、ガンやアトピーや生活習慣病などに絶大なる効果が期待できる、なんてことは残念ながら確認されていません。

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
水素水
『活性水素水』(かっせいすいそすい)とは、「活性水素」が溶けているといわれる水の呼称。水に対してマグネシウムなどの還元力を持つ金属や陰電圧を作用させると、通常の水素イオン (H ) や水素分子 (H2) の他に、反応性の高い水素種「活性水素」(原子状水素、あ... ...続きを見る

2007/04/16 19:26
水を飲んでアンチエイジング デトックス効果も期待♪
この水を飲むだけでアンチエイジング効果あるかも♪ドクター水素水が7,590円! ...続きを見る
水を飲んでアンチエイジング デトックス効...
2010/11/09 10:57
「水素水サーバーSOMA」 はなまるマーケットでも話題!水素水の効果は?
はなまるマーケットなどでも取り上げられ、すっかり話題になっている水素水ですが、具体的にどんな効果があるんでしょう?ちなみにこちらはパナソニック製の水素水 サーバーです・・・ ...続きを見る
家電製品☆売れ筋人気商品情報
2014/04/03 20:27

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
匿名なのに、私には誰だか分かる・・・(^_^;)ありがとう。。。
http://www.fetang.co...
2013/07/31 17:24

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

高価な水 「ナントカ還元水」と活性水素水 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる