やさしいバイオテクノロジー

アクセスカウンタ

zoom RSS ○ヘビースモーカーの環境保護運動

  作成日時 : 2006/04/09 23:12   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 2 / コメント 0

[SI新書]やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知るにも同様の記述があります。読んでみてください。
2006年4月3日のテレビ朝日系列の夜のニュース番組におもしろい特集があった。
倉本聰氏環境保護にかんする活動を元プロテニスプレーヤーの松岡氏がレポートしていた。
倉本氏は富良野市において富良野塾を主宰し、自然保護に力を入れている。
ゴルフ場を自然にかえす、という崇高な目的の下、植林などの活動をされているとのレポートであった。
確かに一般受けするテレビらしい企画である。
しかし、この番組内容から何を教訓とすればいいのであろうか。
実際、富良野市のような生活を1億2千万の日本人がするのは不可能である。
彼の理想とする生活は、それはそれでいいが、その生活を1億2千万の日本人、あるいは66億人の地球人に強いることはできない。
富良野は富良野でいいし、都会は都会でいいはずだ。
氏による都会を完全否定する感覚がわからない。

しかし、この番組、表向きの制作者の目的とは違う楽しみ方ができる、楽しい番組でもあった。
 #実は以下のことを本当は訴えたかったのかも。

倉本氏は三度の飯よりタバコとコーヒーが好きであるという(ウィキペディアより)。
取材中も引切なしにタバコを吸っており、その映像が流れていた。
随分皮肉な話である。

自然を守ろうと、植林したりするのも、結果が見えて映像ニュースとしてはインパクトがあっていいかもしれない。
しかし、その崇高な活動のボスがヘビースモーカーでは、その崇高な目的の説得力に欠ける結果になる。

タバコやコーヒーはその毒性だけでなく環境や南北問題の要素でもある。
タバコやコーヒーを主に栽培しているのは貧しい途上国である。
その途上国で本来途上国民の栄養になる作物が作れる畑に、金になる輸出向けの作物を栽培している。
タバコの葉の栽培そのものが環境破壊を招いている。
タバコの葉の乾燥用の薪を取るために森林喪失が進んでおり、環境破壊を招いている。
タバコの栽培は途上国の児童労働問題にも直結している。
貧困層の人たちのタバコ中毒も問題である。彼らの家計の支出に占めるタバコ代の割合が高く、貧困をさらに悪化させている。
これらを見ただけでも、嗜好品の栽培というのは、環境破壊と南北問題の大きな課題のひとつであることがわかる。

タバコやコーヒーといった、先進国の金持ちの嗜好品は、嗜好品であるから本来なくてもかまわない商品である。
この嗜好品を作るために、環境破壊や途上国の飢えを生んでいるのは間違いない。

ゴルフ場に植林するという目に見える活動もかっこいいかもしれない。
しかし、タバコをやめる方がもっと環境破壊や途上国の食糧問題の解決の手段としては効果的であることも考えるべきであろう。

その点をふまえて、先のテレビの特集映像を見直せば、タバコを引切なしにプカプカさせているひとが、いくら環境保護を訴えたところで、説得力ゼロであり、これを恭しく報道しもっともらしいコメントをするニュースキャスターって、いったい何なのであろうか。
われわれはこの程度のマスコミしか持ち合わせていない。
やさしいバイオテクノロジー 血液型や遺伝子組換え食品の真実を知る (サイエンス・アイ新書)

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電子タバコ
私は電子タバコでタバコをやめましたよ♪ ...続きを見る
電子タバコ
2009/11/06 12:01
電子タバコの口コミ効果について!!
タバコ値上がりのこの機会に電子タバコで節約!本物そっくりのタバコです ...続きを見る
電子タバコの口コミ効果について!!
2010/10/28 15:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

関連リンク集

○ヘビースモーカーの環境保護運動 やさしいバイオテクノロジー/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる